スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】お台場イルミネーション“YAKEI” 映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』Ver.点灯
絵本ナビニュース2017 

【news】お台場イルミネーション“YAKEI” 映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』Ver.点灯

デックス東京ビーチとアニメーション映画のコラボ

東京・お台場の商業施設「デックス東京ビーチ」は、アニメーション映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」の公開(2017年3月18日(土)から丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他で全国ロードショー)を記念して、「お台場イルミネーション“YAKEI” 映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』Ver.」を、2017年3月17日(金)から3月28日(火)まで点灯します。

作中のふたつの世界をイメージしたカラフルなイルミネーション

「お台場イルミネーション“YAKEI” 映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』Ver.」

デックス東京ビーチの通年点灯型イルミネーション「お台場イルミネーション“YAKEI”」が、現実と夢とを行き来する不思議な世界をイメージした「お台場イルミネーション“YAKEI” 映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』Ver.」として、春休みシーズンに期間限定演出を実施。


高さ約20メートルの「台場メモリアルツリー」を中心にした全長約200mに渡る「樹木イルミネーション」では、1時間に2回、映画の主人公ココネ(声=高畑充希)が歌う主題歌「デイ・ドリーム・ビリーバー」と連動した演出を楽しめますよ。約22万球の光が表現するのは、主人公の女子高生森川ココネが住む現実世界(岡山県倉敷市)と、魔法が使える物語世界(夢の中の『ハートランド』)をイメージしたふたつの世界です。現実世界は瀬戸内海と空の色を表現した青色、入道雲や瀬戸大橋を連想させる白色、そして木々をイメージした緑色で表現、物語世界は夕景をイメージしたオレンジから紫へのグラデーションで表現されていきます。

 

人の動きを感知し映像に反映する屋外体感型イルミネーション「ILLUSION DOME(イリュージョンドーム)」では1時間に2回、映画の予告編も放映されますよ。

 

「お台場イルミネーション“YAKEI”」全体イメージ(中央が樹木イルミネーション)
「イリュージョンドーム」※画像は「お台場イルミネーション“YAKEI”夜桜Ver.」

※画像は全てイメージ

【点灯期間】2017年3月17日(金)から3月28日(火)まで 18:00~24:00

「樹木イルミネーション」と映画主題歌「デイ・ドリーム・ビリーバー」連動演出・・・18:00~21:30の間で、毎時00分、30分スタート
(樹木イルミネーションは、連動演出時以外は『夜桜Ver.』になります。ピンク色のやさしい光で構成される『桜』をテーマにしたイルミネーションを点灯します。)

 

「イリュージョンドーム」予告編放映・・・18:15~21:15の間で、毎時15分、45分スタート
(映画主題歌と連動はしません。予告編放映以外は『夜桜Ver.』になります。)

 

【場所】お台場海浜公園 デックス東京ビーチ3F シーサイドデッキ

映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」特別パネル展

コラボレーションのもう一つの取り組みとして、映画の特別パネル展を実施。映画のストーリー、監督とキャストの紹介から主題歌まで、貴重な画像とともに展示しています。映画ファンも、これから観る方も、映画の魅力をたっぷりと感じていただける内容になっています。
【期間】2017年3月17日(金)から3月28日(火)まで 11:00~21:00
【場所】シーサイドモール3F デックス広場
 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載