スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   「ルルとララシリーズ」など。小学生女子が夢中になる児童書シリーズ5選

「ルルとララシリーズ」など。小学生女子が夢中になる児童書シリーズ5選

絵本を卒業したら、これ!女の子に特に人気が高い児童書シリーズ

うちの子、そろそろ絵本を卒業しそうだけど、これからどんな本を選べばいいのかな?とお悩み中のママ・パパへ。

この記事では、今の小学生女子に特に人気の高い児童書シリーズをご紹介します。

「今どき」の女の子から人気を集める作品の特徴は、「『かわいい』だけじゃない」というところ。

絵柄がかわいいのはもちろん大切な要素ですが、かわいいだけじゃなく、しっかりとした芯の強さを感じられる作品が、今どき女子たちの心をつかんでいるのです。

特におすすめの5つシリーズを、ご紹介します。

【1】累計150万部突破、お話とレシピを楽しめる『ルルとララのおかしやさん』シリーズ

小学生の女の子・ルルとララが営む小さな「おかしやさん」のお話です。

訪れるお客さまがリクエストするおかしを作るために、知恵をしぼったり工夫を凝らしたりと試行錯誤しながら成長していくルルとララの姿に感情移入しながら、どんどん読み進めていくことでしょう。

また、カップケーキやチョコレート、ホットケーキなどのおかしの作り方が、かわいいイラストでたくさん紹介されています。

どれも火や包丁を使わないから、子どもでも作れるおかしばかり。

楽しく読んで一緒に作って美味しく食べて……読書がますます大好きになるシリーズです。

シリーズ25作品発刊されていて、どれから読んでも楽しめるので、まずはお子さんが好きなおかしがテーマになっている作品を選んでみてくださいね。

『ルルとララのおかしやさん』シリーズ第1作目!

シリーズ第1作目! 
今、下の子がとても気に入っている「あんびるやすこ」さんの『ルルとララ』のシリーズです。
少し前からのシリーズらしく、最初から読むことがなかなかできなかったのですが、このお話が、シリーズ第1作でした!
正直、今まで、なぜ小学生くらいの女の子二人で店をやっているのか、サポートしてくれてるマネージャーみたいな仕事を小さなネズミがやっているのか、気にはなっていたのですが、ファンタジーみたいだから「まぁ、いいか」って、思っていたんです。

その謎が、この「カップケーキ」を読むことでわかりました!
それにしても、ルルとララが作るお菓子はいつ見ても、どんな種類でも、おいしそうだし、簡単そうだし…。
このシリーズを読むたびに子どもが同じお菓子を作りたがるので、時間のない時に読ませると、ちょっと大変なことになってしまいます。 
(てんぐざるさん 40代・埼玉県久喜市  女12歳、女8歳)

レシピブックもあります

ルルとララのおかしやさん(別冊) ルルとララのレシピカードブック

今まで出されたシリーズのレシピ部分を四季にあわせて組み替え、台所でも簡単に見られるカードサイズに収めました。書き下ろしも加わり、型紙などのおまけもあります。

ルルとララのレシピカードブック

【2】「かわいくて、かしこくて、勇気ある」12人の王女さまの物語『王女さまのお手紙つき』シリーズ

女の子が大好きな「プリンセス」も、今どきはただ王子さまが来てくれるのを待っているだけではありません!

悩みや弱さ、コンプレックスを抱えながらも、勇気を振り絞って自分の力で乗り越える。

それが、今どきのプリンセスなのです。

こちらの『王女さまのお手紙つき』シリーズは、「かわいくて、かしこくて、勇気ある」個性豊かな12人の王女が、仲間たちと助け合いながら成長していくお話です。

キラキラしたイラストの世界観と芯が通ったストーリーが、今どきの女の子たちから絶大な支持を集めています。

 

そして、シリーズ名の通り、本の最後の小さな封筒がついていて、その中に王女からの手紙が入っています。

これは、物語を読んでくれた子への、王女からの「直筆」のメッセージ。読み終えた子はこの手紙を開いてさらに感動することでしょう!

 

8冊目までは1冊読み切りスタイルになっています。それぞれ1冊ずつ主人公の王女がいるので、まずは好きな王女の本を選んで読んでみるといいですね。

 

かわいくて、かしこくて、勇気のある王女さまの物語

 王女さまのお手紙つき(2) 銀色ペンダントのひみつ

面白いです 
娘が気に入っているシリーズのお話。

今回はロザリンド姫が主人公。

ティアラ会の仲間たちで、秘密のドアを探すのですが、ロザリンド姫は、そんなつもりはないけどついつい強い言葉を使ってしまい、反省したりして、、、お姫様も普通の女の子みたいなところがあるのね、と楽しく読めます。

最後にロザリンドからのお手紙が封筒に入ってついているので、このシリーズは女の子がワクワクするのでおすすめ。

普段、長めのハードカバーはさほど読もうとしない娘がくいついていました。
(えみりん12さん 40代・ママ 女の子8歳)

【3】イギリス発・マーメイドになれる女の子の物語『ミオととなりのマーメイド』シリーズ

一度でいいから、人魚になって海の中を自由に泳ぎ回れたら……

このシリーズは、誰もが思い描いたことがあるそんな夢を叶えるような物語です。

主人公のミオは人魚の友だちがいて、魔法のくしで髪をとかせば自分も人魚になれるのです!

海の中の世界はわくわくがいっぱい。

みずみずしくて躍動感あふれる表現もまた魅力です。

海の中の友情と恋、大冒険をえがく

ミオととなりのマーメイド 人魚になれるのはヒミツ。

海辺の町サンディ・コーブにくらす少女、ミオ・ハートは、あらしの日、あみにかかった人魚のルナを助けます。ルナにもらった魔法のくしで髪をとかすと……足がピンク色の尾びれに変わり、ミオは人魚に大変身! ルナに会いに行くため、海の世界へと泳ぎだします。海の中の友情と恋、大冒険をえがく、イギリス発の物語。

【4】家政婦は魔女!?『まじょのナニーさん』シリーズ

うちにやってくる家政婦さんは、実は魔女だった……!?

魔法で家事をやってくれたり、こっそりとほうきに乗せて空を飛べたりするかも……?

そんな夢が膨らむのが、こちらの『まじょのナニーさん』シリーズ。

作者は、魔法や魔女のお話のスペシャリストである、藤真知子さんです。

ひとりでお留守番することになった子どもは、心のどこかにさみしさを抱えています。

そんな子どもたちに寄り添うナニーさんのぬくもりで、心がほっこりと温まるシリーズです。

家政婦さんは、なんと魔女!

 まじょのナニーさん にじのむこうへおつれします

素敵な魔女ナニーさん!

 「まじょこシリーズ」や「チビまじょチャーミーシリーズ」の藤真知子さんの児童書です。
これはもう魔女を書かせたら右に出るものはいないかも!というくらい魔女話たくさんの藤真知子さんですから。
「まじょのナニーさん」もやっぱり小学校低学年の女の子にはぴったりに思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

【5】あんびる やすこさん最新シリーズ、『ムーンヒルズ魔法宝石店』シリーズ

魔女や魔法が好きなお子さんには、こちらのシリーズもいかがでしょうか?

最初にご紹介した『ルルとララのおかしやさん』の作者である、あんぴるやすこさんの最新シリーズです。

主人公は、魔女学校を卒業して仕事を始めたばかりの新米魔女。

その仕事は、宝石のアクセサリーをつくることなんです。

そう、このシリーズは、「魔法」と「ジュエリー」という女の子の心をつかむふたつの要素が組み合わさっているので、大好きになること間違いありません。

 

また、『ルルとララのおかしやさん』にはおかしのレシピがついていますが、こちらのシリーズにはなんと、オリジナル・ブレスレットをつくる特製レシピがついています。

テーマは「願いをかなえるジュエリー」

ムーンヒルズ魔法宝石店(1) 魔女パールと幸運の8つの宝石

「ルルとララ」「なんでも魔女商会」「魔法の庭ものがたり」のあんびるやすこさん、待望の新シリーズが刊行されます!

新シリーズのテーマは、「願いをかなえるジュエリー」です!

●あらすじ
見習い魔女のパールは、ほうきにのってムーンヒルズ魔法宝石店にむかっています。そこには“運命の仕事”がまっているというのです。
ムーンヒルズ魔法宝石店に行くと、かわいい子パンダちゃんと、天才ジュエラー魔女、セレニティスにであいます。ここで、パールの「どんな夢や願いごと」もかなえるジュエリーづくりがはじまります! さて、パールは宝石の“声”をきいてブレスレットに秘められた謎がとけるでしょうか・・?

──だれにでも、じぶんがいちばん“かがやける”場所や役割がある!ことを教えてくれる物語。オリジナル・ブレスレットをつくる特製レシピつき!
 

まずは、お子さんの好きな本を

わが子には「読書好き」になってもらいたいというのは、多くの親が望む共通の願いです。

読書好きの扉を開くためには、絵本から児童書への移行期に「好きな本」に出会えることが大切。

ここで紹介したシリーズはどれも、小学校低学年~中学年の女の子の好みに合うだけでなく、この時期の情緒の成長にいい影響を与える作品ばかりなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

編集協力:洪愛舜(編集者・ライター)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください