スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   あなたも読みたくなる…!レビューコンテスト受賞者大推薦の絵本!   >   【受賞レビュー3選】ママは本当に頑張ってる…ママが癒される絵本

あなたも読みたくなる…!レビューコンテスト受賞者大推薦の絵本!

【受賞レビュー3選】ママは本当に頑張ってる…ママが癒される絵本

ママだって褒められたい!ママのありがたさがわかる絵本3選

いつでもフル回転でよくはたらくママたち。子育てには休みなし。でも、可愛い子どもたちのためだから、今日も頑張りますよ~!絵本に登場したのは、どれも強くて優しくて、素敵なママたち。子どもは、みんなママのこと、すごいなって感じてます。みんな、ママのことが自慢で大好きなんです。みんな、ありがとうってちゃんと思ってくれてますよ。レビューコンテストに受賞した熱くて愛情たっぷりのママや娘さんのレビューと一緒に絵本を3冊ご紹介します。

 

ママにしてくれてありがとう!いろいろなことができるようになりました!

料理もできる、裁縫も得意、お花の名前だって詳しいし、ママに任せて!こわい犬だって、重たい荷物もへっちゃらよ。でも、ママだって昔はなにもできなかったんです。ママになりたての頃、ママにだって、たくさんの「はじめて」がありました!でも、あの子の喜ぶ顔が見たいから、いろんなことをおぼえて、経験して、気づいたら、ママも子どもと一緒に成長していたんですね。

この絵本のレビュー大賞の中から、ママの声と娘さんの声を選びました。読んでいて嬉しくなるレビューがついています。ママってやっぱり、すごいなぁ。

http://www.ehonnavi.net/reviewcontest/okaasan/ レビューコンテスト対象作品『おかあさん、すごい!』から

【受賞レビュー】『おかあさん、すごい!』から

育児は育自!

 

「育児は育自」という言葉を聞いたことがあります。その通りだと思いました。
手探りで始まる育児、今まで関係のなかった様々な、そりゃもう生活に関わる分野を多岐にこなす必要があって・・・でも「好きこそものの上手なれ」。しかし好きなのは、料理や裁縫や筋トレではなくて、愛する我が子。あなたの喜ぶ顔が見たい、あなたを安心させたい、その一心で色んなことにチャレンジする、その中で段々、「ふふふ、私ってばお母さんみたいでないの!」そう密かに成長に感動することもあるのです。


誰の成長かって?私の!笑

育児の苦しくて、でもだからこそ楽しくてやめられないのは、「我が子の成長・・・の為に気が付いたら自分が成長してること」。子どもを育てる最中だって、母という役割の中だって、無我夢中にそこに存在してるのは「自分」。今までとは少し違うステージで、今までよりずっと頑張っている私だってこと。作品中に出てくるけれど、今でもそれはできない・・・というお母さんもいるかと思います。かくいう私はたまに寝坊をしてしまう張本人であったり・・・。


でもこの本は理想のお母さん像を追い求める本ではありません。色んなことに悩んだり努力したり、はたまた開き直って笑っちゃったり・・・そんな自分であることを、「あなたのおかげ!」と、我が子にパワフルに愛を宣言する、そんなお母さんの為の本です。

 

☆A☆さん 20代ママ 栃木県 男の子6歳、女の子2歳

    おかあさんが元気だと家族も元気

     

    おかあさんはすごい!と、小さい頃からずっと思ってました。
    お料理ができて、お人形が作れて、絵や字が上手で、相談にのってくれて、安心させてくれて、それに仕事だってできるから。私が物心ついた頃には、おかあさんは立派なおかあさんでした。でも何だってできるおかあさんは、すごくがんばり屋だってこともちゃんと知っています。


    いっぱい練習していっぱい失敗したことも。泣いたり我慢したりしたことも。

    おかあさんの一番すごいところは、心の強いところ。
    家族を支えてくれて、受け止めてくれるところ。

     

    私は迷惑ばかりかけて困らせてばかりだと思っていたのに、おかあさんは子供からたくさんの事を教わったって言ってました。あぁ私はとても愛されて育ったんだと、胸が熱くなりました。私が一番尊敬しているのはおかあさんで、一番憧れているのもおかあさんで、一番大切なのもおかあさんです。

     

    この絵本を読んでおかあさんの有り難み、おかあさんの子供で本当によかったと、改めて感じました。大好きなおかあさん。私もいつか、おかあさんみたいなおかあさんになりたい、と思っています。
    おかあさん、いつもありがとう。おかあさんの笑顔が大好き!

     

    ねんねこしゃんさん 20代 その他の方 兵庫県 

    ママ、ありがとう!頑張ってるママへのごほうびとは?

    たまにはね、ママも家族に頼っていいと思うんです。

    思いっきり子どもたちに甘えていいと思うんです!子どもたちも頼りにされたらきっと嬉しいし、頑張ろうって思ってくれるはず。いつもカッコよくて、なんでもこなしちゃうスーパーママも、たまにはね、いいと思うんです。わがままいったって。だれも責める人はいませんよ。だって、こんなにママの愛情受け取ってるから。たまにはその貯金を使ってもいいんです。完璧じゃなくたっていい!家族みんなで頑張ろう、協力してもらおうって、ママの気持ちをとても楽にしてくれる。そしてこのママのがんばり、子どもたちにもしっかりと届いているみたいです。

    http://www.ehonnavi.net/reviewcontest/reviewcontest.asp?uid=6T56N レビューコンテスト対象作品『フィーフィーのすてきな夏休み』から

    お手伝いするよ!の精神 


    今回、初めてこのシリーズを読みました。まだ娘には早いかな?という長さだったので。。でも、あっという間に最後まで!いつもは、娘が声に出して読んでいる横で見ている私。そして「くたびれた~」と言う「読んで!」の合図。
    ところが、どんどん読み進めていくうちに…読むテンポが速くなったり、遅くなったり、無言になったり(黙読している!)。。こんなに夢中になるんですね~、うちの子!というくらい別人でした。フィーフィーの素敵な子どもたちは、やっぱりステキに育っていて、、、育てる側としては「周りに迷惑をかけないよう」に育ててしまいますが、子ども達に「お互い様!」精神がしっかり備わっていることが羨ましいなぁと思いました。

     

    それは、フィーフィーが等身大ママだからなんでしょうね。一人で背負い込まないことの大事さ、そしてそれを許容してくれる周囲の人たち。私もつい「お手伝いするよ!」、娘もつい「お手伝いするよ!」と声を出していました。周囲にhelpが上手にだせる子に育てたいと思うとともに、みんなからのhelpも上手に受け取れる子になってほしいな、と新しい気持ちになりました。

     

    絵本すき♪さん 40代 ママ 埼玉県 

    最後は・・・やっぱり子どもって可愛い!これだからママはやめられない

    たくさん届いたレビューで多かったのが、その当時を思い出すママの声。

    まるでアルバムを眺めるように、日常の何気ない一コマ。最近の生意気な口答えする様子からすっかり忘れかけていたわが子の「いっさいはん」だった頃。あった、あった、こんなこと、あんなこと!見てるそばから涙がこぼれるくらい、なつかしくて、そして笑顔にしてくれる子どものあどけない様子にたくさんのママが「やっぱり、わが子がかわいい!」と思わせてくれるそんな絵本です。

    これだから、ママたち頑張れちゃうんですよね。ああ、ママになってよかった。明日からまたこの子たちのために頑張ろう!って思える、そんな素敵な絵本です。

    http://www.ehonnavi.net/reviewcontest/reviewcontest.asp?uid=PCSM8 レビューコンテスト対象作品『いっさいはん』から

    【受賞レビュー】『いっさいはん』から

    アルバムと一緒にとっておきたい本 

     

    ある日、本屋に家族で出掛けた時のこと、パパが「見て見て!」と持ってきたのが、『いっさいはん』という絵本。本を開いてみると、そこには、小さいころの我が子がいました。それもあった!あれもあった!と当時を思い出して、本屋で笑ってしまいました。


    そう、おむつ替え、歯みがきの時のあの格好、自分もしたな、、、
    そう、ご飯の時のくしゃみはね、、、
    そして、寝ている時に足が突然ね、、、

     

    いっさいはんなんて、もう10年前のことなのに、絵本を見てたら、その時のことが鮮明に、また次々よみがえってきて、なんだか嬉しかった。こどもの節目のお祝いは写真に残せるけど、絵本のようなことはなかなか写真には残せないから。

     

    今日もまた、本をめくって、クスッと笑ってみたり大笑いしてみたりー。子どものアルバムと一緒に、大事にとっておきたい絵本です。

     

    こぐまふくろうさん 40代 ママ 青森県

    いろんなママが登場しましたね。どの絵本もママだったら読んでほしい絵本ばかり。「ママであること」を応援してくれたり、確信したり、誇らしく思ったり。ママの心に響く絵本です。是非、手に取ってくださいね。

     

    みなさんから寄せられたレビューを読んでまたひとつその絵本の思い出が増えていきます。絵本を読んだ記録には、みなさんのお子さんとの思いでやその時に感じた貴重な思いが綴られています。是非、レビューを投稿してください。

     

    ただ今、レビューコンテスト絶賛開催中です。

    ご参加してくださいね。新しい絵本を知ることは、楽しい思い出に増えるはず!

    掲載されている情報は公開当時のものです。
    絵本ナビ編集部

    人気連載