スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   絵本ナビショップ店長だより   >   唯一無二の絵本屋さんの本が出た!『ニジノ絵本屋さんの本』
絵本ナビショップ店長だより

唯一無二の絵本屋さんの本が出た!『ニジノ絵本屋さんの本』

ニジノ絵本屋さんを知っていますか?

目が離せない、絵本屋さんの奮闘記。

ニジノ絵本屋さんの本

1.5坪のお店からはじまったニジノ絵本屋。
ひょんなことから「絵本屋」になるも、思うように絵本の仕入れができなかったので、「仕入れができないなら、絵本を自分で作ってしまおう!」と出版社にもなる。
自分のお店だけでは売り切れないことに気づき、絵本を背負って各地に行商に出かける。
スタッフとはじめた絵本パフォーマンスがどんどん広がり「絵本×音楽」「絵本×食」など絵本にまつわるエンターティメントを国内外問わず興行。
「絵本棚キャラバン」「7つの絵本プロジェクト」をはじめ、片時も目が離せない事業を次々に展開中。
気が付いたら前に進んでいる(前に進むことしかできない)店主・いしいあやのスーパー絵本屋ふんとうき、おもしろいよ。

★ゲストコラム★
さわのめぐみ(ものがたり食堂)、はらぺこめがね(絵本作家)、宇津原充地栄(松本かつぢ資料館館長)、川口貴弘(學童舎代表)、瀬戸口あゆみ(株式会社絵本ナビ)、駒谷誠(渋谷ビジネス教室代表)、佐藤友則(ウィー東城店店長)

・はじめに

●第1章 絵本屋はじめました
・ゲストコラム① はらぺこめがね
●第2章 絵本作りはじめました
・ゲストコラム② 宇津原充地栄
●第3章 絵本の届け方
・ゲストコラム③ 川口貴弘
●第4章 絵本でつどう場所
・ゲストコラム④ 佐藤友則
●第5章 絵本でつながる広い世界
・ゲストコラム⑤ さわのめぐみ
●第6章 絵本で出会う人たち
・ゲストコラム⑥ 瀬戸口あゆみ
●第7章 絵本で生きていく
・ゲストコラム⑦ 駒谷誠
・特別寄稿 中島ナオ
・おわりに

絵本ナビショップ店長がゲストコラムを執筆!

「第6章 絵本で出会う人たち」内のゲストコラムは、セトグチが担当させてもらいました。いしいさんと命の危険を乗り越え、絆を深めたエピソードを書いています。いしいさんの意外な一面を知れちゃうかも?

ニジノ絵本屋とは?

東京都目黒区にある絵本専門店。店名には、虹を掛けるように「作り手と読み手をつなぎたい」という想いが込められている。店舗での本の販売はもちろんのこと、絵本の出版やイベント事業も熱心に行っている。
【ニジノ絵本屋公式サイト:http://nijinoehonya.com

著者 いしいあやさんについて

ニジノ絵本屋の代表。元々は一般企業に勤めていたが、とあることをきっかけに絵本屋をやることに。
特に絵本屋志望ではなかったいしいさんですが、絵本を作ったり、時には自ら演者となってパフォーマンスしたりと、幅広く仕事をこなす女性社長さんです。

どんな人?

やりたいことには一直線!ひらめいた瞬間のいしいさんの辞書には「計画」という言葉はないのです。
絵本屋とは思えないほど、常に全力で走り続けるいしいさん。その姿は時に周りを心配させますが、まっすぐな一生懸命さにエールを送りたくなります。

 

この本は、そんな日本一おてんばで破天荒な絵本屋経営者 いしいあやさんによるスーパー奮闘記です。

いしいあやさんからのコメント

※下記に登場する「みみたん」は、ショップ店長セトグチのことです

 

まさか、ニジノ絵本屋の本が出るなんて!
と、納品された今もドキドキが止まりません。
この本の著者は私ですが、イラストの小林由季ちゃんの描いている部分、ご寄稿いただいている方々の部分がたくさんあって一つの本になっています。
見所はみみたん(ショップ店長セトグチ)が作中にイラストでたくさん出てくるところです。
1回普通に通して読み終わった後に、イラストだけを読んでいき、その後「みみたんを探せ!」のごとく、本中に点在しているみみたん探しをするのもとても楽しいと思います。
1冊で、こんなにも楽しみ方があるなんて!ニジ本すごいなー!
みなさまニジ本をよろしくお願いします!

(ニジノ絵本屋 代表いしいあや)

こんな感じで、セトグチのイラストが登場しています。写真は、絵本『しろくまのパンツ』(tupera tuepra、ブロンズ新社)に登場するキャラクターに扮するセトグチといしいさんです。

いしいあやさんを身近に感じる親しみやすい文章に、いたるところに散りばめられた小林由季さんのかわいいイラスト。
その読みやすさから、いしいさんの「行動!全力!やってみる!」と忙しなく動く姿がイメージできて、読了後はドキュメンタリー映画を見たような気分になります。
その行動力に刺激され、「私も動かなきゃ!」と思うのです。
それから、何だかいしいさんのことを応援したくなるのも不思議です。

参考になるビジネス書とは少し違う。挑戦する勇気をくれる本として、自信を持っておすすめします。ぜひ読んでみてくださいね。

セトグチは「おむすびひろば」として、ニジノ絵本屋企画イベントに度々出演しています。写真は、2017年に行われたとあるイベント会場にて。

瀬戸口あゆみ(絵本ナビショップ店長)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください