スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】読書の秋は“ハグがしたくなる絵本“を読もう!大好きな人とハグ!「わが家は何ハグ? キャンペーン」結果発表
絵本ナビニュース2017 

【news】読書の秋は“ハグがしたくなる絵本“を読もう!大好きな人とハグ!「わが家は何ハグ? キャンペーン」結果発表

「ハグの日」制定から10年!集まったハグの種類は全部で372種類!

読むだけで幸せな気持ちになれる、愛情たっぷりの絵本『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』をご存知ですか?累計35万部発行されているこちらの絵本を出版している株式会社岩崎書店さんが開催した「わが家は何ハグ? キャンペーン」。だいすきな人とのハグ写真を、「#○○ハグ」といった形でシチュエーションと共に投稿してもらうというこちらのキャンペーンは、8月9日の”ハグの日”10周年企画として開催されました。日常の中にある幸せ、様々な「ハグ」のきっかけを発見して、「ハグ」の効果や魅力を感じてもらうことができる、素敵なキャンペーンです。

 

だいすきな人とのハグの投稿は、日本全国から寄せられ、総数は2ヶ月で568件集まりました。大好きなママパパ、家族とのハグや、思わず微笑んでしまうちょっと変わったシチュエーションでのハグ、あいさつと一緒にハグなどなど。その種類は全部で372種類。本当に色々な種類のハグが集まりましたよ。

今回一番多かったのが、「#パパハグ」。普段忙しいパパが、なかなか会えないわが子とのハグを楽しみにしていることが多いのでしょうか。続いて、「#仲良しハグ」では、「喧嘩をしながらもなんだかんだハグで仲直りします」など、ほっこりするようなエピソードもありましたよ。その他にも「90歳差ハグ」や、「水中ハグ」、「爪切りハグ」など、“わが家”ならではのハグを見つけて投稿してくれました!

大好きな気持ちで心が満たされますね!
だいすき ぎゅっ ぎゅっ

朝ごはん食べたあと、ぎゅっ!ご本を読んだあと、ぎゅっ!おさんぽしたあと、ぎゅっ!うさぎの親子の一日に何度も出てくる「ハグ」のシーンに、親子で抱きしめ合いたくなり、スキンシップが生まれる――。
愛情がたっぷり子どもにふりそそぐ、“ハグがしたくなる”絵本として人気です。

今回のキャンペーンで"ベストハグ”として選ばれた18のハグ写真は下記のキャンペーン公式サイトで見ることができますよ。

みんなも大好きな人とハグしてくださいね!

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載