絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】2021年のクリスマスも素敵な新刊が揃いました!
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】2021年のクリスマスも素敵な新刊が揃いました!

11月22日~11月28日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

2021年のクリスマス。今年も見ているだけで心がウキウキしたり、ほっこり温かな気持ちになるような新刊が揃いました! 読んで、選んで、皆さんのお気に入りクリスマス絵本に仲間入りさせてあげて下さいね。贈り物にもきっと喜ばれるはず!

今週は2021年9月以降に発売されたクリスマス絵本の新刊をご紹介します。

 

11月22日 「コールテンくん」になったきっかけとは?

月曜日は『コールテンくんのクリスマス』

コールテンくんのクリスマス

みどころ

12月のデパートのおもちゃ売り場でお昼寝から目を覚ましたのは、くまのぬいぐるみ。そこへ男の子とお母さんがやってきます。くまくんは背中をぴん!

「ぼく、サンタさんに あの はしごしゃを おねがいするんだ」

ところが、彼が指をさしたのは、1段上の棚にある赤いはしごしゃ。次にやってきた女の子が選んだのは、隣に座っているドレスを着たお人形。そこでくまくんは、誰かのプレゼントになるにはちゃんとした服を着なくちゃ、と考えます。その晩、くまくんはそっと棚から降りて……。

くまくんが歩き回って見つけたのは、みどり色の素敵なズボン。サイズもぴったり、よくお似合いです。でも、あれれ。 この子、どこかで見たような?

……そうです、コールテンくんです! このお話は、彼がコールテンくんと名付けられ、あの女の子に出会う直前までが描かれています。そして『くまのコールテンくん』(偕成社)の冒頭シーンへとつながっていくのです。ああ、こうしてあの幸せな出会いが生まれたのだと思うと、胸が熱くなるのです。

どちらを先に読んだとしても、子どもたちはきっとコールテンくんのことを大好きになってしまうはず! クリスマスの時期にぴったりな愛らしいお話。嬉しい贈り物ですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

読者の声より

「コールテンくん」の続編かとおもいきや、こちらの「コールテンくんのクリスマス」が前編のようです。
2冊一緒にクリスマスプレゼントとして贈るのも素敵ではないでしょうか。
予算があったらくまのぬいぐるみも!(笑)
並べてあるぬいぐるみをほしくなる気持ち、女の子ならわかるかもですね。
私もそうでした。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子11歳)

11月23日 子どものリスを見つけるのを手伝ってあげて!

火曜日は『もみのきむらの クリスマス』

もみのきむらの クリスマス

出版社からの内容紹介

もみのきむらは、クリスマスパーティの準備で、おおいそがし!
でも、あれ? 子どものリスの、ジュールがいません。
ともだちのおうちに、あそびにいったのかな?
リスパパがジュールを見つけるのを、手伝ってあげましょう!

めくって楽しいしかけがいっぱいの、クリスマスの絵本。
クリスマスのプレゼントにぴったりです。

11月24日 どんなおいしいお料理が出てくるかな?

水曜日は『おいしい! クリスマス』

おいしい! クリスマス

出版社からの内容紹介

かわいい小人がクリスマスのじゅんびをしています。くだものを切って、ケーキにはクリーム、オーブンのなかのチキンもおいしそう! しかけを動かして、おいしいクリスマスをめしあがれ!この絵本は、『クリスマスパーティはじまるよ!』のしかけをもとに、新たな作品として制作したものです。

11月25日 たいへん!! プレゼントがおっこちちゃった!

木曜日は『だれかのプレゼント』

だれかのプレゼント

出版社からの内容紹介

たいへん!! プレゼントがおっこちちゃった! クリスマスのひ、プレゼントを そりいっぱいに
積み込んで出発したサンタさん。ところがプレゼントが一つ、海に落ちてしまいます。
「これはだれのプレゼント? はやくもちぬしにとどけなきゃ」
空から落ちてきた「だれかのプレゼント」を届けようと、動物たちのリレーがはじまります。
『100にんのサンタクロース』谷口智則の新作クリスマス絵本です。

11月26日 サンタさんにプレゼントをあげたいこりすは?

金曜日は『こりすのクリスマス』

こりすのクリスマス

みどころ

遠い遠い北の国、サンタさんの暮らす家があるその深い森に、こりすは住んでいました。こりすはいつも、もみの木からクリスマスのために準備をしているサンタさんの様子を見ています。プレゼントを贈る相手がいるのは幸せなことだと話しながら、サンタさんはビスケットをわけてくれます。コリスはそんなサンタさんが大好きなのでした。そして辺り一面が真っ白になる12月。

「では いってくるよ」

プレゼントを届けに出かける姿を見送りながら、こりすはふと、自分もサンタさんにプレゼントをあげたいと思い立ちます。でも、いったい何がいいのでしょう? 探しているうちに、夜が明けてしまい……。

相手が好きだからこそ、喜んでもらいたいからこそ、何を贈ればいいのかわからなくなってしまうこりす。その健気な姿を見守りながら、いつしか読んでいる私たちもプレゼントの本当の意味を考え始めてしまうのです。何しろ、相手の欲しいものをぴったり当てることなんて難しすぎます。だけど、サンタさんは絵本の中でちゃんと教えてくれます。素晴らしいプレゼントというのは?

小さく愛らしい主人公を、美しい風景とちょっぴり切ない物語で描き出す豊福まきこさん。そんな豊福さんが手がけるサンタクロースの姿はやっぱり魅力的。その世界を存分に味わってくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

11月27日 10しゅるいの音がきけるしかけえほん♪

土曜日は『サンタさんおとのえほん』

サンタさんおとのえほん

出版社からの内容紹介

クリスマスが ちかづいてきました。
サンタさんの むらでは エルフたちが おおいそがしです。
おんがくたいの クリスマスキャロル、
エルフたちが プレゼントを つくるおと、
サンタさんが ゆきの うえを あるくおとなど
ページにある まるい ところを おすと、
10 しゅるいの おとが きける しかけえほんです。

11月28日 シゲタサヤカさんのクリスマス絵本が登場です!

日曜日は『クリコ』

クリコ

出版社からの内容紹介

まいにちがクリスマスだったらいいのに

今夜は我が家でクリスマスパーティー。でも今年のクリスマスはいつもとはちがっていた!クリコっていったいなに?一年中楽しめる、シゲタサヤカのクリスマス絵本の登場です。

【編集担当からのおすすめ情報】
シゲタさんの作品はどれも楽しくてワクワクしますが、今回の作品も、期待を裏切りません。シゲタさんのユーモア炸裂、初のクリスマス絵本、ぜひ家族みんなでお楽しみください。

いかがでしたか?

他にも「2021年 新刊クリスマス絵本」 というテーマで新刊をまとめてご紹介していますので、こちらもぜひチェックしてみて下さいね。

https://www.ehonnavi.net/feat/xmas/

選書・文:秋山朋恵(絵本ナビ副編集長)

 

 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください