絵本ナビスタイル トップ  >  ランキング   >   【ランキング】今週の絵本売上ランキングBEST10は?(2022/2/21~ 2022/2/27)

【ランキング】今週の絵本売上ランキングBEST10は?(2022/2/21~ 2022/2/27)

今、絵本ナビで話題になっている絵本は? 売れている絵本は?絵本ナビの絵本売上BEST10のランキングを見れば絵本業界の動きが見えてくる!?1週間分のランキングを毎週発表していきます。気になった作品があればのぞいてみてくださいね。

 

今週は季節の絵本、話題の絵本がランクイン!

今週の絵本売上ランキングBEST10は?【2022/2/21~ 2022/2/27】

みんなでおひなさま!

みんなでおひなさま!

大きなおひなさまを作りたかったの!
段々のしかけページであーらびっくり。とても楽しいひなまつりになりました。

やったね!

おじいちゃん、おばあちゃんに見せようと大きなお雛様を作る こぐまのまー。でも、風にとばされて、作りかけのお雛様は、壊れてしまいます。
そこにやってきた こぐまのくー。機転を利かせて、大きなお雛様を完成させます。この部分が、しかけになってますが、すごく素敵なお雛様です♪
やったね!まー。大きなお雛様良かったね☆
やったね!くー。ナイスアイディア☆
アイディア満載。笑顔満載。素敵なひなまつりでした♪
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子5歳)

ぼく

ぼく

「ぼくはしんだ じぶんでしんだ」90歳を迎える詩人・谷川俊太郎が「自死」を想い、言葉をつむいだ絵本。新進気鋭のイラストレーター・合田里美が美しい日常風景で彩る。
----------------------------------
死をめぐる絵本「闇は光の母」シリーズ、
谷川俊太郎さんによる推薦文

死を重々しく考えたくない、かと言って軽々しく考えたくもない、というのが私の立場です。死をめぐる哲学的な言葉、死をめぐる宗教的な言葉、果ては死をめぐる商業的な言葉までが氾濫している現代日本の中で、死をめぐる文と絵による絵本はどんな形でなら成立するのか、この野心的な企画はそれ自体で、より深く 死を見つめることで、より良く生きる道を探る試みです。

谷川俊太郎

https://www.ehonnavi.net/ehon/173024/%E3%81%BC%E3%81%8F/

12の贈り物 世界でたったひとりの大切なあなたへ

12の贈り物 世界でたったひとりの大切なあなたへ

誕生の瞬間に誰もが平等に授かっている12の贈り物について、やさしい文と美しい絵で語りかける、全米で話題のメッセージブック。

ページをめくるたび、
 あなたの中の宝物が目をさます

 愛と希望のメッセージ、全米で話題のベストセラー!
 家庭で、学校で、職場で、大きな励ましを送り続けています。


あなたが生まれたときに、
12の贈り物が
さずけられました。
あなたのかけがえのない命のために。
あなたの素晴らしい人生のために。

4位 ディズニープリンセス シールブック

ディズニープリンセス シールブック

ディズニープリンセスが大集合! かわいいドレスを着た10人のプリンセスたちと、なまえシール・メッセージシール・スケジュールシールを収録しました。シールは大満足の24シート。
巻末に、プリンセス図鑑とプリンセスうらないつき。

5位 どんぐりむらのどんぐりえん

どんぐりむらのどんぐりえん

どんぐりむらのどんぐりえんの子どもたちは近頃とてもはりきっています。もうすぐ、年に一度の園行事・お店屋さん祭りがあり、家族や村のつぶたちをお客様として招待するからです。先生たちの見守る中で、のびのび育つ子どもたちの、楽しい園生活を描きます。

6位 きんぎょがにげた

きんぎょがにげた

金魚が1ぴき、金魚鉢からにげだした。どこににげた?カーテンの赤い水玉模様の中にかくれてる。おや、またにげた。こんどは鉢植えで赤い花のふり。おやおや、またにげた。キャンディのびん、盛りつけたイチゴの実の間、おもちゃのロケットの隣……。ページをめくるたびに、にげたきんぎょが、どこかにかくれています。子どもたちが大好きな絵探しの絵本。小さな子も指をさしながら金魚を探して楽しめます。
 

7位 あっぷっぷ

あっぷっぷ

「にらめっこしましょ あっぷっぷ!!」ママも赤ちゃんも思わずぷははは。大きな判型でとっても迫力があります。シンプルで洗練された構成と絵で個々に楽しめる売れっ子コンビの赤ちゃん絵本です。

8位 MOE 2022年3月号

MOE 2022年3月号

絵本とあゆんだ20年■ 巻頭大特集 ■
かわいい雑貨やお菓子も 猫の絵本100

2022年2月22日 は、2(ニャン)がたくさん並ぶ「スーパー猫の日」。
世界中の猫たちの幸せを願って、「猫の絵本」を100冊ご紹介しましょう。
この世に1匹として同じ猫は存在しないように、絵本の中の猫たちも、愛くるしくて個性的!
癒やされたり、笑わせてくれたり、元気をもらったり……抱きしめたくなるような、宝物の一冊に出会えます。
 

9位 たくさんのドア

たくさんのドア

“たくさんのドア"はこれから子どもたちが長い人生の中で1つ1つ自分の力で開けていくもの。
ドアの向こうにはたくさんのおもしろいことが待ち受けている。
しかし、風の吹く日も、嵐の日もあるかもしれない。
でも、そのドアをあけていく力が、必ず君には必ずある。
そんな君を、いつで見守っているよ、応援しているよという、親や先生からのエールです。

子どもの成長の節目に、人生の転機に贈ってあげたい。
必ず宝物となる言葉です。

10位 もこ もこもこ

もこ もこもこ

「しーん、もこもこ、にょきにょき」とふくれあがったものは、みるまに大きくなってパチンとはじけた。詩人と異色の画家がおりなす不思議でおかしな絵本の世界。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください