スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】『夢を追いかける起業家たち』発売!ディズニー、ナイキ、マクドナルド、アップル、グーグル、フェイスブック

絵本ナビニュース2017 

【news】『夢を追いかける起業家たち』発売!ディズニー、ナイキ、マクドナルド、アップル、グーグル、フェイスブック

アメリカ有数の起業家と企業の足跡を学べるビジネス入門書!

西村書店は3月14日に『夢を追いかける起業家たち』を刊行。ディズニー、ナイキ、マクドナルド、アップル、グーグル、フェイスブックという世界有数のアメリカのグローバル企業を立ち上げた若き起業家たちの、発想の原点と、新たな技術を駆使して世界を変えていった足跡を多数のカラー写真を交えてコンパクトに伝えています。

 

刻々と変わっていく時代にあって、将来を自由に選べる人生を送るには、なにが必要なのか。わくわくするようなアイデアを形にしながら、未来を切り開いていった起業家たちの姿と、企業の成長の過程を知ることは、そのヒントを得ることにつながっていきますね。自分の働き方を考える際に、あるいは親子で読んで、将来の道を考えるのにも最適のビジネス入門書になっています!

わくわくするようなアイデアを形にしながら、未来を切り開いていった起業家たちの姿。
将来を考えるヒントに!

日本語版監修は、自らも若き日にベンチャー企業を立ち上げてアメリカで活躍し、また若い起業家を支援してきたアライアンス・フォーラム財団創設者、原丈人氏。巻末には、原氏から若者たちへのメッセージを掲載しています。

 

●[日本語版監修] 原丈人氏(アライアンス・フォーラム財団創設者)のコメント
「本書に出てくるアメリカの企業は私の青春そのものだ。
この本を読めば、皆さんもきっと何かをやろうという思いに駆られるだろう」​

 

日本語監修者略歴●アライアンス・フォーラム財団創設者。中央アメリカ考古学研究の研究資金を作るためにシリコンバレーで光ファイバー事業を起業。その後いくつもの中小ベンチャーを米国有数の大企業へと育て90年代に米国有数のベンチャーキャピタリストとなる。しかし英米を中心に多くの国々で富の二極分化が進むことに気づき、アライアンス・フォーラム財団を率いて、アフリカなど途上国で厚い中産階級層をつくるための行動を興す。この理念の実現のために公益資本主義を提唱し、財務省参与、国連政府機関特命全権大使、ザンビア大統領顧問、米国共和党ビジネスアドバイザリーボード名誉共同会長として広く世界に浸透させる活動を行っている。

 

[訳]野沢佳織(のざわ・かおり)
訳者略歴●上智大学英文学科卒業。翻訳家。訳書に、『秘密の花園』(西村書店)、『ブレイクの隣人』(柏書房)、『マリー・クヮント』(晶文社)、『遠い日の呼び声』(徳間書店)、『タイムボックス』(NHK出版)などがある。

 

夢を追いかける起業家たち

ディズニー、ナイキ、マクドナルド、アップル、グーグル、フェイスブック。

若くして理想をえがき、
夢を追いかける起業家たちの原点と足跡をつづったノンフィクション!

ディズニー、ナイキ、マクドナルド、アップル、グーグル、フェイスブック。
世界有数のアメリカのグローバル企業をおこした若き起業家たちのユニークな発想の原点と、
新たな技術を駆使して世界を変えていった足跡をコンパクトにつづる。
フルカラー写真を多数収載。

巻末には、起業家を支援しつづけるアライアンス・フォーラム財団創設者、原丈人氏のメッセージを掲載。
”この本を読めば、皆さんもきっと何かをやろうという思いに駆られるだろう”
 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード