スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】キッザニア甲子園で“はんぺん”とオリジナル“はんぺんバーグお好み焼き風”作りを体験できる!

絵本ナビニュース2017 

【news】キッザニア甲子園で“はんぺん”とオリジナル“はんぺんバーグお好み焼き風”作りを体験できる!

こどもが主役の街「キッザニア甲子園」 

“はんぺん”について学び、はんぺんを材料にオリジナルの“はんぺんバーグお好み焼き風”の調理体験ができる「はんぺん職人」を10月3日(火)~9日(月・祝)の期間限定で実施中。

「はんぺん職人」アクティビティでは、はじめにこども達が練り製品に使われる魚の種類や製造工程、栄養などについて学んだ後、実際に魚のすり身ややまいも、卵白を混ぜ合わせて熱湯でゆで、できたてでふわふわの“はんぺん”の触感を確認できるんです。

次に、はんぺんを使ったオリジナルの“はんぺんバーグお好み焼き風”を作って、はんぺんにキャベツや天かすなどを混ぜて焼き、ソースや青のりで味付けをして関西地区で人気のお好み焼き風に仕上げます。完成品はキッザニア内で試食することができますよ。

 

紀文食品は、このイベントを通じて、こども達に練り製品のおいしさ、料理を作ることの楽しさを伝え、食文化への理解を深めたいと思われており、こども達の喜び、感動により、保護者の方にも練り製品への興味関心を高めてもらいたいと考えています。

はんぺんバーグお好み焼き風(イメージ)

「はんぺん職人」アクティビティ 実施概要

日時:10月3日(火)~9日(月・祝)
場所:「はんぺん工房」パビリオン ※キッザニア甲子園内特設会場
定員:6名/1回
所要時間:1回約40分
内容:①練り製品の原料となる魚の種類や製造工程、栄養などについて学ぶ
②魚のすり身、やまいも、卵白を混ぜ合わせて熱湯でゆで、できたての“はんぺん”の柔らかさに触れる
③“はんぺんバーグお好み焼き風”を作る

 

協賛:株式会社紀文食品

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載