スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   絵本ナビpress2018   >   【お知らせ】イソザキ編集長「kufura」『黄金色の森はちょっぴり不思議で…?「ドキドキする秋の絵本」』が公開中!
絵本ナビpress2018

【お知らせ】イソザキ編集長「kufura」『黄金色の森はちょっぴり不思議で…?「ドキドキする秋の絵本」』が公開中!

仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント 公式HP「kufura」(クフラ)から

仕事も家庭、どちらも大切にしながら忙しい毎日を送る女性のためのWebメディア「kufura(クフラ)」にて、絵本ナビ編集長イソザキの連載が掲載中です。こちらの連載では、月に2テーマずつ、おすすめの絵本を絵本ナビのレビューと共にご紹介しています。

 

10月にご紹介しているテーマは、『ちょっぴり不思議な「ドキドキする秋の絵本」』です。今回、編集長イソザキが選んだ絵本は、偕成社の『もりのかくれんぼう』とくもん出版の『さわさわもみじ』。

 

詳しくは、「kufura」のコラムをご覧くださいね!コラムページでは、新着記事もあわせてお楽しみに!

秋って、どんな音? 『さわさわもみじ』

さわさわもみじ

さわんさわん、さわさわさわ、ひゅるるるるるる。赤・黄・茶と色とりどりのもみじが、さわやかな秋の風に乗り、いろいろな表情を見せてくれます。歌人・東直子さんと画家・木内達朗さんによる「きせつのおでかけ絵本」。第5作目となる本作のテーマは「秋」。秋の野山を訪れたくなる絵本です。

絵本ナビではたくさんのの絵本をご紹介していますので、参考にしてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください