スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】パンダだけじゃない!約5年ぶり誕生の動物の赤ちゃん、一般公開スタート
絵本ナビニュース2017 

【news】パンダだけじゃない!約5年ぶり誕生の動物の赤ちゃん、一般公開スタート

今年6月、東京上野動物園のパンダ・シンシンが5年ぶりに出産しましたね。
可愛い赤ちゃん、日本中に久々のパンダブームがやってきそうです。


なんと、待望の赤ちゃんが生まれたのは、パンダだけじゃないんです!
いよいよ8月5日から公開された、これまたとってもかわいい動物の赤ちゃんは…

「アミメキリン」赤ちゃんが7月に誕生!羽村市動物公園

2017年7月21日(金)早朝、東京『羽村市動物公園』で、オスの「アミメキリン」の赤ちゃんが誕生しました!


約5年ぶりのアミメキリンの赤ちゃん。
今回が3頭目の出産となるお母さんの「小町」は、子育てはだいぶ板に付いてきた様子で、おっぱいをあげたり、赤ちゃんを舐めたりしています。

父親の「タツキ」にとっては初めての我が子。戸惑いを感じながらもしっかりと赤ちゃんの様子を見守っています。

8月5日(土)~ 赤ちゃんキリン一般公開スタート!

産まれて1週間ほどで体つきもしっかりしてきた赤ちゃんキリン。
閉園後の夕方頃に、外に慣れる練習を開始したところ、初めての外にも臆することなく堂々とした姿を見せてくれました。


8月5日(土)からは一般公開がスタート。
元気に走り回る赤ちゃんキリンの可愛らしい姿、 親子3頭の仲睦まじい姿を間近で見ることができるそうですよ!

※当日の親子の健康状態、天候等で一般公開を中止にする場合もあります。

かわいい赤ちゃんの成長はあっという間。

仲良しキリンファミリーに、親子で会いに行ってみませんか?

『羽村市動物公園』

 

お問い合わせ先

Tel: 042-579-4041
Mail: hamura-zoo@t-net.ne.jp
http://www.t-net.ne.jp/~hamura-z/index.htm

ながーい首、どんな景色を見てるの?キリンの絵本
きりん

きりんの からだに かかれた みちは
そらへと そらへと つづく みち……

親子で読みたい、あたらしい童謡の絵本

日本児童文芸家協会新人賞・日本童謡協会新人賞をダブル受賞した注目の詩人・西村祐見子による新作の童謡が17編。そのあたたかい世界が、人気絵本作家・いもとようこの手によって絵本になりました。良質なことばと絵で構成された、親子で口ずさめる絵本です。

キリンですけど

キリンだって あこがれる
キリンだって ゆめをみる
自分とはちがう何かになれたなら・・・と

ふくらむおもい
ゆめみるキリンが
さいごに気づくことは・・・

【高倉浩司さんからのメッセージ】
はじめまして。高倉浩司です。
身長160cmの私は、キリンに憧れています!
誰でも自分に無いものを欲しがりますがキリンも、きっとそうに違いありません!
でも、自分に一番似合うのはやっぱり・・・自分でした。

いつもともだちキリン。ありがとうキリン!キリンさんと、とりさんは友だち。しかし、今日のキリンさんはいつもと違います。
聞いてみると「首がかゆいの」。友だちだからこそ、けんかしたり、仲直りしたり、素直に自分の気持ちをぶつけ合える。
そんな大切な事を多くの人にこの絵本で感じてもらえればと願っております。
 

飼育員さんおしえて!キリンのひみつ

人気者のキリンが登場。大きなオスは、頭の高さが6メートル、スマートに見えるけど体重は1トンを超える大きな動物です。そんなキリンの体をよく見ると、いろいろな発見がいっぱい。飼育員さんでないとわからないキリンの性格も、すてきな写真とイラストで紹介します。

たのしいキリンのかいかた ペンギン、コアラからパンダ、ゾウまで

普段は動物園でしか会えないキリンやゾウ、パンダ、ペンギン、コアラなどを家で飼えたら…。
そんな夢をかなえてくれる絵本。飼い方を通して、それぞれの動物の寝姿や食べるものなどをはじめとした生態がわかります。

ぼくはアフリカにすむキリンといいます

たいくつなキリンが手紙を書いた。受け取ったのはペンギン。ペンギンの姿を知らないキリンは手紙を読んで想像をふくらませます。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載