スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2019   >   夏休みの自由研究にぴったりな望遠鏡づくりのワークショップも!スカイツリーでスヌーピーと一緒に「宇宙」を学ぼう
絵本ナビニュース2019

夏休みの自由研究にぴったりな望遠鏡づくりのワークショップも!スカイツリーでスヌーピーと一緒に「宇宙」を学ぼう

「スカイツリー宇宙ステーションへようこそ!」(イメージ) © '19 Peanuts ©TOKYO-SKYTREE

2019年7月18日(木)~10月14日(月・祝)の期間、東京スカイツリー®でアストロノーツ(宇宙飛行士)のスヌーピーと東京スカイツリーがコラボレーションしたイベント『FIRST BEAGLE IN SKYTREE® ! -アストロノーツスヌーピーと宇宙を知ろう-』が開催されます。

 

アストロノーツ(宇宙飛行士)のスヌーピーは、初めてコミックに登場してから今年3月で50年。このイベントでは地上450メートルの天望回廊を「宇宙ステーション」に見立て、スヌーピーと仲間たちと一緒に楽しみながら宇宙について学ぶことができます。

天望回廊「宇宙をのぞいてみよう!」(イメージ)© '19 Peanuts ©TOKYO-SKYTREE

夏の自由研究に!望遠鏡を手作りできるワークショップの開催も

望遠鏡作成の様子(イメージ)

イベント期間中の8月8日(木)には、ペンとスヌーピーのシールを使って、望遠鏡を手作りできるワークショップが開催されます。

「手作り望遠鏡」完成イメージ

ワークショップ後には自分で作った望遠鏡で、東京スカイツリーの展望台から遠くの景色を観察することができます。望遠鏡を作る過程や飾りつけの工夫、どんなものを観察したのかなどをまとめれば、夏休みの自由研究としても発表できそうですね。

ワークショップ「夏の自由研究応援! 手作り望遠鏡を作ってみよう」 supported by Vixen®

  • 期間:2019年8月8日(木)

  • 時間:10:00、11:15、13:00、14:15、15:30 ※各回45分間の実施

  • 場所:東京スカイツリー1階 団体東ロビー

  • 定員:各回30名

    ※各回45分前から受付開始

    ※定員になり次第受付終了

  • 料金:500円+展望台入場料

    ※同伴者は展望台入場料のみ必要

    ※ワークショップ終了後は展望台へ移動します

  • 協力:株式会社 Vixen

スカイツリー内「SKYTREE CAFE」ではスヌーピーモチーフの限定オリジナルカフェメニューも

惑星ベーグルや月面ティラミスなど、宇宙をイメージさせるメニューにもスヌーピーが!
© '19 Peanuts ©TOKYO-SKYTREE

イベント期間中、天望デッキ フロア340の「SKYTREE CAFE」では、アストロノーツスヌーピーと仲間たちをモチーフにしたプレートメニューをはじめ、スイーツやドリンクなどが販売されます。カフェ内はアストロノーツスヌーピーで装飾され、オリジナルカフェメニューを注文した方には、ノベルティのプレゼントも。

月面ティラミス(950円 税込)。月に降り立ったスヌーピーがゴルフに挑戦するシーンを再現。
© '19 Peanuts ©TOKYO-SKYTREE
  • 期間:2019年7月18日(木)~10月14日(月・祝)

  • 時間:8:00~21:45(L.O.21:15)※都合により時間を変更することがあります。

  • 場所:天望デッキ フロア340「SKYTREE CAFE」

宇宙のソーダ(800円 税込)。ピーナッツのキャラクターが漂う宇宙空間をりんご味、パイナップル味、いちご味の3色ゼリーで表現。© '19 Peanuts ©TOKYO-SKYTREE

期間中はほかにもイベントが盛りだくさん!

オリジナルクリアポーチ(イメージ)© '19 Peanuts ©TOKYO-SKYTREE

10月13日(日)まで、東京スカイツリー天望デッキと天望回廊の入場券セットにオリジナルクリアポーチのついた特別チケットも販売されています。

 

このほか、日本初公開となるスヌーピーのグラフィックノベルの展示や宇宙航空研究開発機構(JAXA)職員による特別講演会、スタンプラリーの開催など盛りだくさん!

この夏はスヌーピーに囲まれながら、宇宙に思いを馳せてみませんか?

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください