スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】世界初!ブラックライトで妖怪が出てくる絵探し本 8/30(水)に先行体験イベントを開催!
絵本ナビニュース2017 

【news】世界初!ブラックライトで妖怪が出てくる絵探し本 8/30(水)に先行体験イベントを開催!

何もなかったところに妖怪が出てくる! 「妖怪探偵」になって、絵探しで問題を解決しよう!

特許印刷技術を使用した、まったく新しい絵探し本の登場します。10の絵さがし場面には、ライトを当てないと見えない妖怪が120種族のべ300匹以上もうじゃうじゃ潜伏していますよ。「暗黒電灯(ブラックライト)」を手に入れた人間の男の子・ハルトと「妖怪探偵」として修業中のひとつめこぞう・イチと一緒に、妖怪やアイテムを絵の中から探して遊びます。絵探し問題はおよそ120問と盛りだくさん!その上巻末では、問題で扱われなかった妖怪も含めた全種族の「妖怪カード」に出没情報を掲載されています。発見コンプリートできるかな? 全員見つけたら妖怪探偵マスターになれるかも?!



 

先行体験イベント概要

『ブラックライトでさがせ !妖怪探偵修行中』
めざせ!妖怪探偵認定証!ブラックライトを使って かくれている妖怪をさがそう! 

日時:2017年8月30日(水)14時~17時

場所:三省堂書店池袋本店  書籍館地下1階  児童書売場totoa  〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店
 参加方法:当日、開催時間内であれば自由にご参加いただけます。必ず保護者の方と一緒にご参加ください。

妖怪が120種族のべ300匹以上もうじゃうじゃ

※特許印刷技術(ルミナスパレット)
廣済堂印刷が開発・特許取得した印刷技術。 ブラックライト(紫外線)に反応してRGBカラー(光の三原色)に発光するインキを使用し、 適切な分版技術で、 従来にないきわめて広い色域でのオフセット大量印刷を可能にした。本書では通常のCMYKインキ4色印刷に加え、RGBインキ3色を印刷した7色印刷とすることで、通常光のもとではCMYK印刷部分だけが見え、ブラックライトを当てるとRGB印刷部分も浮かび上がる仕掛けになっている。本技術を利用した絵本は世界初。

 

イラスト:ヨシムラヨシユキ
ファミコンと酒場放浪とブラジリアン柔術と育児とワーゲンバスが大好きなイラストレーター。明るく!楽しく!元気よく!をモットーに、主に子供向けの媒体にて活動中。

 

構成:後藤亮平(ごとうりょうへい)
ブロックバスター所属。書籍イラスト制作、教育メディアでのコンテンツ制作など、さまざまな印刷物やwebサイトで企画・編集・執筆・イラストを手がける。

『ブラックライトでさがせ!妖怪探偵修行中』はこちらから
ブラックライトでさがせ! 妖怪探偵修業中

世界初! ブラックライトで妖怪が出てくる絵探し本
付属のブラックライトで本を照らすと……何もなかったところに妖怪が出てくる! 「妖怪探偵」になって、絵探しで問題を解決しよう! 特許印刷技術を使用した、まったく新しい絵探し本の登場です。10の絵さがし場面には、ライトを当てないと見えない妖怪が120種族のべ300匹以上もうじゃうじゃ潜伏。「暗黒電灯(ブラックライト)」を手に入れた人間の男の子・ハルトと、「妖怪探偵」として修業中のひとつめこぞう・イチと一緒に、妖怪やアイテムを絵の中から探して遊びます。絵探し問題はおよそ120問と盛りだくさん。その上巻末では、問題で扱われなかった妖怪も含めた全種族の「妖怪カード」に出没情報を掲載。きみは発見コンプリートできるかな? 全員見つけたら妖怪探偵マスター!

絵探し10場面:家・学校・町・お寺・花火大会・森の廃墟・海・遊園地・雪山……そして驚きのラスト1場面!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載