スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】カラフルで楽しい写真集『不思議の国の海』発売

絵本ナビニュース2017 

【news】カラフルで楽しい写真集『不思議の国の海』発売

こんな海の中みたことない!

色鮮やかで可愛らしい、お菓子のような作品が大人気の写真家、鍵井靖章さん。今回の写真集は「不思議」をテーマに、インドネシアやフィリピン、モルディブやタイなどのカラフルで幻想的な海中風景をご紹介しています。魚やアシカたちのキュートで驚くべき表情は、鍵井さんにしか切り取れない世界ですね。

 

また、この本のカバージャケットはトレーシングペーパーを使用されています。表紙の極彩色の魚たちが透ける、不思議で飾っておきたくなるような作りも素敵ですよ。
 

鍵井靖章(かぎい・やすあき)さん
水中写真家。約20年間にわたり海の生き物の撮影を続けている。3.11以降は岩手県の海を定期的に記録し、再生の様子を伝えている。日本写真協会新人賞、2013年、2015年日経ナショナルジオグラフィック優秀賞受賞等、賞歴多数。著書に『アシカ日和』(マガジンハウス)、『海中散歩』『夢色の海』『ゆかいなお魚』『二匹のさかな』(パイ インターナショナル)、『ダンゴウオ 海の底からの震災と再生』(新潮社)『The Shark サメたちの海へ』(誠文堂新光社)など。

鍵井靖章さんの写真集

ダンゴウオの海

震災直後の海には生き物がなにもいなかった。海底には人々の生活品が沈み、そして、奇跡のダンゴウオに出合った…!  それから4年近く、撮り続けた宮古の海の底は、生き物と人工物とのふしぎな世界が現れていた。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード