絵本ナビスタイル トップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~   >   【今週の今日の1冊】どれを選ぶ? アドベント・カレンダー&アドベント・ブック特集!
未来の今日の1冊 ~今週はどんな1週間?~

【今週の今日の1冊】どれを選ぶ? アドベント・カレンダー&アドベント・ブック特集!

11月15日~11月21日までの絵本「今日の1冊」をご紹介

毎日ひとつずつ扉を開いてクリスマスまでの日々をカウントダウンするアドベントカレンダー。クリスマスを楽しみに待つ気持ちをより盛りあげてくれますよね。その中でも本の形をしたアドベントブックに入っているのは、ことばやお話の数々。サンタさんの秘密をこっそり教えてくれたり、1日ごとに、工作やレシピなどのクリスマス準備や物語を紹介してくれたり、扉を開くとさらにミニブックが入っていたり‥‥‥。さて、今年はどれを選ぶ? 今週はアドベントカレンダーとして楽しめるアドベントブックのおすすめをご紹介します。
 

11月15日 1日ごとにめくると分かる!サンタさんの秘密

月曜日は『サンタさんのクリスマス アドベント・カレンダーつき』

サンタさんのクリスマス アドベント・カレンダーつき

出版社からの内容紹介

みんなの知らない、サンタさんのクリスマスの過ごし方とは? クリスマスの物語を日ごとに追う、アドベント・カレンダーつき。〔型抜絵本〕

11月16日 25日まで1日1章ずつ読んでいく、心温まる物語

火曜日は『ウィンストンとクリスマスのおとしもの』(2021年の新刊クリスマス絵本)

ウィンストンとクリスマスのおとしもの

出版社からの内容紹介

誰もが心躍るクリスマス!
華やかで騒がしい街並みをよそに、寒さに凍えるネズミのウィンストンはポストの前で手紙を拾いました。
宛名は「サンタさんへ」。
「サンタさんに届けなくっちゃ」ちいさなウィンストンの大冒険がはじまります!
クリスマスを楽しみにしている子どもたちへの贈り物におすすめ。

クリスマスに向けて毎日少しずつ、ワクワクしながら読み進めていけます。
もちろん一気に読んでもいいですよ。

1章あたりは3ページ程度で読みやすい分量。毎日の読み聞かせにもぴったり。
章の間にはクリスマスを楽しめる飾りの作り方や、レシピを紹介。
カバーのタイトルはシルバーの箔押し。綺麗で豪華な、贈り物としてもおすすめです。

読み聞かせなら 幼稚園年長頃から
自分で読むなら 小学校中学年頃から

映画製作も決定。

11月17日 くまのこ兄弟のクリスマス準備をのぞいてみよう

水曜日は『アドベントカレンダーえほん サンタさんまだかな』

アドベントカレンダーえほん サンタさんまだかな

みどころ

くまのこの兄弟がクリスマスを待つお話と、アドベントカレンダーが一緒になった絵本です。
カレンダーは[1]から[25]まで順番に窓を開けていくタイプ。
雑貨などでも幅広く活躍するももろさんの可愛い絵がいっぱいの一冊です。

あたりはすっかり冬景色。クリスマスが近づく真っ白な野原。
赤い三角屋根のおうちの煙突からけむりがあがっています。
薪を運ぶお兄ちゃんのテテ、雪だるまをつくる弟のトト。
2人はサンタさんが来てくれるのが楽しみでたまりません。

テテとトトはクリスマスをむかえる準備をはじめました。
サンタさんへのお手紙、クリスマスカード、クリスマスのための買い物。
毛糸の靴下、煙突掃除、ツリーの準備にお料理も!
ついにクリスマスイブの夜、2人がベッドでドキドキして眠れないでいると……
「はっくしょーーん」と大きなくしゃみの音がします! 誰!?

本書の魅力は、クリスマスの本場らしい北国の暮らしが描かれているところ。
薪ストーブのそばでくまのこがサンタさんに手紙を書くのですが、ストーブの上には湯気がたつポットや鉄アイロン、脇には積み上げられた薪と火ばさみ。
インテリアは素敵だし、お料理はいかにも本場らしいクリスマスのごちそうが並びます。

そしてもう一つの魅力は、弟がお兄ちゃんに教えてもらいながらわくわく準備をして、プレゼントを待ちわびるのだけど、いざその時になると、2人とも自分のプレゼントよりもサンタさんへのやさしい気持ちを見せてくれるところです。
最後にでてくるくまのこたちへのプレゼントは、大きくてびっくり。
うらやましくなっちゃいます!

真っ赤なハードカバーで、全体の作りがとてもしっかりしています。
「クリスマスまであと何日?」と数えながら、12月1日から25日まで順番にめくっていくアドベントカレンダーは、窓の大きさもいろいろ。
めくってみると、中には絵だけでなくちょっとした言葉も入っています。
クリスマスを一緒に楽しみたいあの人へのプレゼントにぜひどうぞ。

部屋に一冊飾っておいて、クリスマスまで毎晩読みたくなる、素敵な絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

読者の声より

アドベントカレンダーにもなっている絵本なので,購入して12月早々から使っていくのがより楽しい絵本でもありますね。
我が家は小学校1年生の娘がクリスマスイブに一人読みしましたが(笑)。
サンタさんを心待ちにしていたので,題名からして共感できる絵本だったようです。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子7歳)

11月18日 ツリーに1つずつオーナメントを飾るのが楽しい!

木曜日は『ディズニープリンセス クリスマス マジカルポップアップ アドベントカレンダー』(2021年の新刊クリスマス絵本)

ディズニープリンセス クリスマス マジカルポップアップ アドベントカレンダー

出版社からの内容紹介

本を開くと、高さ約33センチのクリスマスツリーがとびだします。
また、本の中の扉をひらくと…
8人のディズニープリンセスのお話と、
プリンセスたちがクリスマスに望むことが書かれた
特別ミニブックが入っています。
ディズニープリンセスにまつわる付属のオーナメントを
毎日ひとつずつ、クリスマスツリーにかざっていきましょう!
白雪姫のリンゴはどこがいいかしら?
シンデレラのガラスの靴はここ?
大事に使えば毎年楽しめる アドベントカレンダーです!

11月19日 扉を開くたび出てくるのは、24冊のミニ絵本!

金曜日は『メリークリスマス!えほんでたのしむアドベントカレンダー』(2021年の新刊クリスマス絵本)

メリークリスマス!えほんでたのしむアドベントカレンダー

出版社からの内容紹介

24の扉ひとつひとつに珠玉の絵本。クリスマスまでをカウントダウンするたびに、新しい物語に出会えます。

11月20日 24の物語を読みながら、シールを貼る楽しみも ♪

土曜日は『新装版 まちどおしいねクリスマス 24のアドベントストーリー』

新装版 まちどおしいねクリスマス 24のアドベントストーリー

出版社からの内容紹介

イエスさまのご降誕に向けて、心を備える24の物語。クリスマスのさまざまなショートストーリーや、聖書に基づいたお話、アドベントの過ごし方、短いお祈りなど盛りだくさん!
12月1日からクリスマスの日まで、毎日1つずつ読めるようになっています。巻末にはアドベントカレンダーもついています、こちらも毎日1枚ずつ貼って楽しんでくださいね!

11月21日 ピーターラビットの挿絵にもうっとり ♪ 25の物語

日曜日は『ピーターラビットのクリスマス 25の物語のアドベント PETER RABBIT CHRISTMAS』

ピーターラビットのクリスマス 25の物語のアドベント PETER RABBIT CHRISTMAS

出版社からの内容紹介

ピーターラビットはわくわくしています。だって、もうすぐクリスマス! ピーターは12月が大好きです。アドベントカレンダーをめくるように12月1日から毎日1章ずつ、心あたたまるお話とアイディアやレシピを紹介しています。

読者の声より

本屋さんでクリスマスの新刊が並んでいて、ウキウキしました。
こちらは、その中でも一番に目を惹く絵本です。
アドベントカレンダーが本になったような感じ。
毎日1話ずつのお話と、手作りの工作などのレシピが載っています。
オーナメントを作ろう
クリスマスカードを書こう
クリスマスキャロルを歌ってみましょう
などなど、楽しそうなアイディアがいっぱい。
こんな風にクリスマスを迎えたいと思いました。
大人も一緒に楽しめる絵本だと思います。
ちょっと高価だけけれど、この本は手元に置いておきたいと思いました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

https://www.ehonnavi.net/feat/xmas/

選書・文:秋山朋恵(絵本ナビ副編集長)

 

 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください