スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】今からスケジュールに組み込んで!見逃したくない2017年「ディズニー・アート展」

絵本ナビニュース2017 

【news】今からスケジュールに組み込んで!見逃したくない2017年「ディズニー・アート展」

2017年開催決定!「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」が日本上陸!

これまでもアニメ史上に残る数々の名作を世に送り出してきたディズニー・アニメーション。毎年どんな作品が公開されるのか心待ちにしている人も多いのではないでしょうか。

 

2017年3月に公開予定の最新作『モアナと伝説の海』ではどんな感動の物語が紡がれるのか、今から楽しみですよね!そんなディズニー映画を大好きな人たちに是非とも見に行っていただきたい展示を少し早いですが、先取りしてご紹介します。

 

【タイトル】「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」

【会期】2017年4月8日(土)~9月24日(日)

【場所】日本化学未来館1階 企画展示ゾーン〔東京・お台場〕

【主催】日本化学未来館、日本テレビ放送網、読売新聞社、WOWOW

【特別協賛】ウォルト・ディズニー・ジャパン

【企画制作】ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチライブラリー

【URL】 http://da2017.jp/

日本では未公開作品も含め450点が上陸!

今回開催される原画展では、ミッキーマウスの誕生作となった『蒸気船ウィリー』にはじまり、『白雪姫』『ダンボ』などの初期の作品から、大ヒット映画『アナと雪の女王』、『ズートピア』、最新作の『モアナと伝説の海』(2017年3月公開予定)まで、約90年分のディズニー作品のオリジナル原画が日本に上陸します。

しかも、ディズニー・アニメーションの歴史を紐解く、貴重な原画やスケッチ、コンセプトアートなど約450点も展示されるのだから、これは必見。

「いのち」が吹き込まれた感動の瞬間を目撃しよう!

また、今回の展覧会にはコンセプトがあります。

それが、「いのちが吹き込まれた瞬間」。

ディズニー・アニメーションでは、これまでもクリエーターたちがたくさんの魔法を生み出し、ディズニーキャラクターたちに、「いのち」をふきこんできました。この展覧会では、まさにその「いのちが吹き込まれた瞬間」を目撃する貴重な体験ができるのです。

史的にもとても価値の高い手描きの原画やスケッチが公開されること自体が大変珍しく、ほとんどが日本初公開というのだから、これは見ておきたい!まだまだ先の展覧会にはなりますが、すでにチケットの発売も開始しています。

見逃さないように、2017年のスケジュールを今からたてておいてくださいね!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード