スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   【絵本ナビnews2016】 7月   >   【news】ビアトリクス・ポター生誕150周年記念!英語で読むピーターラビットの世界!

【絵本ナビnews2016】 7月

【news】ビアトリクス・ポター生誕150周年記念!英語で読むピーターラビットの世界!

今年2016年は、ビアトリクス・ポター生誕150周年

イギリスの絵本作家ビアトリクス・ポター生誕150周年を記念し、その代表作と作品の世界を紹介する『I LOVE ピーターラビット 英語で楽しむピーターラビットと仲間たちの世界』が発売されます。
世界中で愛されている「ピーターラビット」の生みの親、 ビアトリクス・ポター。 20世紀初頭、イギリス北西部の湖水地方の美しい自然を背景に、愛らしい動物たちを主人公とした絵本シリーズを次々と発表し、子どもたちの支持を得て大ヒットさせました。

 

原書はなかなかハードルが高くてという方におすすめです!是非、原書の良さをビアトリクス・ポターの言葉で堪能してくださいね。
 

「I LOVEピーターラビット」

I LOVEピーターラビット

世界でもっとも愛されているうさぎ「ピーターラビット」シリーズの生みの親、ビアトリクス・ポターの生誕150周年にあたる2016年。本書は、それを記念するアニバーサリーブック。本書では、ピーターラビットが登場する人気の3作品をオリジナルの英文と和訳、丁寧な解説つきで紹介。もちろん、かわいい動物たちの挿絵もオリジナルのものです。情感豊かなナレーションをMP3形式の音声で提供していますので、耳からも楽しんでいただくことができます。 
また、働く女性の先駆けだった、作者ビアトリクスの生涯にも焦点を当てました。さらに、主な作品のあらすじやキャラクター紹介、物語の舞台となった場所なども取り上げ、ピーターラビットの世界観と誕生のひみつが詰まった一冊となっています。 

 

【目次 】 
・オリジナル英語ストーリー(和訳・語注つき): 
『ピーターラビットのおはなし』『ベンジャミン バニーのおはなし』『フロプシーのこどもたち』 
・ピーターラビット誕生のひみつ 
・ビアトリクス・ポターが愛した湖水地方 
・あらすじ&キャラクター紹介 
・地図でたどる ビアトリクス・ポターの生涯 
・絵本に描かれた湖水地方 ニア・ソーリー村 
・ニア・ソーリー村に残る 物語の舞台になった場所 
・ピーターラビットA to Z  など

ビアトリクス・ポター (Beatrix Potter)


1866年ロンドン生まれ。 裕福な家庭の出身で少女時代に避暑のため訪れたイギリス湖水地方に魅了され、 動物たちを主人公とした絵本シリーズを発表。 自然保護活動に情熱を傾けたほか、 キャラクタービジネスも手がけるなど、 働く女性の先駆けとしても知られる。
 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部