絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】「父の日」にパパといっぱい遊ぼう♪ 遊びのヒントになる楽しい絵本大集合!
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】「父の日」にパパといっぱい遊ぼう♪ 遊びのヒントになる楽しい絵本大集合!

6月15日~6月21日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

今週は「父の日」week! 子どもたちにとって、パパと遊ぶのは特別な時間。なんといっても体も大きいし、力持ちだし、面白いし‥‥‥。またママとは違った楽しさがありますよね。
「父の日」はいつもありがとうとパパに感謝をする日ではありますが、子どもたちとたくさん遊んでパパとしての幸せをじっくり噛み締めてみる、というのもいかがでしょうか? 絵本の中でパパと子どもたちが楽しく遊ぶ様子を見ていると、パパ大好き!という気持ちが溢れるように伝わってきます。そんなパパへの感謝と愛が伝わる絵本を「父の日」に向けて読んでみませんか。

6月15日 おとうちゃんならではの遊びが満載!

月曜日は『ゴリラのおとうちゃん』

ゴリラのおとうちゃん

みどころ

「ええてんきやなあ」
木陰でのんびりゴロンとお昼寝をしているのは、ゴリラのおとうちゃん。
こんな姿のおとうちゃん、よく見る、よく見る。
「なあ おとうちゃん あそんで〜や」
やってきたのは、かわいいゴリラの子。
おとうちゃんが気持ち良さそうなほど、子どもは遊んでほしくなるものです。
「しゃ~ないな」
そう言いながらも、さすがゴリラのおとうちゃん。あっという間にゴリラの子をくるりんっ!
続いて“おとうちゃんすべりだい”“おとうちゃんひこうき”“おとうちゃんバイク”、ダイナミックな技がどんどん繰り広げられます。すごい、すごい。これなら自分も真似できそう!?そう思った世の中のおとうちゃんは挑戦すべき! 絵本を読んだ後、そのまま自分も一緒の遊びをしてもらえたら、子どもたちは絶対大喜びのはずです。
だけど・・・最後の“おとうちゃんたこやき”はさすがに難易度高め!ここはゴリラのおとうちゃんにお任せしてこう言いましょう。
「もうええやろ」
子育ての中から生まれた絵本が次々に大ヒット、人気の絵本作家三浦太郎さんの最新作はおとうちゃんならではの遊びが満載です。巻末に掲載されている実際にゴロンとして娘さんと遊んでいる写真も最高ですね。

読者の声より

のんびり木陰でお昼寝のゴリラのおとうちゃん
「なあ おとうちゃん あそんで~や」
おとうちゃん 「またかいな しゃあないな」  そういいながらも 
滑り台したり ひこうきしてあげたり こどもは  最高!
喜々とした声が聞こえます
こんなおとうちゃん 最高! こどもの要求するのを 気持ちよく受け止めて 
一緒に楽しんで遊んでるんです
ぶらーんぶらーん ブランコ 大好き   うれしい声が 聞こえます
「ああおもしろかった   もういっかいしてー」
子供は 何回もしてほしいんです
おとうちゃんもつかれたんでしょう  横になって    
「もうええやろ」     二人だけの 何とも言えない会話に 愛情たっぷり感じます
いいな~ こんなお父ちゃん
子供も しあわせですね    子育て中のおとうちゃんに 読んでほしい絵本ですね
子育ては親も楽しめたら 最高ですよ!
関西弁も親しみあっていい味出してます
(にぎりすしさん 60代・その他の方)

6月16日 パパ もう いっかい

火曜日は『パパのぼり』

パパのぼり

みどころ

くまちゃんは、おきにいりのバスで、おでかけです。

ぶううん ぶううん
バスは走って、おやまをのぼります。
がんばれ がんばれ

おやまのてっぺんには、とっておきの楽しみが待っているんです。
それはね・・・?

パパの大きな体でバスを走らせるくまちゃん。
くまちゃんを見守りながら、とびきり楽しい遊びにつなげちゃうパパ。

くまちゃんの無邪気な表情からは、楽しいと大好きと安心があふれていて、
ふたりはいつもこうやって遊んでいるんだな、と感じられる幸せな時間が流れています。
体を使った遊びも、パパならでは。
読んでいる子は、同じようにパパと遊びたくなること間違いなし!

(続きはコチラ>>>

読者の声より

パパのぼり、ママのぼり我が家の娘もやります。
子どもが小さい時だけの楽しいスキンシップ。
のぼられてる方は、されるがまま。下の子がもう少し大きくなったら姉妹でのぼってくるのかしら。。そしたらママつぶれそう。。なんて想像しながらも幸せな時間です。
くまちゃんのパパはふかふか、大きくてのぼりがいがありそうですね。
(ピーホーさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

6月17日 テーマは、おとうさんと子どもの「あそびの時間」

水曜日は『おとうさん! おとうさん!』

おとうさん! おとうさん!

みどころ

「おとうさん おとうさん おとうさん わに なのね」
背中にのった娘に言われて「いいよ」と答えるおとうさん。
「わに ひっくりかえるのね」と言われて、勢いよくゴロン!(背から落ちて、わぁ~!)
次はなにになるのかな?
「おとうさん おんま なのね」と来ましたよ。
これにも「いいよ」と答えて、背にのせるとパッカパッカ!
きりんになり、すべりだいになり、最後は・・・?

日本初の男性保育士にしてシンガーソングライター、ヒット絵本の書き手であり、あそびの達人!
そんな中川ひろたかさんが書く新作絵本は、おとうさんとこどもの「あそびの時間」がテーマ。
絵を描くのは、映像と絵本、両方の世界で活躍するミスミヨシコさん。
明るいカラーとコラージュの立体感が、画面いっぱいに躍動します。

(続きはコチラ>>>

読者の声より

画面いっぱいにおとうさんを呼ぶ子供の顔に惹かれて手に取りました。
次々と要求する子供と、それにすべて「いいよ」と答えて、受け入れるパパ。そのやりとりを見ていると、とても幸せな気分になります。
こどものリクエストに応えて、馬になったり、飛行機になったり。大変だけれど、こんな風に子供と遊べる時間はあっという間に過ぎちゃうから、ぜひ、後悔しないようにめいっぱい遊んでほしいな。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子8歳、男の子5歳)

6月18日 お父さんにお話してもらうって、とっても幸せ

木曜日は『とうさんおはなしして』

とうさんおはなしして

出版社からの内容紹介

ねむりたくない子ねずみのために、とうさんは七つのお話をきかせます。ほら話、寓話と内容は多彩で、おおらかなユーモアにあふれています。

読者の声より

『Mouse Tales』が原題。
「とうさんおはなしして」と意訳したところが素敵です。
なぜなら、寝る前に父親が語るおはなし、というのが、
子どもたちにとって、どれだけ幸せなことか!
そのあたりを汲んだ意訳なのです。
ベッドに入った7ひきの子ねずみたちが、とうさんねずみにおはなしをせがむのです。
とうさんねずみは、おはなしが終わったらすぐおねんねする、と約束するなら、
と、なんと人数分のおはなしをしてくれるのです。
不思議で愉快な短いおはなしばかりです。
その発想がなかなか新鮮でした。
じんわりとした面白さ、でしょうか。
だからこそ、穏やかな眠りに誘ってくれそうですね。
とうさんねずみの様子には、大人も共感できるような気がします。
おやすみ前にいいかもしれません。
(レイラさん 40代・男の子19歳、男の子16歳)

6月19日 ぼくとおとうさんのとっておきの一日

金曜日は『かみをきってよ』

かみをきってよ

みどころ

しばらくほうっておいたせいで、髪がぼさぼさに伸びてしまった男の子。

「これじゃあまるで、毛虫だよ! ねえ? お父さん」
「ああ……まあ、そうだな」

無口なお父さんとおでかけしますが、男の子はのびっぱなしの髪が気になってしかたがないようです。
しかも、なにか言いたげなのに、なんだか言い出せずにいる様子……。

たくましい腕、大きな背中、それにひげ─
自分とは、ぜんぜんちがう父親という存在。
お父さんって、どんな息子にもかっこいいものなんです!
無口な父親と、そんな父親にあこがれを抱く息子との、ちょっと不器用なやりとりが、とっても愛おしい一冊。

どうやら、新しい髪型がいたく気に入った様子の男の子。
なんだか、お父さんのイキな計らいがあったようですよ?
思わずにっこりすること請け合いのラスト!

6月20日 こんどは ぼくが あらってあげる

土曜日は『おふろだ、おふろだ!』

おふろだ、おふろだ!

出版社からの内容紹介

シリーズ最終巻では、くまくん親子が一緒におふろに入ります。人間形成にとって大事な幼児期のあるべき姿が、裸のくまの親子に託されて描かれます。

読者の声より

自分が子供のころにも読んでもらっていた思い出もあり、
息子にも「くまくんシリーズ」をいろいろ読ませてもらっています。
くまくんシリーズは、お父さんが必ず登場します。
そして、とくに「おふろだ、おふろだ!」ではお父さんとの時間が楽しく描かれています。
父子がうらやましくなるくらいに。
親になって、どんなふうに子供と楽しい時間を過ごせばよいか…
の疑問にも絵本を通して伝えてくれます。
絵の柔らかさ、シンプルでやさしい文章、
一緒にページをペラペラめくって、繰り返し読んでいます。
プレゼントにもおすすめです。
とくにお父さんにも喜んでもらえると思います。
(@39さん 30代・ママ 男の子1歳)

6月21日 かおはめパネルでいろんなパパに早変わり!

日曜日は『パパパネル』

パパパネル

出版社からの内容紹介

父の日のプレゼントはこれに決まり!

世界中のパパよ!「パパパネル」でみんなを笑顔にしよう!
tupera tuperaが贈る、魔法の親子コミュニケーションツールが誕生。

パッとしないパパも、パーフェクトなパパも、
パパッと人気者になれる、かおはめパネルセット。

あそびかたはとっても簡単!
パネルに顔をはめて、ひっくりかえすだけ。
パパがパイナップルに!? パパがパンツに!? パパがパンダに!?
みんなで笑おう! 声をだそう! 家の中でお祭りだ!

いかがでしたか?
パパとの遊びは体を使ったり、一緒にお風呂に入ったり、お話を読んだり、シンプルなのに、どうしてこんなに楽しそうなのでしょう。ぜひお子さんといろいろ遊んでみて下さいね。

秋山朋恵(絵本ナビ)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
募集・プレゼント・お得情報
JavaScriptをOnにしてください