スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   子どもと読みたいサンタさんの絵本!クリスマスはこの一冊!

子どもと読みたいサンタさんの絵本!クリスマスはこの一冊!

クリスマスのアイドル・サンタクロースを絵本で♪

クリスマスの季節は、子どもたちにとってわくわくする時期ですね。美味しい料理にプレゼント、そしてやっぱりサンタさん!赤ちゃんから小学校に通う子どもまで、愛らしくユニークなサンタさんは大人気者です。そこで、たくさんある絵本の中から子どもたちに読み聞かせたくなるようなサンタさんの絵本をいくつか紹介してみますね。楽しいクリスマスの夜に、子どもたちと一緒にサンタさんの絵本を読んで盛り上げてみませんか?

サンタさんの秘密!?サンタさんはいつもどんな事してるの?

サンタさんっていつも何をしてるの?と子どもたちに質問される人も多いでしょう。そんな時に毎回違うことを言うと戸惑いますよね。そんなときに絵本はいかが?おすすめなのが「サンタクロースと小人たち」。サンタさんの秘密に答えてくれるばかりか、子どもの夢を膨らませることができる絵本です。サンタさんは夏は何をしてるの?プレゼントは1人で全部配るの?といった子どもの素朴な疑問にずばりと答えてくれる作品です。

サンタクロースと小人たち

北欧の村で、大勢の小人たちと一緒に生活し、プレゼント作りに励むサンタの一年間を楽しく描写。

サンタさんの気持ちがわかる?プレゼントを贈る楽しさを感じられる絵本

次にご紹介するのはクリスマスのプレゼントについて、贈る楽しさがわかる2冊。贈り物って、もらうほうはもちろん、贈るほうもうれしくなれますよね!心あたたまる2冊です。

 

クリスマスには おくりもの

プレゼントをもらうのが当たり前になってしまったこのごろのクリスマスですが、この絵本が描いているのは「贈るたのしさ」。

くりすますの おくりもの

雪のふる寒い日、うさぎは2本のにんじんをみつけました。1本は自分で食べて、さて、もう1本は…。友達を想いやる動物たちのクリスマスの物語。

少し変わり種のサンタ絵本。親子で楽しめます

「だれも知らないサンタの秘密」には、子どもたちが疑問に思っている事を図解でわかりやすく説明してある絵本で、子どもと一緒にサンタさんへの理解を深めるにはもってこいの作品です。「さむがりやのサンタ」は一年で一番忙しいクリスマスの夜をベッドを出るところから再びベッドに入るまでを描いてある作品で、サンタさんのユニークな一面が見れる愉快な絵本です。

だれも知らないサンタの秘密

12月になるとこんな言葉をよく耳にします。「いい子にしてないとサンタさんがプレゼントくれないよ!」なんで、いい子にしていないとプレゼントがもらえないの?だいたい、いい子だったかどうかサンタさんはどうして知っているの?ついに、世界中の子どもたちを悩ませてきた疑問に答えが出ます!!さらに、太っちょのはずのサンタさんが煙突に入れるわけ、膨大なプレゼントの仕分け方法などが次々と明らかに!極秘情報を明かされてしまったサンタさんが、怒って仕事をやめてしまわないといいのですが…。
 

さむがりやのサンタ

狭い煙突の通路に文句をいいながら、プレゼントを配達して歩くサンタのおじいさん。ほんとはちょっと気むずかしやで寒がりなんです。連続のコマ割りの絵は、大人も十分楽しめます。

サンタさんの以外な一面!?少しおちゃめなサンタさんの素顔

サンタさんは、子どもたちのために一生懸命プレゼントを届けてくれるしっかり者の印象ですが、案外おちゃめなところがあります。そんなおちゃめなサンタさんを描いた絵本が「サンタおじさんのいねむり」です。ごはんを食べて寝てしまったサンタさん、その代わりに動物たちがプレゼントを届ける愉快な内容の作品です。レビューで見つけた口コミには、うちにはリスさんがプレゼントを届けてくれるのかな?と言ったかわいい子どもの発言もあり想像力を育むうえで良い作品に仕上がっている絵本ですね。

サンタおじさんのいねむり

プレゼント配りの途中で眠ってしまったサンタさんの代りに、森の動物たちが大活躍! 善意の暖かさがほのぼのと伝わる楽しい絵本。

「おしゃれのすきなサンタさん」という絵本は、サンタさんがおしゃれなところをみせる作品で洋服を買いに行ったのはいいが周りの人や妖精たちに不評で、結局奥さんからもらった赤い服を着るという結果に落ち着きます。サンタさんのいろんな変身がみられて楽しめる作品です。「クリスマスをわすれたサンタクロース」は、寒い冬はもう嫌だと言って夏にしてしまいます。南国でみるサンタさんは半袖を着ていて少し違和感はありますが、ちょっと変わったサンタさんを見られる楽しい作品です。

おしゃれのすきなサンタさん

「いつも赤い服ばかりでは,つまらない」と,クリスマスが近づいたある日,サンタさんは新しい服を買いに町へ出かけていきました。

クリスマスをわすれたサンタクロース

さむい冬なんか、もうこりごりだ! サンタクロースは、えんぴつで太陽をかいた。すると、雪がとけ、だんだんあたたかくなり、あっというまに、夏がきた! 大よろこびのサンタクロースは…?

サンタさんは本当にいるの?聞かれたときに一緒に読みたい絵本

サンタさんって本当にいるの、どのご家庭でも一度は質問されるかもしれませんね。小学校も3年生くらいになると半信半疑になってくるものです。そんなときに一緒に読んでみたい絵本をご紹介します!

「サンタクロースってほんとにいるの?」こちらの絵本はお父さんと子どもが一緒にお風呂に入るところから始まり、子どもがサンタさんについても疑問をぶつけていきます。その内容はとても素晴らしく感動的なもので、親にとっても読んでおきたい絵本であるといえます。疑問に対するお父さんの答えはとても分かりやすく、読み終えた後は心に何かを残してくれるでしょう。次に「サンタクロースっているんでしょうか?」という絵本も同じ疑問に対して、素晴らしい答えを教えてくれます。子どもはもちろん大人にとっても教えてくれる絵本です。絵本を通じ、たとえ大人になってもサンタさんを信じる気持ちがなくならないように読み聞かせてあげることが大切ですね。

サンタクロースってほんとにいるの?

「サンタって本当にいるの?」子どもの質問に、お宅ではどう答えていますか? ハラハラドキドキ、親子の会話と愉快なイラストで、サンタの本質に迫ります。

サンタクロースっているんでしょうか?

子どもの質問に答え、目に見えないもの、心の大切さを語りかけた100年前のアメリカの社説です。

夢のつまったサンタさんの絵本でクリスマスを楽しもう♪

大人と子ども一緒に楽しむことができる、年に一度のクリスマス。これから大人になる子どもたちの成長にとって、サンタクロースは夢と希望の大切さを教えてくれます。絵本には忘れてしまったものをよみがえらせてくれる不思議な力があるのかもしれません。大人にとっても子どもと一緒に読むサンタさんの絵本は何かを思い出させてくれるかもしれませんね。すてきなサンタさんの絵本とともに、楽しいクリスマスを過ごせますように!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載