絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   【絵本作家になりたい!】絵本づくりを学ぶ全国のワークショップ一覧

【絵本作家になりたい!】絵本づくりを学ぶ全国のワークショップ一覧

絵本作家になるには、ワークショップに参加する

絵本ナビユーザーの方の中には、「絵本作家になりたい」「自作の作品を出版したい」という方がいらっしゃると思います。絵本作家になるには、大きく二つ方法があります。

 

一つ目は、出版社に直接作品を持ち込むことです。作品が認められれば、出版することが出来ます。ただし、なかなかハードルが高いのも事実です。

二つ目は、出版社が行っている絵本コンテストに応募し入賞することです。そのまま出版することもあります。(出版社以外にも企業が行っている絵本コンテストも多々あります。それをきっかけに絵本作家を目指す方もいます。)

 

上記以外は、じっくり絵本づくりを学びたいという方向けのワークショップに通う方法があります。そこで勉強しながら絵本作家を目指す方法です。全国には絵本作家養成のワークショップが多々あります。絵本作家や編集者、ギャラリーなど主宰者も色々です。このページでは、ワークショップ一覧をご紹介します。

ワークショップ一覧

あとさき塾(東京)

絵本作家の育成を目的としたワークショップで、フリー編集者・土井章史さん(トムズボックス)と編集者・装丁家の小野明さんが共同主宰です。

トムズボックス絵本ワークショップ(東京)

絵本の古本屋さんトムズボックスによるワークショップ。フリー編集者・土井章史さんが進行役になります。

パレットクラブスクール(東京)

第一線に立つ現役のプロフェッショナルから直接指導が受けられる、実践的なイラスト専門のスクールです。次世代のイラストレーターや絵本作家を応援します。2020年度は23期生になります。

プロを目指す人のための、実践・絵本ワークショップin神保町(東京)

2018年1月より開講している絵本編集者によるワークショップです。優秀作品については出版社から刊行される可能性があります。

水曜えほん塾(東京)

岩崎書店の堀内日出登巳さんとフリーの絵本編集者筒井大介さんが講師を務めるワークショップです。2020年度は12期生の授業をしています。

ゆうゆう絵本講座(東京)

現役絵本・童話作家が講師をつとめる大人を対象とした創作絵本の教室です。物語の作り方、絵本の発想など、絵本を作るうえで大切なことを、みんなで一緒に学んでいます。絵本作家のきむらゆういちさんが顧問を務めています。

メリーゴーランド絵本塾・童話塾(三重)

子どもの本専門店が主催するプロを目指すためのワークショップです。絵本プロデューサーが講師を務めます。2020年度は童話塾 第27期生を、絵本塾 第26期生になります。

絵話塾(かいわじゅく)(兵庫)

Gallery Vie(ギャラリー・ヴィー)という、ギャラリー主宰のワークショップです。

2020年春開講で「イラストじっくり塾」「絵本ゆっくり塾」「絵本わくわく塾」「文章たっぷり塾」「特別会員」の講座があります。絵本ゆっくり塾は2020年度第17期になります。併設のギャラリーで修了作品展が開かれます。

えほんみち(東京・京都)

出版社によるワークショップで、自費出版までサポートしてくれます。「えほんみち絵本オーディション」というコンテストも開催しています。

nowaki絵本ワークショップ(京都)

京都の器と本のお店が行っているプロを目指す方のためのワークショップです。

フリーの絵本編集者筒井大介さん主宰、講師をしています。2019年に第7期になります。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください