スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】春の祭典「天空のチューリップ祭り 2017」

絵本ナビニュース2017 

【news】春の祭典「天空のチューリップ祭り 2017」

雄大な富士の景色と21万本のチューリップを楽しむ

遊園地ぐりんぱで「富士山の裾野 天空のチューリップ祭り2017」を4月22日(土)から5月21日(日)まで開催されています。この「天空のチューリップ祭り」は、富士山2合目(標高1,200m)という絶好のロケーションで、どこまでも広がる花畑に咲き誇る、赤や黄・橙等の色鮮やかな21万本のチューリップと世界遺産 富士山との競演が楽しめる、春の風物詩ともいえるイベントです!

■チューリップエリアの拡大
一番の見どころであるメイン会場の「チューリップの丘」は、富士山を背景に16万8千本のチューリップが緩やかな斜面を鮮やかに彩る、ここでしか見ることのできないフォトジェニックスポットとなっています。
さらに今年は、人気キャラクターシルバニアファミリーのエリア「シルバニアビレッジ」まで花壇を拡張(570㎡)し、「赤い屋根の大きなお家」や「緑の丘のすてきなお家」がチューリップ畑に包まれたSNS映えのする新たな景色を楽しめます。

■園内を楽々周遊するロードトレインの導入
4月29日(土・祝)より、園内を周遊するロードトレイン「みんなでシュシュポッポ」を導入。広い園内を歩き回ることなく、車内からチューリップ畑をのんびりとご鑑賞できます。

 

■期間内いつでも愛犬同伴入園可能
昨年、期間限定にて実施していた愛犬の入園が、今年は期間中いつでも可能に。チューリップ畑から顔を出す可愛らしい愛犬の写真撮影を行えます。5月8日(月)からはドッグランの開設や、一部アトラクションの同伴乗車も可能となり、愛犬と一緒に楽しい一日を過ごしましょう。

 

■直行バスによるアクセス
期間中の土日及びGW期間には、新宿駅・横浜駅発の直行バス(事前予約制)を運行しています。お車をお持ちでない人にも気軽に「天空のチューリップ祭り」が楽しめます。また、三島駅、御殿場駅、裾野駅、富士駅より会場への路線バスも運行しアクセスがよくなりました。

開催概要

富士山の裾野 天空のチューリップ祭り 2017
期間 平成29年4月22日(土)~5月21日(日)(30日間) ※予定
場所 遊園地ぐりんぱ 内
総植付面積 約5,070㎡
球 数  約21万本
品種  約150品種

 

<チューリップの丘>
富士山を目前に15品種16万8千本のチューリップが高密度で咲き誇るエリア。赤、黄、橙、白、紫、ピンクの色がバランスよく組み合わされた奥行きがある見ごたえのある会場です。今年は「チューリップの丘」を「シルバニアビレッジ」まで拡張し、よりスケールアップした花畑が楽しめます。植栽面積:4,070㎡
<チューリップの小道>
150品種4万2千本が植栽されたこの会場では、単色系から混合色系、一重咲き、八重咲き等、色や咲き方の異なる様々な品種のチューリップを学びながら観賞出来るエリアとなっております。 植栽面積:1,000㎡

遊園地「ぐりんぱ」営業案内

■営業時間

平日 9:30~17:00、土日祝 9:00~17:00  ※5月3日(水)~5日(金)8:00~18:00 ※「天空のチューリップ祭り」見ごろの時期は開園時間を早めます。
■料金

入園料 おとな 1,200円 こども・シニア  800円、ワンデークーポン(入園料+乗物乗り放題) おとな3,500円  こども・シニア2,600円
 ※中学生以上はおとな料金。こどもは3歳~小学生、シニア:60才以上で要証明、ペット同伴入園  

 ※愛犬1頭800円
 ※ペット同伴入園の際は、利用規約同意書の記入ならびリードの着用が必要です。
 ※狂犬病等予防接種未接種の場合入場できません。
 

■所在地 〒410-1231 静岡県裾野市須山字藤原2427
駐車料金 普通車 1,000円(1台1日)

交通

車…東名高速・裾野ICから南外周道路経由で約20分、新東名高速 新富士ICから県道88号線経由で約30分
高速バス…新宿駅から約2時間30分、横浜駅から約2時間10分
電車、路線バス…JR御殿場駅、富士、三島各駅から富士急行路線バス

チューリップの国のお友だち

世界のともだち(33) オランダ サシャの笑顔はチューリップ

ユトレヒト州の郊外、ザイストにくらすサシャは、ちょっとはずかしがりやさん。学校の勉強、ホッキー(フィールドホッケー)、リコーダーの練習……なんでも一生懸命にがんばる女の子です。やさしいお兄ちゃんとお姉ちゃん、あたたかい両親にかこまれて、チューリップのような笑顔がかがやきます。

学校に通い、放課後はともだちと遊び、夜ごはんの食卓を家族で囲む。そんなサシャの毎日のくらしのほかにも、「シンタクロースの日」「国王の日」などのオランダならではのお祭りや、チューリップ休暇を楽しむようすなども紹介しています。

将来友だちになるかもしれない、だれかの毎日。世界36か国で写真家が撮り下ろした、「世界のともだち」シリーズの33巻目。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載