絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2021   >   神話絵本シリーズ第3弾『因幡の素兎オオナムチ 日本の神話』9/13発売
絵本ナビニュース2021

神話絵本シリーズ第3弾『因幡の素兎オオナムチ 日本の神話』9/13発売

飯野和好さんが迫力たっぷりに描く、神話絵本シリーズ第3弾

https://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=171466

パイ インターナショナルから、2021年9月13日(月)に書籍『因幡の素兎オオナムチ 日本の神話』が刊行されました。

ずるがしこいうさぎは、サメを怒らせて皮をはがされてしまいます。痛みに震えていると、心優しいオオナムチという神様が助けてくれました。ところが、オオナムチは荒くれ者の兄弟達に命を狙われて……。魅力溢れる神々の姿を、飯野和好さんがダイナミックに描いています。

飯野和好がダイナミックに描く神々の姿

因幡の素兎オオナムチ 日本の神話

飯野和好が迫力たっぷりに描く、神話絵本シリーズ第3弾

ずるがしこいうさぎは、サメを怒らせて皮をはがされてしまいます。痛みに震えていると、心優しいオオナムチという神様が助けてくれました。ところが、オオナムチは荒くれ者の兄弟達に命を狙われて……。魅力溢れる神々の姿を、飯野和好がダイナミックに描く。

『因幡の素兎オオナムチ 日本の神話』イメージ

書籍紹介

書名:『因幡の素兎オオナムチ 日本の神話』
仕様:A4判変型(210×267mm)/ ハードカバー/ 32Pages(Full Color)
定価:(本体1,400円+税)
ISBN:978-4-7562-5538-9 C8793
発売日:2021年9月13日
著者:飯野和好
発売元:パイ インターナショナル

著者プロフィール

作:飯野和好
1947年、埼玉県秩父生まれ。『ねぎぼうずのあさたろう その1 とうげのまちぶせ』(福音館書店)で、第49回小学館児童出版文化賞受賞。『みずくみに』(小峰書店)で第20回日本絵本賞受賞。著書に「くろずみ小太郎旅日記」シリーズ(クレヨンハウス)、『灰屋灰次郎 灰はございー』(アリス館)、『おせんとおこま』(ブロンズ新社)、『スサノオ 日本の神話』『天の岩戸アマテラス 日本の神話』(小社刊)など多数。絵本の読み語り公演で、股旅姿で全国を渡り歩く。

飯野和好さんの神話絵本シリーズ

スサノオ 日本の神話

飯野和好が迫力たっぷりに描く、人間味溢れる神話の世界
乱暴を働き天上界を追われたスサノオは、八岐大蛇に苦しめられて泣いている家族と出会います。クシナダという美しい娘が大蛇に差し出されると聞き、大蛇を退治することに。スサノオと八岐大蛇の死闘を、飯野和好が野性味溢れる筆致でダイナミックに描く。

天の岩戸アマテラス 日本の神話

シリーズ第2弾! 飯野和好が迫力たっぷりに描く神話絵本

太陽の神アマテラスは、荒くれ者の弟スサノオの乱暴な振る舞いに呆れて、天の岩戸に閉じ込もってしまいます。世界が暗闇に包まれ困った神々は、アマテラスを岩戸から引き出そうと、ある作戦を立てます。魅力溢れる神々の姿を、飯野和好がダイナミックに描く。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください