スタイルトップ  >  おでかけ   >   「MOOMIN! ムーミン STORY」開催中!|松屋銀座8階イベントスクエア   >   「ムーミンマグ」73点が一同に! 「MOOMIN! ムーミン STORY」内覧会レポート

「MOOMIN! ムーミン STORY」開催中!|松屋銀座8階イベントスクエア

「ムーミンマグ」73点が一同に! 「MOOMIN! ムーミン STORY」内覧会レポート

ムーミン出版70周年記念「MOOMIN! ムーミン STORY」が本日から開催となりました。1990年から現在までに制作された「アラビア ムーミン マグ」全73点を一堂にならぶ特別展示は日本初公開となります。

絵本ファンはもちろん、「ムーミンマグ」ファンにもたまらない内容になっているのです。内覧会にお邪魔してきましたので、一足お先にその様子をご紹介します!

 

※展覧会の様子は特別に撮影許可をいただきました。

まず出迎えてくれたのは...大型絵本『それから どうなるの?』

特別展示「MOOMIN MUG STORY」のコーナーに入る前に、まず目に飛び込んでくるのはムーミン童話出版70周年記念のこんなコーナー!

入り口で出迎えてくれるのは、大きな大きな絵本『それから どうなるの?』。どのくらい大きいかっていうと…
顔が出せちゃうくらい大きいのです!

数あるムーミンの絵本の中でも、とびっきり色鮮やかでドキドキするほどかっこいいこの絵本。絵本には丸く穴があいていて、そこをくぐりながらお話が展開していきます。会場では、高さ180㎝パネルに拡大して全ページを紹介しており、「ムーミンの絵本の世界」を体感することができます。撮影もOKだそうですよ!

「それからどうなるの?」

このコーナーでは、ムーミンの書籍が一同に集められ、購入することもできます。

さらにさらに……

大きなムーミンマグと、今日は特別登場してくれたムーミン&ミィ!!一緒に記念撮影ができる日もあるそうなので、詳細は会場にお問い合わせてみてくださいね。

特別展示「MOOMIN MUG STORY」

本日2015年9月17日(木)10時よりスタートする展覧会に先がけて、会場では開催式が行われました。

ムーミンマグはもちろん、アラビアのムーミン関連の商品のほとんどをデザインしてきたトーベ・スロッテさんも来日され、素敵な挨拶をしてくださいました!

彼女の存在なくしては、ムーミンマグがここまでの人気を獲得することはできなかったと言われているスロッテさん。ムーミンとの出会いは、母親が読みかせてくれた絵本『それから どうなるの?』だったそう。夢中になった少女時代以降、彼女の日常にはいつもムーミンがいたのだとか。彼女が26年もの間、マグで表現してきたムーミンの世界。そしてアラビアの高い技術によって生み出されたプロダクト。日本初公開となるこの機会を見逃すわけにはいきませんね。

トーベ・スロッテさん

1990年から今までに制作された「ムーミンマグ」73点に加え、ヴィンテージの絵皿やフィギュアも展示。マグにかぶせられたドーム型のガラスは、「一つのマグで一つの世界を味わってほしい」という思いから。色々な方向からじっくり眺めることができます。

原画とマグが並べて展示されており、その丁寧な制作過程が伝わってきます。

アラビア「ムーミンマグショップ」が会場内に期間限定オープン!マグカップはもちろん、展覧会限定商品のレアプレートや先行ウィンターマグも販売しています。

トーべ・スロッテさんと直接お話することもできました!お隣はムーミン研究家としても知られてる翻訳家の森下圭子さん。

近々キャラクターマグのデザインがリニューアルされるそうで、どのキャラクターから登場するかはお楽しみ。もしかしたら、全然違うキャラクターが描かれるかもしれない!?とのこと。楽しみ♪

お気に入りマグの一つはニョロニョロ。お話の中のニョロニョロは感情を持たないいきものだけど、マグにいるニョロニョロが何だかお茶を飲んでるみたいな表情も感じるので好きなのだそう。

もちろん、グッズや絵本、原書も勢揃い!!思いっきりお買いものが楽しめるスペースになっています。期間限定「ムーミンスタンド」では、限定ドリンクやスーベニアプリンなども登場します。

展覧会期間がとても短くなっています!興味を持たれた方は、すぐにでもお出かけくださいね。この機会をおみのがしなく。

「MOOMIN! ムーミン STORY」

 

【会期】 2015年9月17日(木)~23日(水・祝)

【入場料】 入場無料

【お問合せ先】 松屋銀座 電話 03-3567-1211(大代表)

ムーミンの本

ムーミンマグ物語

トーベ・ヤンソンの「ムーミン」と、カイ・フランクの「ティーマ」。どちらも人々の暮らしに深くかかわり、フィンランドを代表する作品として愛されてきました。シンプルなティーマのマグに描かれたムーミンの絵を原作から読み解くことで、原作の面白さや奥深さを知り、マグを使うことがもっと楽しくなります。
マグを手に取り、ぐるりとまわして眺めると広がるムーミンの世界は、片手で持ったときとはまた違う様子を見せてくれるはず。正面向きと後ろ向きのキャラクターたちや、一枚絵の風景など、そこには絵巻物のような世界が広がっています。さあ、あなたのお気に入りのマグを見つけてください!
1990年に発表された初代から、2014年春に発売の最新作まで、もう手に入りにくい貴重なものも含め、65個のムーミンマグを全点ご紹介します。

●《キャラクターマグ》 キャラクター別のマグは、ひと目でわかる個性派揃い。好きなキャラクターを選ぶマイマグとしての使い勝手も抜群です。
●《クラシックマグ》 今はもう手に入りにくい初期のマグ。渋めの色みやコミックスそのものの味わいなどが年代を感じさせます。
●《スペシャルマグ》 記念すべき限定マグとシーズンマグ。特別なシーンに、また、季節や気分に応じて、食卓に登場させる楽しさがあります。
●《デザイナー、トーベ・スロッテ》 トーベ・ヤンソンとの思い出からマグ誕生の秘話までを、フィンランドのアトリエで語りおろしていただきました。
●《ムーミンマグの生まれたところ》 ヘルシンキにあるアラビアファクトリーは1873年に創業された由緒ある窯元です。マグ以外のムーミンのテーブルウェアもご紹介します。
●《マグのイラスト出典一覧》 マグに描かれた絵の原作出典をすべて掲載

絵本ナビユーザーさんへプレゼントをご用意しました!

今回は ムーミン出版70周年記念「MOOMIN! ムーミン STORY」開催記念に

絵本ナビユーザーさんへプレゼントをご用意しました!

SNS投稿すると抽選でプレゼント!

「ムーミンアラビアマグ ウィンター2015(1名様)」

*松屋銀座だけでの先行販売商品です。右手で持つと、冬眠中のムーミンパパとムーミンママ。左手で持つと、冬眠しないで起きているムーミンと、レアキャラのご先祖様が描かれています♪

●応募条件

 (1)この記事をご利用されてるSNSにてシェアをしてください。

 

SNS投稿文例:

松屋銀座でこんなすてきなイベントが開催中!しかも無料♪これは行かなくては!

 

 (2)「応募はこちら」よりご応募ください。

 

 

●応募期間

9月18日~9月23日

※発送は10月上旬ごろを予定しております。

※発送をもって当選のご連絡とさせていただきます。

さらにプレミアム会員限定企画!

絵本ナビプレミアム会員の皆さまへ、豪華プレゼントをご用意しました!

A:ムーミンアラビアマグ ウィンター2015(1名様)

 *松屋銀座だけでの先行販売商品です。右手で持つと、冬眠中のムーミンパパとムーミンママ。左手で持つと、冬眠しないで起きているムーミンと、レアキャラのご先祖様が描かれています♪

B:『ムーミンマグ物語』トーベ・スロッテさん&森下圭子さんWサイン本(1名様)

 *ムーミンマグのデザイナーで今回来日されたトーベスロッテさんと、フィンランド在住のムーミン研究家(もちろんこの本にも携わっておられます)森下圭子さんのWサイン。とても貴重な一冊です。

C:一筆箋 ※キャラクターはお選びいただけません(5名様) 

 *アラビアマグのキャラクターがデザインされています。

*プレミアム会員になるとご応募いただけます。

 ~3ヶ月ポイントバックキャンペーン実施中~プレミアムサービスはこちら

 

※プレミアム会員のアカウントでサインインした上で、クリックしてください。(プレミアム会員のみご覧いただけるプレミアム会員メルマガページに移動します。)

※プレミアムサービスに登録されていないアカウントでサインインすると、絵本ナビサイトのマイページに移動します。

 

応募期間:9月18日~9月23日

※発送は10月上旬ごろを予定しております。

※発送をもって当選のご連絡とさせていただきます。

※プレミアム会員の皆さまも、SNS投稿すると抽選でプレゼント「ムーミンアラビアマグ ウィンター2015(1名様)」にもご参加いただけます。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載