スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】自由研究のヒントがいっぱい!夏休み体験イベント「キヤノンキッズパーク 2017」

絵本ナビニュース2017 

【news】自由研究のヒントがいっぱい!夏休み体験イベント「キヤノンキッズパーク 2017」

夏休みは親子で楽しめるイベントがいっぱい。
私たちになじみの深い企業や会社がおこなっているものもあるんです。

 

そろそろ夏の計画を…とお考えのみなさん、
小学生のお子さんにぴったりのイベント情報をご紹介しますね。

「キヤノンキッズパーク 2017 ~自由研究のヒントがいっぱい!夏休み体験イベント~」

キヤノンショールームでは、季節やテーマに合わせたさまざまなイベントを随時開催していますが、その中でも毎年夏休みの時期に開催している「キヤノンキッズパーク」は小学生とその保護者向けの無料イベント。
キヤノンの事業の分野である「科学」「技術」「写真」「光学」や、「環境」などと関連のあるテーマに基づいた多彩なステージや体験教室など、親子で楽しみながら学ぶことができるプログラムが実施されます。

普段できない経験や自由研究のヒントを提供することで、キヤノンならではの社会貢献・地域貢献を目指しているそうです。
今年は環境パフォーマー「らんま先生」のサイエンス& ECO パフォーマンスをはじめ、ペットや鉄道などのスペシャル撮影セミナーや職業体験、工作体験など、さまざまな教室が開催されます。

キヤノンが、小学生とその保護者を対象とした特別イベント

「キヤノンキッズパーク 2017 ~自由研究のヒントがいっぱい!夏休み体験イベント~」

 

■開催概要

○期  間:2017 年7 月21 日(金)~ 8 月31 日(木)
○会  場:キヤノンプラザ S(品川)・キヤノンデジタルハウス銀座・名古屋・大阪
○対  象:小学生及び保護者
○参 加 料:無料
○申し込み:プログラムにより異なる
○ホームページ:canon.jp/kp2017

すべてのイベントは参加無料です。
定員制コースの参加申し込みは、キヤノンキッズパーク 2017 スペシャルサイト(canon.jp/kp2017)にて受け付けます。

 

◇「キヤノンキッズパーク 2017」は東京2020 参画プログラムです。
※東京2020 参画プログラムとは
東京2020 組織委員会による認定プログラムとして、東京2020 大会のオリンピック・パラリンピックの機運醸成とその先のレガシー創出に向け、多様なイベントや事業が様々な主催者により開催されます。

■実施プログラム

<スペシャルイベント>

らんま先生

らんま先生のサイエンス& ECO パフォーマンス
~手作りプラネタリウムをつくってみよう ! ~

 

全国の学校やテレビなどで活躍する環境パフォーマー「らんま先生」を講師に迎え、科学を楽しみながら環境が学べるパフォーマンスや、世界で一つだけの手作り プラネタリウムをつくる実験工作など、夏休みの自由研究のヒントになる、親子そろって楽しめるショーです。

 

○日程 / 会場:7 月29 日(土) キヤノンホール S(品川)
       8 月5 日(土)キヤノンデジタルハウス大阪
○時   間:① 10:30 ~12:00② 14:00 ~15:30
○定   員:(品川)各回親子80 組 (大阪)各回親子30 組
○対   象:小学生の子どものいる親子(対象学年目安:全学年)
○申 込 方 法:ホームページ(canon.jp/kp2017)より申込[抽選]
○講   師:らんま先生(石渡 学)

中村陽子先生作例

中村陽子先生特別セミナー

「親子ですてきなペット写真を撮ろう!」


家族の一員であるペットの写真をよりすてきにかわいく、親子で楽しみながら撮るためのポイントを、ペット撮影の第一人者であるプロ写真家 中村陽子さんが、やさしく教えます。


○日程 / 会場:7 月22 日(土) キヤノンデジタルハウス名古屋
       7 月29 日(土) キヤノンデジタルハウス大阪
       8 月5 日(土)キヤノンプラザ S(品川)
○時   間:① 10:30 ~ 11:30 ② 14:00 ~ 15:00
○定   員:各回親子10 組
○対   象:小学生の子どものいる親子(対象学年目安:全学年)
○申 込 方 法:ホームページ(canon.jp/kp2017)より申込 [先着]
                   *事前予約なしでも聴講可能です。この場合立見になることがあります。
○講      師:写真家 中村陽子氏

久保田敦氏作例
村上悠太氏作例

久保田敦先生・村上悠太先生特別セミナー
「親子でかっこいい鉄道写真を撮ろう!」

 

人気の鉄道写真家、久保田敦さんと村上悠太さんが、親子でかっこいい鉄道写真を撮るためのヒントやテクニックを教えます。
ご自身のカメラを持ってくれば、その場で構図の練習もできますよ。

 

○日程 / 会場:7 月22 日(土)キヤノンプラザ S(品川)
○時   間:10:30 ~ 11:45
○対   象:小学生の子どものいる親子(対象学年目安:全学年)
○申 込 方 法:事前申込不要
○講   師:写真家 久保田敦氏、写真家 村上悠太氏

<体験ワークショップ>

ショールームスタッフを体験してみよう!
エンジニアの仕事を体験してみよう!
素材の特性を知って、リサイクルを学ぼう !
デジタル一眼レフカメラにチャレンジ!
レンズフィルターをつくってみよう!
カメラのレンズをつくってみよう!
マクロレンズで小さな世界をのぞいてみよう!
カメラで挑戦!豆苗かんさつ日記
牛乳パックで写真入りペン立てをつくろう!
ビー玉万華鏡をつくってみよう!
カメラのレンズをつくってみよう!
カメラのレンズをつくってみよう!

 

※ < 体験ワークショップ> のスケジュールはホームページ(canon.jp/kp2017)にてご確認ください。
※ < 体験ワークショップ> の申し込みはホームページ(canon.jp/kp2017)より[先着]で受け付けます。
※ < 体験ワークショップ> の講師はソリューションナビゲーター(ショールームスタッフ)です。
(エンジニアの仕事を体験してみよう!の講師は修理センタースタッフです。)

<お楽しみ自由参加イベント>

  オリジナルうちわをつくろう!

キヤノンクイズラリー
オリジナルカレンダーをつくろう!
オリジナルうちわをつくろう!
双眼鏡で動物を探してみよう!
オリジナルボディーシールをつくってみよう!
オリジナルキーホルダーをつくってみよう!
暑中見舞い・残暑見舞いハガキをつくろう!
不思議な貯金箱をお家でつくってみよう!

※ 事前申込不要。詳しい実施内容等はホームページ(canon.jp/kp2017)にてご確認ください。
※ 不思議な貯金箱をお家でつくってみよう!のみ部材をお渡しし、ご家庭で作成していただくものです。
 

未来のカメラデザインコンテスト

 

子どもたちの自由な発想で、未来にあったらうれしいな、楽しいなと思うカメラのデザインや搭載機能を募集するコンテストが開催されます。
優秀な作品には、デジタルカメラなどの賞品が贈呈されるそう。
応募作品は、ショールームのホームページで10 月に公開されます。

 

○募 集 期 間:7 月21 日(金)~ 8 月31 日(木)
○申 込 方 法:指定の申込用紙に必要事項を記載して、キヤノンショールームに提出
○発   表:キヤノンショールームホームページ(canon.jp/p-showroom)にて発表(10 月予定)

● 一般の方のお問い合わせ先
キヤノンプラザ S(品川) 03-6719-9022
キヤノンデジタルハウス銀座 03-3542-1801
キヤノンデジタルハウス名古屋 052-209-6201
キヤノンデジタルハウス大阪 06-7739-2129

 

● キヤノンキッズパーク 2017 スペシャルサイト :canon.jp/kp2017
● キヤノンデジタルハウス/キヤノンプラザ S ホームページ:canon.jp/p-showroom

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部