スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビスタッフ便り   >   聞かせ屋。けいたろうさんが遊びに来てくれました!
絵本ナビスタッフ便り

聞かせ屋。けいたろうさんが遊びに来てくれました!

全国で絵本の読み聞かせをしている聞かせ屋。けいたろうさんが、
絵本ナビにもたくさんの絵本を持って、遊びに来てくれました!

あっという間にオフィスが舞台に早変わり。
スタッフもみんな集まって、スペシャルおはなし会&読み聞かせ講座がスタート。

始まりは『しあわせならてをたたこう』をみんなで歌って。
その後、次々に繰り出されるあてっこや早口言葉の絵本に、思わず必死に答えるスタッフ一同。
オフィスは笑い声でいっぱいになりました。

お待ちかね、聞かせ屋。けいたろうさんの絵本
『どうぶつしんちょうそくてい』『どうぶつたいじゅうそくてい』を
特注のビッグサイズで読み聞かせ!
やっぱりご本人が読んでくださると・・・ものすごく面白いのです。
余韻にひたっていると、なんとそのまま絵本制作エピソードまでお話してくださいました。

こちらはアイディアの段階で描かれた、貴重なラフスケッチ。
保育園での子どもたちとのやりとりの中から生まれたのだそう。
ここからどうやって絵本の形になっていったのか、絵を描かれている高畠純さんがいかにすごかったのか、
モノマネ(!?)をまじえながら、それはそれは興味深いエピソードをたっぷり話してくださいました。
けいたろうさん、絵本を読むだけでなく、トークも見事で本当にひき込まれてしまいます。

 

読み聞かせの構成は、その場で考えると言うからびっくりです。
時間いっぱいいっぱい、存分に楽しませてくれました。

 

サインもいただきました。ありがとうございます!
今後の活躍がますます期待される聞かせ屋。けいたろうさん。
公演予定は、[聞かせ屋。けいたろう]ブログでご覧いただけます。
ぜひチェックしてみてくださいね。▼ 
kikaseya.cocolog-nifty.com/blog/

聞かせ屋。けいたろう(きかせやけいたろう)

元保育士。JPIC読書アドバイザー。
夜の路上で大人に絵本を読み始めた、聞かせ屋。
延べ4ヶ月の渡米講演を経て、読み聞かせ、絵本講座、保育者研修会で日本全国を駆け抜けている。
著書に絵本ガイドブック
『絵本カルボナーラ~おいしい絵本を召し上がれ~』(フレーベル館)高畠純氏との共作絵本『どうぶつしんちょうそくてい』『どうぶつたいじゅうそくてい』がある。
本名は坂口慶。体重は56㎏。

聞かせ屋。けいたろうさんの作品

今日は動物園の身長測定。ちょっとでも大きくなりたい動物たち。 
ワニはズルするし、コアラは寝ちゃう、カンガルーなんて飛び跳ねちゃう! 
さて…キリンはどう計る? 
聞かせ屋。けいたろう&高畠純が描く、元気一杯の動物たちの絵本。 

どうぶつたいじゅうそくてい

動物の体重測定は、結構大変! 
いやがるブタさん、 体重が増えるように、羽を広げるクジャクさん。 
もこもこヒツジさんは、毛を刈ったら何キロ軽くなる? 
カバとライオン、体重が重いのはどっち? 
読み聞かせにぴったりです! 
「どうぶつ身長測定」シリーズ第2弾!

絵本カルボナーラ ~おいしい絵本を召し上がれ!~

・絵本読み聞かせのプロ《聞かせ屋。けいたろう》氏の初の絵本ガイドブック 
・大人も子どもも楽しめる55冊をフルカラーで掲載 
・作品紹介、読み聞かせのQ&Aやエピソード、エッセイなど、著者の活動を通して読み聞かせの新しい魅力が伝わる1冊

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください