スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】遊び心あふれるフランス人アーティスト、日本初の作品集『ポール・コックス デザイン&アート』発売
絵本ナビニュース2017 

【news】遊び心あふれるフランス人アーティスト、日本初の作品集『ポール・コックス デザイン&アート』発売

絵本「えのはなし」でボローニャ国際児童図書展で受賞したポール・コックスのお仕事とは?

フランス人アーティスト ポール・コックスさんを知っていますか?

日本では、「JR東日本 北陸新幹線」開業キャンペーンイラストや「ルミネ」広告、最近ではキリン 淡麗グリーンラベルのキャンペーン「365FLOWERS」イラストを制作しているので、彼のイラストを見かけたことがあるのではないでしょうか。クリエイションギャラリーG8で2度、金沢のBUH、東京のパール・ギャラリーにおいても個展を開催。また、実は多数の絵本も出版しており、日本語にも訳されている「えのはなし」は、ボローニャ国際児童図書展で受賞されているんですよ。

 

今回発売された、日本初となるポール・コックスの作品集は、ポスター/広告/絵本/アートワーク/スケッチ/舞台美術などのカテゴリー別に、約600点の貴重な作品を収録しています。制作の裏側がわかるインタビューも掲載しているので、ファンの方も含めかなり興味深い内容になっているので、気になる方はチェックしてくださいね。

JR 東日本 北陸新幹線/開業キャンペーンイラスト/2015
https://365flowers.kirin.co.jp/ キリン 淡麗グリーンラベル/365FLOWERS キャンペーン/2017

「365FLOWERS」は、1年分の誕生花の衣装をまとった人たちが、その日の花言葉の動きをアニメーションで表現するWebサイト。
 

リノカットの作品ができるまで

著者:ポール・コックス
1959年パリ生まれ。絵画・ポスター・絵本・舞台装飾など、活動は多岐にわたる。
 

ボローニャ国際児童図書展で受賞
えのはなし

世界が注目するフランス人アーティストが贈る、傑作絵本!
ボローニャ国際児童書展ノンフィクション部門受賞作
「peep paper」や「絵本のつくりかた2」、「イラストレーション」などで特集され、絵本作品がイギリスやフランスでアニメ化(2002年に日本でも放映)されるなど、国内外で人気が高いポール・コックス。1999年ボローニャ国際児童書展受賞作『HISTOILE DE L’ART』をポール自らこの日本語版のために、新たにオリジナルの造本、デザインを加え、全く新しい作品に生まれ変わらせた、ユーモアあふれる絵本ができました。ポールの「是非子どもたちにも楽しんで欲しい」との思いから、漢字は読みにくくない程度におさえ、ルビをふっています。絵本作家、イラストレーター、デザイナーなど多くの顔を持つポールの魅力の全てが詰まっています。また、美しくスタイリッシュなビジュアルは作品集としても大いに見応えがあり、絵本、ビジュアルブックとして価値ある作品です。

日本初の作品集『ポール・コックス デザイン&アート』
ポール・コックス デザイン&アート

遊び心あふれるフランス人アーティスト、日本初の作品集
「JR東日本 北陸新幹線」開業キャンペーンイラスト、「ルミネ」広告などで大人気のフランス人アーティスト、ポール・コックスの日本初となる作品集。ポスター/広告/絵本/アートワーク/スケッチ/舞台美術などのカテゴリー別に、約600点の貴重な作品を収録。制作の裏側がわかるインタビューも掲載!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載