スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   おはなし会で何読む?どう読む?おすすめ絵本   >   【おはなし会でおすすめ】何度も楽しみたい、秋の参加型絵本

おはなし会で何読む?どう読む?おすすめ絵本

【おはなし会でおすすめ】何度も楽しみたい、秋の参加型絵本

 

おはなし会が決まったら、欠かせないのが絵本の選書。楽しくもあり、一苦労でもある作業です。

この記事では、ショップ店長セトグチが実際におはなし会で読んだ絵本の情報を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回は、秋に読みたい絵本をご紹介します。

食欲の秋には、楽しくて美味しい絵本を味わおう!

食べることが大好きなセトグチは、「秋と言えば?」と聞かれれば、迷わず「食欲の秋」と答えます。秋のおはなし会に向けて選書をしていると、気付けば食べ物の絵本ばかり…ということも。バランスが良くなるようプログラムを見直しますが、絶対に欠かせないテッパン絵本があります。楽しくて美味しい絵本は、こちら!

みんなで「エイエイオー!」と気合を入れて焼き芋しちゃおう!

やきいもするぞ

森の動物たちは、焼き芋に夢中! お腹いっぱい食べたあとは「おなら大会」のはじまりです。
かわいいおなら、元気なおなら、おどりたくなるおなら、いろんなおならのオンパレード。〈おいものかみさま〉もあらわれて……。
あたらしい「やきいも絵本」の登場です!!

「やきいもするぞ!」を合言葉に、みんなで「エイエイオー!」と声を出して楽しめる一冊。読む前に「やきいもするぞ、の後にエイエイオーとみんなも言ってね」と一言伝えれば、絵本の文をそのまま読むだけで「エイエイオー!」のタイミングがわかります。参加者とのコミュニケーションが取りやすいのも、読み手にとってうれしいポイントですよね。

 

会場の広さに余裕があれば「エイエイオー!」の時に拳もあげるともっと楽しくなりますよ。読み手が「やきいもするぞ」と言いながらグッと腕を引くと、拳をあげる合図になります。聞き手との動きもばっちり合って、より一体感が出ます♪

おいもをたっぷり食べたら、今度は「おなら大会」が始まります。それぞれの動物の個性的なおならの音を、思い切り楽しんで読んでみてくださいね。おいもの神様のおならは、みんなで美しい声で歌っちゃいましょう!(みんなで歌うのは、おいもの神様が帰るときがおすすめです。)

おはなし会での参考情報

セトグチが実施したおはなし会の情報をご紹介します。目安として、ご参考にしてみてくださいね。
 

  • 読み時間・・・6.5分程度。読み方によって時間が異なるので、実際に時間を計ってみることをおすすめします。
  • 参加者の対象・・・3歳~小学校低学年さん向けに選ぶことが多いです。
  • プログラムの組み合わせ・・・よりページ数の少ない短めの絵本を一冊目に読み、2冊目か3冊目に組み合わせることが多いです。最後に盛り上げて締めたいときに選ぶのもいいかもしれませんね。

合わせておすすめ!食欲の秋に読みたい絵本

瀬戸口あゆみ(絵本ナビショップ店長)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

人気連載