スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】ハロウィンは大丸・松坂屋で、お買い物を楽しみながらウォーリーをさがせ!
絵本ナビニュース2017 

【news】ハロウィンは大丸・松坂屋で、お買い物を楽しみながらウォーリーをさがせ!

ウォーリーをさがせ!出版30周年記念企画

30周年を記念してスペシャルなメニューが続々とスタート!
大丸松坂屋百貨店のハロウィンキャンペーン「2017 AMAZING HALLOWEEN」と題し、特設サイトでも、ウォーリーがハロウィンを盛り上げています。
また、大丸・松坂屋各店でも、参加型の楽しいイベントを開催中。大丸松坂屋百貨店で人気のキャラクター「さくらパンダ」とコラボレーションしたハロウィンオリジナルイラストが特大パネルとなって登場したり、オリジナルステッカーがもらえる館内ウォークラリーや、ウォーリーに扮したスタッフに「トリック オア トリート」と声をかけるとプレゼントがもらえるチャンスなども。お買い物を楽しみながらウォーリーをさがしてみてくださいね。

店頭で楽しめるイベント

□特大イラストパネルが登場【ウォーリー&さくらパンダをさがせ!】
ウォーリーとさくらパンダが夢の共演。大勢の人の中にいるウォーリーや仮装したさくらパンダ、よざくらパンダを見つけてください。

□館内のどこかにウォーリーが【わくわくウォークラリーでさがせ!】

受付でもらえるヒントカードをたよりに、館内各所にいるウォーリーを順に探して、写真撮影。ウォーリーがくれるヒントをもとにゴールを目指しましょう。撮影したウォーリーの写真をゴールで見せていただいた方、各日先着200名様に「オリジナルステッカー」をプレゼント!さらに、写真をSNSで投稿いただいた方に先着で「オリジナルメモ帳」をプレゼント。

□缶マグネットがもらえるチャンス【はたらくウォーリーをさがせ!】
館内のいろいろな所にウォーリーに扮したスタッフがいるかも!? 見つけたら「トリック オア トリート!」と声をかけてください。先着でウォーリー缶マグネットがもらえます。

□フラッシュ撮影で浮かび上がる【びっくり!フォトスポット】

お手持ちのカメラ、スマートフォンでパネルをフラッシュ撮影してください。ヒミツのイラストが浮かびあがります。何が隠れているかは撮ってみてのお楽しみ。
 

WHERE’S WALLY? (ウォーリーをさがせ!)とは
  1987年にイギリス人イラストレーター、マーティン・ハンドフォードによってWalker Books社(英)から出版された絵本。緻密に描かれたイラストの中から、“主人公ウォーリーをさがす”というゲーム感覚の作品。38ヶ国、30言語に翻訳され、全世界発行部数6,000万部を超えるビッグタイトルに。日本版は同じ年にフレーベル館から発行。『ウォーリーをさがせ!』シリーズとして現在46タイトル1,000万部以上発行されている。今年出版30周年を迎えさらなる注目が期待される。

 

Where’s Wally? ⓒ DreamWorks Distribution Limited. All rights reserved.

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載