スタイルトップ  >  おでかけ   >   「ティラノサウルス」シリーズの映画化第2弾!「あなたをずっとあいしてる」公開記念特集   >   映画「あなたをずっとあいしてる」公開アフレコ! セラ役・渡辺満里奈さん、絵本作家・宮西達也さんWインタビュー

「ティラノサウルス」シリーズの映画化第2弾!「あなたをずっとあいしてる」公開記念特集

映画「あなたをずっとあいしてる」公開アフレコ! セラ役・渡辺満里奈さん、絵本作家・宮西達也さんWインタビュー

草食恐竜に育てられたティラノサウルス「ハート」と、彼が出会ったアンキロサウルスの子「ウマソウ」の出会いと冒険、成長を描いた映画「おまえうまそうだな」から早5年。絵本作家・宮西達也さんの大人気絵本「ティラノサウルス」シリーズの映画化第2弾が2015年6月6日(土)から全国公開されることが決まりました! 気になる新作の内容は…? 渡辺満里奈さんの役柄は…? 宮西さんも声優挑戦ってホント?…など、気になる内容を絵本ナビスタッフが直撃インタビューしてきました。 記事の最後には絵本ナビ限定試写会情報! 最後までお楽しみください。

―― 渡辺満里奈さんが演じたのは、主人公トロンの母親「セラ」。

アフレコを行う渡辺満里奈さんはどんなことを感じたのでしょうか…。

渡辺:セラは家族の絆をとても大切にしている、優しさと強さを持った、理想のお母さん。初めて、台本を読んだとき、主人公トロンの成長物語にとても感動し、涙を堪えながら読んだシーンもありました。私は、トロンに息子を重ね合わせながら演じました。お子さんだけでなく、大切な人がいる皆さんに見てほしい作品になっていると思います。

 

<宮西さんコメント>

セラはティラノサウルスのお母さんです。だから、優しい中にも強さを持ってほしくて、渡辺満里奈さんにお願いしました。満里奈さんのセラは明るくて、強くて、優しくて…僕がイメージしていた以上に素晴らしいキャラクターになっています! 満里奈さんにセラを演じてもらって本当に良かったと思いました。

 

アフレコ当日は、原作者である宮西達也さんも声優として参加されていたそう!

アフレコが終わったばかりのお二人におはなしを伺いました。

 

 

―― アフレコ、お疲れ様でした。渡辺満里奈さんは今回、15年ぶりに声優として参加されたそうですが、セラを演じてみて、いかがでしたか?

 

渡辺:すごく光栄なお話をいただけてとても嬉しかったです。タイトルがとてもストレートで、大好きな作品です。セラも映画の中でこの言葉を言うのですが、トロンに伝わるように思いを込めて読みました。

 

―― 宮西さんも声優としてアフレコをされたそうですが、いかがでしたか?

 

宮西:すっごく難しかったです。渡辺満里奈さんやプロの声優さんはすごい!と感動しました。

 

―― 宮西さんは今回の映画で脚本も書かれていますよね。

宮西:はい。映画「あなたをずっとあいしてる」は、「ティラノサウルス」シリーズの中の、『あいしてくれてありがとう』と『であえてほんとうによかった』、この2作をベースに、冒険や友情、家族愛など色んな要素を込めた、新しいストーリーを作りました。

 

―― 満里奈さんは脚本を読んだとき、どんなことを感じましたか?

渡辺:小さいときに愛してくれる人がいることで、子どもはすごく成長するということを感じました。主人公のトロンは、子どもの頃に両親から受けた愛情をしっかりと持って成長していて、それを他の恐竜たちにも与えられている、とても素敵なキャラクターです。

 

宮西:僕は子育てって時間をかけることばかりじゃないと思うんですね。僕の父親は旅行関係の仕事をしていたので、家にほとんどいなかったけれど、平日にちょっと帰ってきて、遊んでくれたことを、大人になった今でも覚えています。短い時間でも、そのとき注いだ愛情が、子どもの成長に反映されるんじゃないかな…と。それを感じてもらえたら嬉しいですね。

 

渡辺:もっと極端なことを言うと、子どもに愛情を注ぐのは親じゃなくても良いと思うんです。周りに誰か愛してくれる存在がいたら、子どもは成長していけると思います。

 

―― 「ティラノサウルス」シリーズは現在、13作品が出版されていますが、宮西さんの中でもこのシリーズは特別な存在なのではないでしょうか?

 

宮西:そうですね。「なんで恐竜のキャラクターで、愛をテーマに描いているんですか?」って良く聞かれるんですけど、ぼくが絵本作家になりたてで、お金もなくて貧乏だったとき、世の中はお金を持っていて、大きな家に住んでいて、高級車に乗っている人が偉いって風潮だったんです。でも、本当にそうかな…と疑問を感じていて、絵本で子どもたちに本当に大切なものを伝えたいと思った。そうして、お金や権力の象徴として描いたのが恐竜の中でも最強のティラノサウルス。もう一方はお金も権力も持っていない、無邪気で優しい心の象徴、草食恐竜の赤ちゃん。この2匹が出会ったとき、人はどっちがステキだと思うかな…と思って、『おまえ うまそうだな』が生まれました。1冊作ってみると、愛にも色んな形がある…と思い、今までシリーズを重ねてきました。

 

渡辺:今のおはなしを伺って、脚本を読んだときに「愛って強さだな」と感じたことを思い出しました。強さって「優しさ」でもあるんですよね。優しさがあって、強さがあって、愛がある。そういうメッセージというか、「愛ってどういうものだろう…」というところを映画の中でも描いているので、感じてほしいなと思います。

 

―― 渡辺満里奈さんは、実生活では2人のお子さんを持つお母さんでもありますよね。お子さんにも絵本を読むことは多いのでしょうか?

 

渡辺:うちでは寝る前に必ず絵本の読み聞かせをしています。読む絵本は新しい作品もありますが、私が子どもの頃に好きだった絵本を読むことも多いです。

 

―― 子どもの頃に読んだ絵本で、思い出に残っている作品はありますか?

渡辺:たくさんあります!『からすのパンやさん』(作:かこさとし  出版社:偕成社)や『しずくのぼうけん』(作:マリア・テルリコフスカ  絵:ボフダン・ブテンコ  訳:内田 莉莎子  出版社:福音館書店)、『ちいさいおうち』(作・絵:バージニア・リー・バートン  訳:石井桃子  出版社:岩波書店)などは子どもの頃大好きで、大人になって改めて読んでも感動した作品です。読み聞かせをしたら子どもたちも好きになってくれて、何度も読んでいます。

―― 読み聞かせをするときは、どんなふうに読むんですか?

 

渡辺:私は結構、声色を変えたり、役になりきって読むことが多いです。『おしいれのぼうけん』(作:ふるた たるひ たばた せいいち  出版社:童心社)のねずみばあさんをすごく感情を込めて、魔女みたいに読むと、長男が「もうやだ! もう読まないで!」って怖がって…。その姿が可愛くて、「次は『めっきらもっきらどおんどん』ね!」とさらに感情を込めて読んだりしています(笑)。

―― お子さんと一緒にとても楽しく絵本を読まれている姿が目に浮かぶようです。最後に改めて、映画「あなたをずっとあいしてる」のメッセージをお願いします。

 

宮西&渡辺:あなたをずっと愛してる。愛にあふれた、ワクワクドキドキハラハラする冒険物語です。皆さんもお子さんやご友人を誘って観に来てください。

映画情報

http://img.adplan-ds.com/D1034/anaaiBanner300_250.jpg

大ヒットアニメ映画「おまえうまそうだな」から5年・・・

大人も泣けるあの恐竜絵本が、スクリーンに帰ってきます!

宮西達也の大人気絵本「ティラノサウルスシリーズ」映画化第2弾!

 

『あなたをずっと あいしてる』

6月6日(土)勇気と愛の冒険ロードショー!

 

映画『あなたをずっとあいしてる』公式サイト>>>

絵本ナビ限定・映画『あなたをずっとあいしてる』完成披露試写会プレゼント!

映画『あなたをずっとあいしてる』の2015年6月6日(土)の全国公開を記念して、抽選で5組20名様(1組4名様まで)を2015年5月31日(日)に開催される『あなたをずっとあいしてる』キャスト登壇挨拶付き完成披露試写会にご招待! 

積極的にご自身のブログ、SNSなどに投稿くださる方、大歓迎です!どしどしご応募くださいね!

 

【開催日時】

2015年5月31日(日)14:00 開場/14:30 開映

 

【会  場】

スペースFS汐留(東京都港区東新橋1-1-16 汐留FSビル3F 最寄駅:新橋駅、汐留駅)

 

【ご登壇者(予定)】

渡辺満里奈さん、宮西達也さん

 

【応募方法】

「ご応募はこちら」ボタンをクリックいただき「応募フォーム」に必要事項を入力し、ご応募ください。

 

【応募締切】

2015年5月20日(水)23:59まで

 

【当選発表】

当選はがきの発送をもって発表とさせていただきます。

※ご記入いただきました個人情報は、当プレゼント当選のご連絡のみに使用し、他の目的には使用いたしません。

※当選はがきはご来場の際の入場確認にて使用いたしますので、大切に保管くださいませ。

 

※試写会は終了いたしました。ご応募ありがとうございました!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード