スタイルトップ  >  おでかけ   >   絵本ナビニュース2018   >   【news】ミロコマチコさんの『けもの』が横浜の12月を彩る「アートリンクin横浜赤レンガ倉庫」に登場!
絵本ナビニュース2018

【news】ミロコマチコさんの『けもの』が横浜の12月を彩る「アートリンクin横浜赤レンガ倉庫」に登場!

「けもののにおいがしてきたぞ」(岩崎書店)

今年は幻想的な『けもの』が出現!?アートとアイススケートのコラボレーションに酔う横浜赤レンガ倉庫

「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」は、横浜の冬を彩るイベントとして2005年から始まり、多彩なアーティストが繰り広げるアートとアイススケートのコラボレーションを、毎年、数多くの方々にお楽しみいただいています。


今シーズンは、なんとドラマチックで、ダイナミックな画風が魅力的な絵本作家でもあり画家でもあるミロコマチコさんがアートリンクを彩ります!「不思議な音が聞こえてくる。鳴き声? 足音? 氷の音? 風の音?」スケートを楽しみながら、耳を澄ませば何かが聞こえてくるかもしれません。いつもと違うアートリンクが楽しめそう!!野性的な生きものの姿を伸びやかに描き、命を吹き込む、ミロコマチコさんの世界を「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」でお楽しみください。

においがしたら、何かがいるかもしれない。
不思議な音が聞こえてくる。鳴き声? 足音? 氷の音? 風の音? 
氷の世界はいつもと違う場所。いるのは人間だけじゃないかも。得体のしれない、けものたちの気配を、感じてほしい。そしたら唸り声をあげて、駆け回れるかも。もしくは歌うように、踊れるかも。はたまた囁くように、滑れるかも。
絵本「けもののにおいがしてきたぞ」の世界をスケートリンクに作ります。

けもののにおいがしてきたぞ

びるびるびるびる、むるむるむるむる。
ここはけものみち、だれでもとおっていいところ。
虫が這い、鳥が飛び、獣が走り、岩が転がる。

舞台は人里はなれたけもの道。

けものの匂いに誘われて迷い込むと、そこにはヘビ(のようなけもの)、イノシシ(のようなけもの)、鳥(のようなけもの)、トラ(のようなけもの)たちが…カッコの意味は、一体…?

ミロコマチコの代名詞、それが動物画です。

動物の生命力を描き続けたミロコマチコが、真正面からぶつかって作る獣をテーマにした絵本。獣の気配、獣の匂い、獣の音、獣の存在感が圧倒的な迫力で描かれています。

ミロコマチコ/画家・絵本作家
1981年大阪府生まれ。生きものの姿を伸びやかに描き、国内外で個展を開催。絵本『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス)で第18回日本絵本賞大賞を受賞。『てつぞうはね』(ブロンズ新社)で第45回講談社出版文化賞絵本賞、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房)で第63回小学館児童出版文化賞をそれぞれ受賞。ブラティスラヴァ世界絵本原画ビエンナーレ(BIB)で、『オレときいろ』(WAVE出版)が金のりんご賞、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店)で金牌を受賞。その他にも著書多数。展覧会『いきものの音がきこえる』が全国を巡回。本やCDジャケット、ポスターなどの装画も手がける。2016年春より『コレナンデ商会』(NHK Eテレ)で主に歌の絵を描いている。

今年のアートリンクは、氷の世界である異空間をさらに盛り上げる、得体のしれないけものたちの気配を感じられるかも!けもののように唸り声をあげて、けもののように駆け回る。けもののように解放されて、自由に、歌うように踊って滑ってみましょう!

イベントタイトル: アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫

開催期間: 平成30年12月1日(土)~平成31年2月17日(日) 79日間

開催時間:
12月1日(土)~ 20日(木)   平日13:00~22:00 / 土・日・祝11:00~ 22:00
12月21日(金)~ 25日(火)    11:00~23:00
12月26日(水)~ 31日(月)    11:00~22:00
1月1日(火)            11:00~19:00
1月2日(水)~6日(日)      11:00~21:00
1月7日(月)~2月17日(日)   平日13:00~21:00 / 土・日・祝11:00~ 21:00

開催場所: 横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 (住所:横浜市中区新港1-1)

入場料: 大人700円  3歳~高校生以下500円  付添入場料200円  貸靴料500円
(すべて消費税込み)

実施体制
主催:横浜赤レンガ倉庫(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団・株式会社横浜赤レンガ)
美術:ミロコマチコ
テクニカルディレクション:株式会社ミラクルプロダクツ
運営:株式会社パティネレジャー
企画制作:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください