スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   【みんなの声より】 絵本ナビユーザーがおすすめする絵本は?   >   大人も夢中に!?新定番地図絵本『マップス 新・世界図絵』
【みんなの声より】 絵本ナビユーザーがおすすめする絵本は?

大人も夢中に!?新定番地図絵本『マップス 新・世界図絵』

「大人でもおもしろい!」「親も夢中になります!」「勉強になるし面白い!」と話題になり、一大ムーブメントを起こしている『マップス 新・世界図絵』。
読者の反応を、レビューでご紹介します。

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=104734

肩の力を抜いて楽しみながら世界を知れる!

最初に見たのは、ママ友宅で外国在住の方からプレゼントされたといって見せてもらった洋書版でした。その時から気になっていました。

 

世界中の一つ一つの国の文化について、地図の上に楽しいイラストがたくさん書いてあるという構成です。調べるのも大変だったのではないかと思います。日本のページには女子高生が書いてあったりして、ステレオタイプな文化紹介じゃないところが良いです。

 

何十か国もあるので、隅々まで見るにはかなり時間がかかると思いますが、手元に置いて楽しみたい本で、ちょっと高額ですがいつか買いたいと思っています。
お子さんの地理の勉強にも肩の力を抜いて取り組める一冊だと思います。
(きゃべつさん 40代 ママ 埼玉県 男の子13歳、男の子10歳)

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=104734

私が夢中に

そろそろ世界地図についても子どもたちに見せたいなと思って買いました。
書店でみたときから気になっていました。実際手にしてみると大きさにビックリ。また絵がすごいですね。
今までこういう地図って見たことがないので新鮮でした。

 

そして結果的に、子どもたちよりも私が夢中になりました(笑)。

 

子どもたちが寝たあとで、ふとページをめくって見ています。
なんというかリラックスできるというか、癒されるというか。不思議な絵本です。
(りおらんらんさん 30代 ママ 東京都 女の子4歳、男の子0歳)

マップス 新・世界図絵

ポーランドで人気の絵本作家夫妻が、世界の国々をすみからすみまで調べあげ、まる3年かけて、地図とイラストをかきました。食べ物、歴史的な建物、偉大な人物、動物、植物…すべてのページに、数えきれないほどのイラストが、ぎっしりつまっています。地理、人類学、植物学、動物学、歴史、民俗学――あらゆる分野を網羅した、現代版「世界図絵」。世界42か国のすべてが、ひと目でわかります。世界198か国の国旗と正式名称を巻末に収録。

あわせて買いたい、ワークブック

マップス らくがきワークブック

ポーランド発の大人気の絵本『マップス』から生まれた、かきこんであそべるワークブック。「あなたが考えた国の地図をかこう」「大陸に色をぬろう」「ヨーロッパの有名な建物の絵をかこう」「日本地図に絵をかきこんで、自分だけの絵地図をつくろう」など、さまざまなテーマ、地域について、手を動かして遊びながら学べます。色をぬったり、絵をかいたり、国旗をデザインしたり…。地図や、世界の国々と親しめる、画期的なワークブック。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載