スタイルトップ  >  おでかけ   >   「ティラノサウルス」シリーズの映画化第2弾!「あなたをずっとあいしてる」公開記念特集   >   映画「あなたをずっとあいしてる」完成披露試写会イベントに行ってきました!
「ティラノサウルス」シリーズの映画化第2弾!「あなたをずっとあいしてる」公開記念特集

映画「あなたをずっとあいしてる」完成披露試写会イベントに行ってきました!

2015年6月6日(土)から全国公開スタートの映画「あなたをずっとあいしてる」の完成試写会イベントが行われる、ということで絵本ナビスタッフもお邪魔してきました!

 

主演のトロンと仲間のメソメソ、キラリがお出迎えしてくれます。

宮西達也さんの大人気絵本「ティラノサウルス」シリーズから映画化された前作「おまえうまそうだな」から早5年。第2弾となる今作はシリーズの中でも人気の高い『あいしてくれてありがとう』『であえてほんとうによかった』をもとに宮西さんがオリジナルストーリーを執筆。さらにゲスト声優として渡辺満里奈さんが参加されているとのこと。

絵本ナビでも一足お先に宮西さんと渡辺さんへの直撃インタビューをご紹介しています。

期待が高まる中、いよいよ試写がスタート!

ずっとむかし。恐竜たちが暮らしていたころ――

ティラノサウルスの子ども「トロン」は、大好きなお父さん「ゼスタ」とお母さん「セラ」の愛情をたっぷり受けながら元気に育っていきます。でもある日、悲しみは突然やってきて・・・。

心やさしい恐竜トロンの大冒険は思わぬ展開の中スタートします。 あらゆる困難に立ち向かいながら、泣き虫の「メソメソ」や赤い実を集める「キラリ」などの仲間たちと出会ううちに、トロンは本当の強さや勇気、愛の意味を少しずつ知っていくのです。

 

思ったよりもずっと迫力のあるシーンで始まる冒頭。

なんてったって主役は恐竜! 当然ですよね。

小さい子たちは大丈夫かな?なんて思っていると、笑い声が起こるシーンがあったり、思わず涙するシーンがあったり。さすが宮西さんの脚本です。いつの間にか、身を乗り出してみいっている自分の姿に気が付きます。その位、最後までハラハラドキドキ、見逃せない展開が続くのです。

 

映画も終了し、トロンのお母さんセラ役の渡辺さんの声もとってもあたたかくて素敵だったなあ・・・と感傷に浸っていると、舞台上ではトークイベントがスタートです!

完成披露試写会トークイベント

宮西達也さん、渡辺満里奈さん、そしてのなかかずみ総監督が登場。

観客としてドキドキしながら完成作品を鑑賞されたという渡辺さん、「僕が声優として登場している場面がわかるまで3回は観てね!」と挨拶して会場を湧かせてくれた宮西さん、韓国との共同制作ということで、絵コンテでやり取りしながら完成までこぎつけていったというのなか監督。

 

そんな3人へ「映画の中でも幸せのアイテムとしてポイントとなっている赤い実。皆さんにとっての幸せのアイテムはなんですか?」という質問が飛びます。

「ピアノです。」と笑顔で答える渡辺さん。

「実は今、ピアノを始めた子どもたちと一緒に連弾をしたいと思って練習をしているんです。一年後の発表会を目標にして。まだまだ子どもたちより下手ですけど、連弾をすることを想像するだけでとても幸せな気持になれるんです。」

「僕は仕事仕事で、夜はいつも遅いし、睡眠時間は少ないし、腰も痛くなって・・・。でも、完成した絵本を子どもたちが読んで『おもしろかった』『感動しました』っていう声が届くと本当に嬉しい。それがぼくの赤い実です。」という宮西さんの答えに会場からは拍手も。

「映画を完成させるのはとても大変。でもこの作品が、子どもたちから大人までみんなに喜んでもらえると思いながらつくっているのはとても幸せ。それが赤い実なのかな。」のなか監督も笑顔で答えていらっしゃいました。

ここでサプライズゲストが登場!原作絵本のキャラクター、ティラノサウルスのハートくんです。

なんと「恐竜の鳴き声コンテスト」がはじまるということで、観客の中から選ばれた子どもたち5人が舞台に上がります。

みんな小さいのに恥ずかしがらずに「ガオーツ!!!」大きな声で叫んで、観客も宮西さんもびっくり。誰が一番似ていたのか、宮西さん、渡辺さん、のなか監督、そしてハート君も一緒になって(!?)相談した結果・・・「全員優勝!」。

 

最後はみんなで記念撮影です。

「映画を観終わって、心があたたかくなったなあと思ったら、学校や幼稚園のお友だちにも教えてあげてね。大人の方は、ぜひ大切な方と一緒に観てもらえたら嬉しいです。」

渡辺さんのコメントでイベントは終了!

最後は出口で宮西さんがお見送りです!!

お渡しているのはお土産の「ビスケットサウルス」。なかなかウマソウなのです。

映画の感想を聞いてみました!

絵本ナビユーザーの方にもご参加いただいたこの試写会。映画「あなたをずっとあいしてる」を観終わったばかりの皆さんに、ちょっと感想を聞いてみましたよ!

宮西さんとの記念撮影を終えたばかりの前田さん親子。

さっそく娘さん(9歳)に感想を聞いてみました!

結構迫力のあるシーンもあったけど、観終わってみてどうだった?

 

「最初はちょっと怖い場面もあったけど、とても感動しました。

特にトロンがキラリとお別れするシーンが心に残りました。」

 

キラリは可愛いだけじゃなくて、強さを感じるキャラクター。

共感する部分がたくさんあったようですね。

宮西さんと一緒にとってもキュートなポーズをとってくれているのは、家族で参加してくれた中野さん親子の娘さん4歳!

映画はどうだった?

 

「全部楽しかった!特にトロンがたたかっているところがかっこよくて好き。

これから絵本を読んでみたいな。」

 

とにかくずっと楽しかったんだって。たたかっている場面が好きだなんて・・・かっこいいね。

次にお話を聞いたのは佐藤さん親子。娘さん(3歳)は、なんと映画を観るのは今日が初めてだったんだそうです。

迫力あるシーンもあったけど、びっくりしなかったのかな?

「たのしかった!キラリが出てくるところが好き。」

嬉しそうに話してくれました。絵本も大好きだそうです。

 

お母さんにもコメントをいただきました!

「悲しんでいる人を包み込む強さ、どんな困難にあっても明るく立ち向かう強さ。そんなトロンのような優しい強さをもてるよう、確かな愛情を注いでいけたらなと思いました。」

最後は、試写会に来るのをとっても楽しみにしてくれていたという宇枝さん親子です。

原作絵本もとっても大好きだという息子さん(7歳)は、

「面白かった!驚いたり、感動したり、みどころはたくさんあったけど、トロンがメソメソの頭を食べようとしている場面が一番笑っちゃいました。」

まだまだ言葉にしきれない感動を表情でたくさん伝えてくれましたよ。

 

お母さんにもコメントをいただきました。

「 自然の災害や恐竜たちとの戦いなど、どうにもならない大きな困難に出会った時でも、親の深い愛

情があれば、たとえ一緒にいなくてもちゃんと乗り越えていけるんだと思いました。」

映画情報

http://img.adplan-ds.com/D1034/anaaiBanner300_250.jpg

大ヒットアニメ映画「おまえうまそうだな」から5年・・・

大人も泣けるあの恐竜絵本が、スクリーンに帰ってきます!

宮西達也の大人気絵本「ティラノサウルスシリーズ」映画化第2弾!

 

『あなたをずっと あいしてる』

6月6日(土)勇気と愛の冒険ロードショー!

 

映画『あなたをずっとあいしてる』公式サイト>>>

※公式HPに「宮西達也劇場」が登場!絵本のタッチを生かしたショートアニメを期間限定で無料公開中です。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載