スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   【1歳】年齢別おすすめ絵本   >   「1歳の子と読みたい絵本ベストセレクション」(1)

【1歳】年齢別おすすめ絵本

「1歳の子と読みたい絵本ベストセレクション」(1)

子どもに絵本を選びたい、お孫さんに絵本をプレゼントしたい。でも、どんな絵本を読んでいいのかわからない……そんなお悩みを持つ方は多いですよね。

そんな時、セレクトの大きな目安となってくれるのが年齢です。子どもたちは成長に伴って楽しみ方も変わってきます。では、実際に1歳の子にはどんな絵本が喜ばれるのでしょう?

【1歳】どんどん広がる好奇心!

好奇心を刺激する絵本がおすすめ

 

歩き回ることができるようになって、見聞きする世界が大きく広がり、身近な物をどんどん認識して自分でも表現していきます。絵本を読む時も指をさしたり、声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しめる絵本がおすすめです。

そこで、絵本ナビがお薦めしているのが「絵本・児童書セット~絵本ナビベストセレクション~」。
年齢別に厳選した絵本・児童書を毎月お届けしている「絵本クラブ」の配本リスト作品をセットにしたシリーズです。各年齢・学年ごとに読んでおきたい作品を選書し、シリーズ化しました。

http://www.ehonnavi.net/shopping/item.asp?c=5102866753

どれも自信を持ってお薦めしたい作品ばかり。そこで、ベストセレクションの中から3冊ずつピックアップしてご紹介したいと思います。

「1歳の子と読みたい絵本ベストセレクション」よりこの3冊!(1)

もこ もこもこ

もこ もこもこ

空と、地面の絵。「しーん」
地面の一部が盛り上がります。「もこ」
盛り上がりはさらに大きくなり、となりにちいさな盛り上がりが。「もこもこ」「にょき」
ページをめくるごとに次々に起こる驚きの展開。
そして最後には「しーん」。

「もこ」!

まったく不思議な絵本です。
出てくる言葉は「もこ」だの「にょき」だの「ぽろり」だのといった擬音ばかり。でもそれ以上の言葉は必要ないんです。
子どもは最初の2ページでこの絵本の世界に引き込まれます。
「しーん」から、「もこ」となった瞬間、世界は動き始めます。あとは親子で一緒に思い切り楽しみましょう。
言葉で説明するのは野暮というもの。まずは手にとってご覧ください。

http://www.ehonnavi.net/ehon/130/%E3%82%82%E3%81%93%E3%82%82%E3%81%93%E3%82%82%E3%81%93/

でんしゃ

でんしゃ

せんろ、てっきょう、トンネル、ふみきり…。やま、まち、そうげん、かわのうえ、でんしゃはおきゃくさんをのせてはしりつづけます。いろんなでんしゃがでてくるえほん。

一度見たら忘れられず…

 

乗り物大好きな息子。そればっかりに偏るのもなぁ、と敢えて乗り物系絵本は避けようと思っていた矢先…この絵本と出会ってしまいました。

一度見たら忘れられず、迷った末購入。結果大正解で、私も息子もお気に入りの一冊となりました。5歳になる娘も気に入った様子で、弟と一緒に読んでくれたりします。

見た目から、単純な赤ちゃん向けかと思いきや、簡単な文章ながらしっかりと物語になっているのが気に入りました。シンプルながら色使いがはっきりとして目に焼き付く絵。想像力を働かせて色んな話が膨らむ余地があるというのもオススメの理由のひとつです。

子どもだましでない内容なので、プレゼントにも喜ばれそう。
シリーズの他の絵本も揃えたくなりました。

 

(いちがつにがつさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子1歳)

どんどこ ももんちゃん

どんどこ ももんちゃん

どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ ももんちゃんが急いでいます。
川にかかった橋を越え、急な斜面の山を登り、ももんちゃんが急いでいます。
山の上でくまさんがとおせんぼしますが、急いでいるももんちゃんは、
どーんと投げ飛ばしてしまいます。
どんどこ どんどこ どんどこ どんどこももんちゃんが急いでいます。どこに急いでいるのかな…?

http://www.ehonnavi.net/ehon/93/%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%82%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93/

私も息子も大好きな1冊!

 

息子の3ヶ月健診の際に何気なく保健所に置かれていたこの本を手に取り読みました。
パッと見、桃の子なのか赤ちゃんなのか不思議な可愛らしい「ももんちゃん」がひたすらどんどこどんどこ走り続け、邪魔されてもこけても走り続け…。その走っている理由に最後はなんだかじーんと感動して、泣きそうになってしまいました。
言葉は少ないのに、その流れと絵の力でなんだか気持ちの奥があったかくなるような絵本です。
絵本といえば自分が昔見ていた名作が一番と思っていたけれど、最近のものにもいっぱい素晴らしいものがあるんだなあと発見させてくれました。
早速、4ヶ月の息子を膝に乗せて「どんどこ」と揺らしながら読み聞かせていたところ、半年くらいからこの本がお気に入りになり、そのうち何度も繰り返し読むようにせがむほどになりました。かれこれ10回以上よまされたことも何回も…。
1歳になった今でもお気に入りで、「どちん」とももんちゃんがこけるところでは、自分も頭を押さえております。
絵だけではなく、ストーリーで楽しめる最初の絵本という感じでした。

(たっちママさん 30代・ママ 男の子1歳)

手を伸ばせば、珠玉の絵本がすぐに読める環境を

【1歳】 絵本全冊ギフトセット(ギフトラッピング込み)

【1歳】 絵本全冊ギフトセット(ギフトラッピング込み)

厳選された絵本・児童書を毎月お届けしている「絵本クラブ」の【1歳コース】の全配本リスト作品をセットにしました。
この年齢に読んでおきたい作品を選書しています。特別なプレゼントにぜひどうぞ。

 

 

厳選された絵本・児童書を毎月お届けしている「絵本クラブ」の【1歳コース】の全配本リスト作品をセットにしました。
この年齢に読んでおきたい作品を選書しています。特別なプレゼントにぜひどうぞ。

 

 

【1歳】 絵本セレクト12冊ギフトセット(ギフトラッピング込み)

【1歳】 絵本セレクト12冊ギフトセット(ギフトラッピング込み)

厳選された絵本・児童書を毎月お届けしている「絵本クラブ」の【1歳コース】の全配本リスト作品の中からよりすぐった作品
12冊をセットにしました。この年齢に読んでおきたい作品を選書しています。特別なプレゼントにぜひどうぞ。

厳選された絵本・児童書を毎月お届けしている「絵本クラブ」の【1歳コース】の全配本リスト作品の中からよりすぐった作品
12冊をセットにしました。この年齢に読んでおきたい作品を選書しています。特別なプレゼントにぜひどうぞ。

(「ギフトラッピング込み」セットは、有料ギフトラッピングを無料でお付けします)

http://www.ehonnavi.net/shopping/category.asp?n=2069
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部