スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   【みんなの声より】 絵本ナビユーザーがおすすめする絵本は?   >   予測不可能な展開は、頭を空っぽにしてくれる -『ゴムあたまポンたろう』

【みんなの声より】 絵本ナビユーザーがおすすめする絵本は?

予測不可能な展開は、頭を空っぽにしてくれる -『ゴムあたまポンたろう』

絵本ナビに日々寄せられてくるのは、ユーザーからのたくさんの生の声。実際に絵本を読んだ時の子どもたちの反応やエピソードからは、ストーリーを超えた魅力まで伝えてくれます。
「どんな絵本を選んだらいいのかわからない」「購入するかどうか迷ってしまう」
そんな方のために、絵本ナビユーザーがおすすめする絵本をレビューとともにご紹介します!

ゴムあたまポンたろうは、確かに存在していた

どうしてこうも、屈託なく笑えるのだろう。
時々、子どもたちが羨ましくなる。

 

ナンセンス絵本は、どうも大人には理解しがたい内容ばかり。
なんなんだ~!こいつは!
誰かが怒る声が聞こえてきそう。


でも、子どもは違う。
素直に笑ってくれる。腹の底から笑ってくれる。

 

私もかつて、ナンセンス絵本は意味不明だった。
でも、こどもたちに読み聞かせをしていると、
だんだんと、ナンセンス絵本の良さが見えてきた。


ゴムあたまポンたろうは、確かに存在していた。
絵本の中だけれど、絵本から飛び出して、
子どもたちを、笑いの渦に巻き込んで、
幸せのひと時を与えてくれた。

 

予測不可能な展開は、頭を空っぽにしてくれる。
次は?次は?と期待させて、考えも付かない落ちが待っている。
笑うしかないじゃありませんか。


ハリネズミがいっぱい遊んでいるところに、
ポンたろうが落ちてきた。
ハリにさされて、飛んでいくのだと思いきや・・・!?


子どもの笑顔を見たければ、是非ナンセンス絵本!
おすすめです。

 

小学2年生に読み聞かせをしましたが、
5歳くらいのお子さんからでも大丈夫だと思います。

 

(多夢さん 40代・ママ 女の子11歳)

息子の底抜けの笑顔が懐かしい

長先生の作品は、いつも凝り固まった大人の心まで開放してくれます。
久々に手にして思わず借りて来てしまいました。
 
とおくの ほうから おとこのこが とんできました。

 

この最初の一行から私たちは別世界へ連れて行かれます。
幼い息子を膝に乗せ読んだときの息子の底抜けの笑顔が懐かしい。
あの笑い声で、親の私までいっときピュアな気持ちになれました。

 

今一度読み直し、長先生って子ども心を忘れていない純粋な方だったんだな~、としみじみ思いました。

 

わたしもポンたろうのように、事の成り行きに身を任せ飛んでいけたら楽しいだろうなぁ~。
“ストレス”って言葉がない世界だろうなぁ~。


息子も再読し、ハリネズミの変わり身にまた大笑いしていました。

 

(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

ゴムあたまポンたろう

山にポンとぶつかって、ボールのように空をとぶゴムあたまポンたろうのふしぎな世界一周の旅。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード