スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2018   >   【news】なかやみわさん最新作シリーズ140万部突破『どんぐりむらのいちねんかん』が発売!刊行記念インタビュー公開中!
絵本ナビニュース2018

【news】なかやみわさん最新作シリーズ140万部突破『どんぐりむらのいちねんかん』が発売!刊行記念インタビュー公開中!

人気キャラ大集合! 1年を思わせるカレンダーのような可愛い表紙 ©Miwa Nakaya

どんぐりむらの人気キャラ総出演!笑顔がはじける、すてきな毎日のおはなし!

なかやみわさんの人気の絵本「どんぐりむら」シリーズから、2年ぶりの新刊『どんぐりむらのいちねんかん』を発売されました!絵本ナビでも大人気の「どんぐりむら」シリーズ。毎回、気になる「お仕事」がテーマになっている「どんぐりむら」シリーズですが、今回はどうやら違うようです!

一体、どんなおはなしなのでしょうか。

◆ いつもと違う!?「どんぐりむら」シリーズの最新刊
2010年の発刊以来、多くの読者に愛され、またたく間にシリーズ140万部を突破した大人気の絵本「どんぐりむら」シリーズ。1~6巻までは毎回ひとつのお仕事をテーマに、どんぐりたちのがんばる姿が描かれてきましたが、7巻目の本書では、どんぐりむら全体にスポットを当て、どんぐりたちの暮らしぶりや行事、お仕事の繁忙期などが、月ごとに丁寧に描かれています。

 

◆ 村のみんなの笑顔がはじける、すてきな毎日のおはなし
1月はお正月の様子、2月はかぜが流行して病院やくすりやさんが大忙し。4月はお花見、7月はプールなど、季節の楽しい暮らしや行事がいっぱいです。

どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらの1月から12月まで、人気キャラ総出演で四季折々のどんぐりたちの暮らしや行事を描く、どんぐりむら歳時記。4月のお花見、7月のプールなど普段は見られない季節のイラストは必見! カメラマンが撮った写真で一年を振り返るクイズつき。

▲おべんとうやさんが大活躍! 4月のお花見©Miwa Nakaya
▲みんな楽しみ! 7月のプール©Miwa Nakaya
▲きれいなお月さまにうっとり! 9月のお月見©Miwa Nakaya

◆この作品が生まれたきっかけ
じつは『どんぐりむらのいちねんかん』のアイディアは、シリーズのはじめの頃からあったそうです。作者のなかやみわさんは、これまで「どんぐりむら」シリーズを毎年9月に1冊ずつ刊行してきたのですが、これがなかなか忙しいスケジュール。秋の刊行後、読者のアンケートを見ながら次回作を練り、取材を重ねて、翌年の春には原画を描き上げるというサイクルでは、育児などで取材の時間が取れない年があるのではという思いから、なかやさんは取材なしで描けるストーリーを練っておいたそうです。こんなに生き生きとしたどんぐりたちの生活が、ストーリーの背後にあったなんて素敵ですね。

 

◆「仕事」への熱い思いがつらぬかれた絵本
「どんぐりむら」シリーズは、仕事が大きなテーマになっていますが、そこにはなかやさんの熱い思いがありました。最新刊の発売を記念して行われた、なかやみわさんと絵本ナビ代表・金柿さんとの対談インタビューで、「仕事で満たされれば、自分の価値を肯定できるし、すごくつらいことがあっても仕事が救ってくれます。仕事は人生を大きく変えます。豊かに生きるためにも『働くこと』を軽んじてほしくないなと思います」と語りました。子どもたちに夢を持って生きてほしいからこそのテーマなのですね。

絵本ナビでインタビューをしました!

刊行を記念して、作者のなかやみわさんに絵本ナビ代表カナガキが、制作秘話や新作のみどころについて対談インタビュー!なかやみわさんの「仕事」や「絵本」についておはなしを聞いています。現在、絵本ナビサイトにてインタビューを公開中です。ぜひ、ご覧くださいね。

https://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents.asp?id=425
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください