スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】 「脳に効く写真 人は写真を見るだけで気分を変えられる!」発売

絵本ナビニュース2017 

【news】 「脳に効く写真 人は写真を見るだけで気分を変えられる!」発売

茂木健一郎氏監修! 写真によって気分を選べる本

人の気持ちは、そのとき見ているものの色やカタチによって変化します。例えば、なだらかで曲線的なカタチを見ていると、人の心はおだやかで平和な気持ちに変化していくようですよ。斜め上へと伸びていく線には、「向上・成長・自由」といったプラスのイメージがあります。

 

また、緑色には「自然・安らぎ・安全」といったイメージを、黄色には「温かさ・幸福・躍動・明朗・喜び」といったイメージを、それぞれ人の心は感じ取るみたいです。

この本は、脳科学者の茂木健一郎氏を監修に迎え、色彩心理学や形状心理学の原理にかなった写真によって、その日の気分を上手に選べるようにしよう、という試みなんです。なりたい気分に合わせて写真を探していただけるよう、6つの章に分けて構成しています。

 

1章:心配や緊張を抑える リラックス効果
2章:心が明るくなる ウツの改善
3章:勇気・やる気、自信が出る
4章:集中力アップ
5章:笑いたいとき ストレス解消
6章:夜ぐっすり眠りたいとき

 

質のよい睡眠が取れずに悩んでいる人、集中力を上げたい人、緊張や心配で煮詰まっている人、気分転換をはかりたい人などにおすすめな1冊です!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード