スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   あなたも読みたくなる…!レビューコンテスト受賞者大推薦の絵本!   >   【受賞レビュー】男の子におすすめ!変わった乗り物の絵本
あなたも読みたくなる…!レビューコンテスト受賞者大推薦の絵本!

【受賞レビュー】男の子におすすめ!変わった乗り物の絵本

いろいろな角度から乗り物を見て新しい視点を発見してみよう!

乗り物が大好きな子どもたち。

レビューコンテストにもたくさんの乗り物の絵本のレビューが寄せられています。今回ご紹介するのは、乗り物の絵本の中でも一風変わったしかけ絵本や、百科事典をご紹介します!

普通の乗り物絵本じゃ満足いかない子どもたちをビックリさせますよ!

夢がひろがる、間瀬なおかたさんが描く素敵な電車の絵本

電車が大好きな子どもはたくさんいます!

もちろん、実際の走っているカッコいい電車に夢中になる子もいれば、どこに連れて行ってくれるか、乗ってみないとわからない夢の世界の電車に憧れている子どもたちもたくさんいますよね。たくさんの素晴らしい電車の絵本を描かれている間瀬なおかたさんのワクワクする絵本です。

https://www.ehonnavi.net/reviewcontest/reviewcontest.asp?uid=HLCSL レビューコンテスト対象作品『にじいろでんしゃ はっしゃしまーす!』から

【受賞レビュー】『にじいろでんしゃ はっしゃしまーす!』から

でんしゃにのってしゅっぱーつ!  


雨の日の保育園にやってきたにじいろのでんしゃに子どもたちが乗り込んでお話がはじまるのですが、絵本のなかの子どもたちと一緒になって電車にのっていろんなところに旅できる本です。トンネルのむこうに少しだけ見える世界にとてもわくわくします。そして、トンネルを抜けて広がる景色がとても楽しく、テンポよくお話がでんしゃとともに進んでいきます。
息子は何度見ても楽しいようです。見るたび楽しみ方が変化し、ページを行ったり来たりしてでんしゃの旅を楽しむこともあれば、それぞれのばしょの景色に描かれている細かなところを観察して楽しむこともあります。そんな息子の嬉しそうな顔が見られることや、間瀬さんの描くでんしゃの音は、読み聞かせをしていると本当にでんしゃが走っているようにきこえることから読んでいてとても楽しいです。
何度も読んだのですが、我が家では息子が、「にじいろでんしゃに乗ろうよ」とわくわくした顔でこの本を持ってひざにすわってきますよ。でも、ページをめくればにじいろでんしゃがあっという間にお話の中に連れって行ってくれるので気持ちがわかります。
乗り物好きの男の子はもちろん、いろんな人が笑顔になれるオススメの絵本です。

 

うめちびさん 30代  富山県 女の子7歳、男の子4歳

実はいろいろな使い方ができる?!鉄道キッズのための鉄道大百科の決定版!

やっぱり、電車好きの子ども電車博士は、絵本の情報量では満足いかない!かもしれません。そんな子どもたちにはこの鉄道大百科がおすすめです!

電車だけの知識だけではなく、その土地の特産物なども掲載されています!夏休みの時期に大活躍する、親子で楽しめる1冊です。

https://www.ehonnavi.net/reviewcontest/reviewcontest.asp?uid=LFHJT レビューコンテスト対象作品『JR私鉄全線 地図でよくわかる 鉄道大百科』から
https://www.ehonnavi.net/reviewcontest/reviewcontest.asp?uid=LFHJT レビューコンテスト対象作品『JR私鉄全線 地図でよくわかる 鉄道大百科から

【受賞レビュー】『JR私鉄全線 地図でよくわかる 鉄道大百科』から

さすがJTB  


鉄道大好きな息子(2歳)。
こういった全国の鉄道が網羅されている本はいくつも持っていますが、掲載されている電車が新しいことがひとつの大きなポイントで、図鑑だと2歳にはちょっと重い上に掲載される電車がすぐに最新ではなくなってしまうので少し購入を躊躇しがちな中、手ごろな値段と
地図から学ぶことが多いので(さすがJTBさんで、地図がきれい)多少古くても使えるところが魅力的です。

もうひとつ、他の図鑑と大きく違うところは、都道府県の区分、境界が明記してあって、県庁所在地や特産品まで書いてあるので都道府県とリンクできる点だと思います。
日常生活で接する機会が多い都道府県ですが鉄ちゃんにとって、駅名はわかっても、その駅が何県にあるかわからん。。というのはありがちなシチュエーションで駅や、路線の所在する都道府県がちゃんとわかると全国とはいえ、よりリアルに駅や電車を感じることができる!と期待しました。

鉄道好き、と一口に言っても、どの辺が好きか、興味があるかはひとそれぞれ・・なので
多様なトピックがあるのも、自分に興味があるところを見つけるよい機会になりそうでした。(とは言っても、どれも2歳には難しそうで、これは大人が楽しく読めそうでした。)
鉄道がそこまで好きではない上の子や、親も地図を眺めてコミュニケーションできそうな本でした。ちなみに息子は最後のページの正面からの鉄道の絵の一覧がお気に入りのようでした。どこを走っている電車なのか、すぐページに飛べるのがよいですね。

 

ドラえもんさん55 30代 ママ 茨城県 

パトカー、ブルドーザー、電車、飛行機など乗り物を透視する絵本

大好きな乗り物を外側から透視して中をのぞいちゃおう!

そんな楽しいテーマのこの絵本には、いろいろな働く車が登場しますよ!子どもたちは、乗り物の仕組みに俄然興味を持ち始めるはず!大人も勉強になります。

https://www.ehonnavi.net/reviewcontest/reviewcontest.asp?uid=23NHZ レビューコンテスト対象作品『のぞいてみよう! いろいろなのりもの』から
https://www.ehonnavi.net/reviewcontest/reviewcontest.asp?uid=23NHZ レビューコンテスト対象作品『のぞいてみよう! いろいろなのりもの』から
https://www.ehonnavi.net/reviewcontest/reviewcontest.asp?uid=23NHZ レビューコンテスト対象作品『のぞいてみよう! いろいろなのりもの』から

【受賞レビュー】『のぞいてみよう! いろいろなのりもの』から

子供だけじゃなく大人もワクワク!  


電車、乗り物が好き。そんな方にピッタリの一冊です!
街中での様子、運転席、内部の機器、どのページも
イラストが細かくて見ていて飽きない!
説明も詳しく書いてあるので、乗り物博士になれちゃいます。
黄色い工事作業車にあんなに種類があったとは…。
内容ぎっしりな割に値段がお安いと思います。

 

ママのプーさんさん 30代 ママ 千葉県 男の子5歳

いかがでしたか。

なかなかユニークな本ばかりでしたね!一つの絵本や百科事典をきっかけに子どもたちの知的好奇心の新しいドアが開いていきます。絵本ナビではレビューコンテストを開催中です!絵本を読んでレビューを投稿してみましょう。自分の感想を自分の言葉で表現する楽しさを実感できる良い機会です。子どもとの忘れがたい思い出を記録するのも素敵です。気軽に投稿してみてくださいね。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください