スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビショップ店長だより   >   鈴木のりたけさん×おむすびひろば おでこはめえほんスペシャルイベント「あそびのじかん」のご案内
絵本ナビショップ店長だより

鈴木のりたけさん×おむすびひろば おでこはめえほんスペシャルイベント「あそびのじかん」のご案内

 

おでこにはめて、登場人物になりきれる画期的な絵本として読者を驚かせた『おでこはめえほん1けっこんしき』。2018年6月22日にシリーズ第二弾『はくぶつかん』がいよいよ発売します!

刊行を記念して、1日限りのスペシャルイベントが開催されることになりました。作者の鈴木のりたけさんと、絵本ナビショップ店長が「おむすびひろば」として出演します。

ぜひ遊びに来てくださいね♪

「おでこはめえほん」ってどんな絵本?

絵本を開いておでこに当てたら、いろいろなキャラクターになりきれちゃう!ありそうでなかった画期的な絵本です。

シリーズ第一弾の『けっこんしき』では、花嫁さんやお婿さん、音楽家や女王様など、けっこんしきを舞台に様々な人物に大変身して楽しむことができました。

絵本ナビでの人気はもちろんのこと、書店で見かけて「つい、おでこにはめちゃった♪」という人も多いのではないでしょうか。

第二弾『はくぶつかん』では、想像を超えるものになりきれちゃいますよ!どんな人(人だけじゃないかも!?)に変身できるか、お楽しみに!

 

おでこはめえほん(1) けっこんしき

はなよめさんや音楽家、粋な板前さんに宇宙人!? おめでたいけっこんしきを舞台に、みんなでたのしく大変身!

【ポイント】
特注の型で抜いたボードブック。おでこにはめて楽しむことができる絵本ができました!親子で、結婚式やイベントで......子どもはもちろん、大人も楽しむことができる1冊です。

イベントのみどころ

「おでこはめインスタ鑑賞会」に「のりたけさんがつくる「世界にひとつのおでこはめ」」、「のりたけさん×おむすびひろば 読み聞かせスペシャル!」等、楽しいプログラムを用意しています!1日限りの特別なイベントです。

 

▼その他のプログラム(予定)

・おでこはめストラックアウト
・鈴木のりたけさんサイン会
・おでこはめフォトブース撮影大会

<詳細>

  • 日 時:2018年7月8日(日)13:00~15:00 (12:45開場)
  • 参加資格:『おでこはめえほん1 けっこんしき』または『おでこはめえほん2 はくぶつかん』をご購入いただいた方に限ります。

 ※カフェスペースを使用するイベントのため、大人の方はワンドリンクチケット(¥500)のご購入をお願いいたします。

  • お申込方法:メールにてお申込みください。 宛先:book@bookhousecafe.jp

※追ってブックハウスカフェから、参加チケットの入手方法をご返信があります。必ずブックハウスカフェからのメールを受け取れるように設定お願いいたします(お電話・店頭では受付いたしませんのでご注意ください)。
※ご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。
※4日経ってもこちらからのご返信が無い場合は、お客さまからのメールがこちらに届いていない可能性がありますので、お手数ですがお電話(03-6261-6177)にてお問い合わせお願いいたします。

    〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F

    TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178

    (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!)


※お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

出演者情報

鈴木 のりたけ(すずきのりたけ)

 

1975年、静岡県浜松市生まれ。会社員、グラフィックデザイナーを経て、絵本作家に。『ぼくのトイレ』(PHP研究所)で第17回日本絵本賞読者賞、『しごとば 東京スカイツリー』(ブロンズ新社)で第62回小学館児童出版文化賞を受賞。 
主な作品に、「しごとば」シリーズ(ブロンズ新社)、『かわ』(幻冬舎)、『おしりをしりたい』(小学館)、『そだてば』(朝日新聞出版)などがある。

おむすびひろば

 

パントマイムのお兄さん 金子しんぺいと、絵本のおはなしお姉さん ことショップ店長セトグチによる絵本とパントマイムのパフォーマンスユニット。
同じ空間にいる人みんなが「たくさん笑い・楽しむ」ことを大切にして活動しています。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください