スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】なんだか不思議な奇跡が起こりそう!クリスマスの物語を読もう
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】なんだか不思議な奇跡が起こりそう!クリスマスの物語を読もう

12月3日~12月9日の絵本「今日の1冊」をご紹介

奇跡って信じますか?

クリスマスは、なぜかいつもと違う、不思議なことが起こりそうな予感に満ち溢れています。クリスマスまでのこの時間に、クリスマスの物語を読んでみましょう。小さな奇跡が起きる、素敵なクリスマスの物語をご紹介します。

12月3日 セロはクリスマスが大嫌い。なぜなら…

月曜日は『クリスマスがちかづくと』

クリスマスがちかづくと

セロはクリスマスが大嫌い。クリスマスはいつも、おとうさんもおかあさんも家にいないから。おかあさんはデパートの仕事がいそがしいし、おとうさんもどこかに出かけたまま帰ってこない。10歳になったセロは、おかあさんに思い切ってきいてみました。「どうして、おとうさんはクリスマスがちかづくと、家に帰ってこなくなるの?」おとうさんの驚くような秘密を知って、セロの小さな閉じた世界は開かれ、大きく広がっていきます。

12月4日  チェコから届いたちいさな冒険

火曜日は『クリスマスのあかり』

クリスマスのあかり

クリスマスイブのちいさな冒険のおはなし

チェコのクリスマスイブ。小さな男の子フランタが、ひとりで教会へむかいます。イエス様の生まれ故郷ベツレヘムから届いた灯りを、家のランプのろうそくにわけてもらうのです。しかし教会で思わぬ失敗をし、あわてて逃げだすことに。それでも、とちゅうで出あった気のどくなおじいさんを助けるために、知恵と勇気をふりしぼります。小さなフランタのやさしさに、心にぽっと灯がともるようなあたたかい気持ちにさせられます。

12月5日 様々な書き手による、心あたたまるお話

水曜日は『クリスマスのりんご』

クリスマスのりんご

クリスマスにまつわる外国のお話、九編が入った短編集です。
アトリー、エインズワースなどさまざまな書き手がつむぐあたたかいお話を素敵な挿絵とともにお楽しみください。

12月6日 行方不明のクリスマス・カードはどこに!?

木曜日は『ぼくはめいたんてい(7) いそがしいクリスマス(新装版)』

 ぼくはめいたんてい(7) いそがしいクリスマス(新装版)

アニーの犬のファング宛てに届くはずの、クリスマス・カードが行方不明に! ネートはファングが苦手だけれど、アニーの頼みなら仕方ない。さぁ、雪の中で捜査開始! 初版から30年を経てなお人気のシリーズ、新装版第7弾

12月7日 物語を楽しみながら(クリスマス)お菓子をつくろう!

金曜日『ルルとララのおかしやさん(17) ルルとララのクリスマス』

ルルとララのおかしやさん(17) ルルとララのクリスマス

心をわくわくさせるクリスマス。クリスマスにぴったりなレシピの数々を物語を楽しみながらつくってみましょう。かわいいおまけ付。

12月8日 クリスマスに起きた、小さな奇跡

土曜日は『四つの人形のお話3 クリスマスの女の子』

四つの人形のお話3 クリスマスの女の子

クリスマスイブ、おもちゃ屋の棚で人形のホリーは、持ち主になってくれる子どもが来ないかと待っていました。一生懸命お祈りすれば、きっとねがいがかなうと信じて。一方、身寄りのない女の子アイビーは、ぐうぜん、おもちゃ屋のある町にやってきました。店先でホリーを見つけますが…? 
ゴッデンの幼年童話を挿絵を新たに復刊。クリスマスに起きた、小さな奇跡を描いたお話。
 

12月9日 子どもの質問に真摯にこたえてくれる本

日曜日は『サンタクロースっているんでしょうか?』

サンタクロースっているんでしょうか?

子どもの質問に答え、目に見えないもの、心の大切さを語りかけた100年前のアメリカの社説です。

いかがでしたか。

みなさんのお気に入りの物語は見つかりましたか。絵本ナビでは、みなさんがいろいろなテーマで絵本を探しやすいようにたくさんのテーマをご用意しています。ぜひ、お気に入りの1冊を見つけてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください