スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】七夕、あなたの願いを叶えます!~動植物園が夢の体験実現イベントを初開催~

絵本ナビニュース2017 

【news】七夕、あなたの願いを叶えます!~動植物園が夢の体験実現イベントを初開催~

今年の七夕、みなさん、お子さんたちはどんな願いを短冊に綴りますか?

 

「あなたの願いを叶えます!」

 

そう頼もしく宣言するのは…動植物園。
いったいどんな夢を、叶えてくれるのでしょうか!
 

豊橋総合動植物公園 七夕イベント「のんほいパーク七夕物語」

豊橋総合動植物公園(愛知県豊橋市)で、6月24日(土曜日)から7月7日(金曜日)まで七夕イベント「のんほいパーク七夕物語」が行われます。


イベントでは、七夕にあわせて来園者の願いを叶える企画を初めて開催。

アジアゾウをコントロールするトレーニング体験やコツメカワウソとの握手など、豊橋総合動植物園でしか体験できないプレミアムなメニューが7つ、用意されているんです。

 

7つの願い事として用意されたメニューを体験できるのは、イベント開催期間中の6月24日(土)~7月7日(金)に「のんほいパーク」で応募した方の中から、抽選で各1名。
当選者は、8月中に「のんほいパーク」に来園して体験ができるそうです。

【ゾウのお世話をしてみたい】

のんほいパークではアジアゾウの一家を飼育しています。

お父さんのダーナ、お母さんのアーシャ、子どものマーラの3頭(オス1頭、メス2頭)。ダーナは牙が伸びてくると、柵にひっかけて折ってしまうので立派な牙はありませんが、おいしいニンジンを大事そうに牙の間に挟んで食事をするお茶目なゾウです。

今回の体験メニュー「ゾウのお世話をしてみたい」では、そんなダーナの動きをコントロールするトレーニングなどを体験することができます。

お茶目なお父さんゾウのダーナ

【レア体験!コツメカワウソと握手してみたい】

可愛らしい姿で泳ぎも得意なコツメカワウソ。

のんほいパークでは7頭(オス2頭、メス5頭)を飼育していて、2016年7月に生まれた4頭の赤ちゃんは子どもたちに大人気。

今回の体験メニュー「レア体験!コツメカワウソと握手してみたい」では、コツメカワウソ舎のガラスに開けられた穴から手を出したコツメカワウソとの握手を体験することができます。

とても仲良しなコツメカワウソの親子

【岩石からアンモナイトの化石を取り出してみたい】

のんほいパークの自然史博物館は、日本有数の規模を誇り、恐竜の実物化石や大量の標本展示をもとに楽しく学べる施設。

体験メニュー「岩石からアンモナイトの化石を取り出してみたい」では、普段はバックヤードで学芸員が行っている研究の一つである、アンモナイト化石を岩石から掘り出す「クリーニング」を体験することができ、掘り出したアンモナイトをお土産として持ち帰ることができます。
 

岩石に覆われたアンモナイトを掘り出します

紹介した3つの願いごとのほか、のんほいパークではアフリカ園の動物(キリン・ダチョウ・カバ・ミーアキャットの中から選択)のエサやり体験やヤギとのお散歩体験、超高倍率の電子顕微鏡を使ったミクロの観察体験、スリル満点の大温室キャットウォーク体験が企画されています。

 

今年の七夕は、願うばかりでなく、叶っちゃう夢体験をしてみませんか!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード