スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】大人気絵本『にじいろのさかな』とアクアパーク品川のコラボ展を開催!

絵本ナビニュース2017 

【news】大人気絵本『にじいろのさかな』とアクアパーク品川のコラボ展を開催!

※展示エリア:アクアパーク品川2F リトルパラダイス

読む水槽!?絵本の『にじいろのさかな』を背景に絵本の世界を再現!

全世界で3000万部突破の大人気シリーズ絵本『にじいろのさかな』(講談社)とアクアパーク品川は、10月7日(土)~12月25日(月)の期間、コラボレーションイベントを開催します!

会期中は、水族館内の企画展示エリアが、壁一面「にじいろのさかな」の世界に演出されます。水槽の背景に、シリーズ全8冊の各シーンを設置し、絵本に登場するキャラクターをイメージした魚を展示するなど、ストーリーを読みながらそのカラフルな魚たちを楽しめます。また、アクアパーク品川の季節イベントの映像演出を手掛けるクリエイターカンパニー「ネイキッド」がこのイベントのために制作した映像もみることができます。絵本の中の世界を水族館で体験してくださいね!

絵本『にじいろのさかな』とは?

にじいろのさかな

内容紹介

ぼくはこんなにきれいなのに、どうしてだれにもすきになってもらえないんだ?
にじいろにかがやくうろこをもった、世界でいちばん美しいさかなは、ひとりぼっちでさみしいさかなだった。ある日、にじいろのさかなは、なやみをひとでにうちあけた。

にじいろに輝くうろこをもった、世界でいちばん美しいさかなが、わかち合うこと、勇気をもってたたかうこと、ほんとうに大切なものをみつけるまでを描くシリーズ。スイス人の著者・マーカス・フィスターさんが、“友情”や“思いやり”などを主軸に、子どもの成長のなかで重要なテーマを選び制作した作品。シリーズは今年刊行25周年を迎え、現在全8作、世界中で3000万人に愛されているベストセラー絵本です。

マーカス・フィスター
1960年、スイスのベルンに生まれる。高校卒業後、ベルンの美術工芸学校の基礎科に入学。その後、グラフィック・デザイナーとして、1981年から1983年までチューリッヒで働く。カナダ・アメリカ・メキシコを旅行ののち、帰国後はフリーランスのグラフィック・デザイナー、イラストレーターとしても活躍している。おもな作品に「ペンギンピート」シリーズ、「うさぎのホッパー」シリーズ、「にじいろのさかな」シリーズなどがある。1993年、『にじいろの さかな』でボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞。「にじいろのさかな」以外の日本での翻訳絵本に、『ちいさな つきがらす』『おしえて おしえて』『いろとりどり』『ペンギンピート ひみつのぼうけん』『ねぼすけふくろうちゃん』がある。http://www.marcuspfister.ch/

イベント「にじいろのさかな展~読む水槽~」

壁一面に9つの水槽が並ぶ展示エリアに4台のプロジェクターを配し、「にじいろのさかな」の世界に演出。シリーズ全8冊の絵本のそれぞれの名シーンとともに、水槽には絵本の中に登場するキャラクターをイメージした魚を展示。魚名板では各ストーリーの解説や展示魚の解説も見ることができます。会場内ショップでは、絵本の他キャラクターグッズの販売もありますよ。

 

会場:アクアパーク品川
〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
TEL:03-5421-1111(音声ガイダンス)
http://www.aqua-park.jp
展示場所:アクアパーク品川2F リトルパラダイス
期間:2017年10月7日(土)~12月25日(月)
開場時間:10:00A.M.~10:00P.M.(最終入場 9:00P.M.)
※営業時間は予告なく、急遽変更となる場合がございます。また、貸切営業などでご入場いただけないこともございますので、あらかじめご了承ください。
入場料金:おとな(高校生以上) 2,200円、小・中学生 1,200円、幼児(4才以上) 700円

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載