スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2018   >   【news】小湊鐵道から緊急企画「かこさとしさん、喜びをありがとう!」展覧会のお知らせ
絵本ナビニュース2018

【news】小湊鐵道から緊急企画「かこさとしさん、喜びをありがとう!」展覧会のお知らせ

一通の手紙が紡いだ絵本「出発進行!里山トロッコ列車」の展覧会

絵本作家かこさとしさんが旅立たれてから、あらゆることろでかこさんへの感謝の声が寄せられています。小湊鐵道では、『かこさとしさん、喜びをありがとう!』と題して、2018年6月1日(金)~28日(木) まで、こみなと稲毛ギャラリーにて、かこさんが手掛けた絵本「出発進行!里山トロッコ列車」の展覧会を開催します。

去る5月2日、絵本作家のかこさとしさんがお亡くなりになられました。
長きにわたり数多くの絵本を通じ、生きるということ、自分の頭で考えることの大切さを教えてくださいました。

 

平成27年1月、わたくしども小湊鐵道は運行開始を予定していた里山トロッコ列車のパンフレット画をお願いするため、かこさとしさん宛の手紙1通を投函しました。そして、頂戴した御縁は、絵本「出発進行!里山トロッコ列車」の出版にまで発展しました。沿線の風土と歴史、植物たちや文化などを余すことなく表現していただきました。

小湊鐵道にまつわるかこさんの絵本

出発進行! 里山トロッコ列車

千葉県五井駅から養老渓谷まで続く小湊鐵道の一部区間を、トロッコ列車が走ります。ドイツの蒸気機関車の設計図をもとに、クリーンディーゼルエンジンの機関車が、風を感じる、ガラス窓のない吹き抜けのトロッコ列車を引っぱります。沿線には見所がいっぱい。里山の自然を肌で感じることができ、さらに歴史、地理にまつわる話も多く、さまざまな分野で興味深いローカル線の旅を、かこさとしさんが案内する知識絵本。日本各地にある里山にも、大切な話がたくさん眠っているはずです。自然と一体となって、ゆっくりゆっくり旅をすることを思い起こさせてくれる、大人と子どもが一緒に楽しめる絵本です。
 

わずか3年という短い期間ではありましたが、弊社にとって、また房総での暮らし全体にとっても大いなる財産をいただきました。
この度、感謝の意を込めて、また追悼の意を表し、ささやかではありますが、お預かりしております原画たちと大切なコトバを展示させていただくことと致しました。

かこさんのお人柄を偲ぶことができるエピソードですね。ぜひ、小湊鐵道の里山トロッコ列車に乗車する際には、展覧会へも足を運んでくださいね。かこさんがのこしてくれた愛情たっぷりの貴重な原画と美しい里山の自然を楽しみましょう。

かこさとしさん展覧会

 展覧会名  『かこさとしさん、喜びをありがとう!』

 会 期   2018年6月1日(金)~28日(木) 会期中無休
          開館時間 10:00~18:00
        入館料:無料

 会 場   こみなと稲毛ギャラリー
       〒263-0043 千葉市稲毛区小仲台2-3-12 こみなと稲毛ビル5階
       TEL:043-252-4713(会期中のみ)
       JR総武線 稲毛駅東口より徒歩1分、京成線 京成稲毛駅より徒歩5分

 主 催   小湊鐵道株式会

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください