スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】クリスマスギフトに!物語の世界を体感できる魔法の絵本“Big Book”シリーズ最新刊!
絵本ナビニュース2017 

【news】クリスマスギフトに!物語の世界を体感できる魔法の絵本“Big Book”シリーズ最新刊!

広げて、上に乗って、体験する絵本“Big Book”シリーズ 第3弾は「ふしぎのくにのアリス」

絵本ナビでも何度も特集を組んでインタビューさせていただいた、青幻舎さんの「Big Book」シリーズ。子どもが目を丸くして物語の中に飛び込む様子を目撃できる、とてもユニークな絵本です。一度広げてみると、親子でその魅力に夢中になるのも納得!想像以上に子どものリアクションが楽しめます。絵本の中の世界がどんな風になっているのだろうと想像したり、物語の中に入ってみたいと思った夢のような世界を実現してくれる、魔法の絵本なのです。

第三弾は、3枚のシートの表と裏を使って6つのシーンが楽しめます!

シリーズ第3弾のテーマは『不思議の国のアリス』。 

しろうさぎを追いかけて大きなうさぎ穴に飛び込んで、体が大きくなったり縮んだりしながら、主人公・アリスが様々な登場人物と出会うめくるめく物語を 6つのシーンで表現しました。 シートに乗ると、アリスの目線でふしぎの世界を体感することができます。 

単純な大きさだけではない、新しい驚きを提供する、進化を遂げた「Big Book」から、可能性が広がります。

物語の中に入りこんで体験するシリーズ「Big Book」とは?

「Big Book」は広げると物語の世界が足元に広がります。 
物語の世界の中のスケールを体感しながら寝転んだり座ったりして、シート状の絵本に散りばめられたテキストを読み進めると、子どもはもちろん、大人までもが物語の主人公になった気分を味わえます。 物語の新しい楽しみ方を提案する、絵本の可能性を無限に広げる、それが「Big Book」です。 

その他のシリーズはこちら

Big Book(2) おおきなかぶ/The Giant Turnip

今までにない体験型の絵本
物語の上に立ったり、座ったり、寝転がったり……
本の中に存在するものたちがどんなに大きくて、おもしろく、不思議なのか、物語のスケールを感じることのできるまったく新しい体験型の絵本です。


・広げると1メートルを超えるビッグサイズ
・子どもがたくさん遊んでも破れにくい
・耐水性もバッチリ

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載