スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】近未来のテクノロジーが一冊に!親子でよめる『なんでも未来ずかん』発売!!
絵本ナビニュース2017 

【news】近未来のテクノロジーが一冊に!親子でよめる『なんでも未来ずかん』発売!!

気になる近未来の科学技術が1冊に!ユーモアたっぷりのイラストと写真が解説!

空飛ぶ車、 ドローン、 宇宙エレベーター、 パワードスーツ……SF映画の世界だけだと思われていた科学技術が現実になるかもしれない!? 世界中の最先端のテクノロジーを一挙に紹介する図鑑が登場しました! 笑って楽しめる個性的な未来の空想イラストも必見です!
 

どんな未来が待っているのか?これを読めば未来の世界が見えてくる!

現在、 空飛ぶ車は世界中の企業が開発しています。 人工知能は人間の能力をこえ、プロのシェフのような料理をつくるキッチンロボットも公開されました。 空飛ぶ人間“ジェットマン”になることを、 本気で考えている大人もいます。 ここまで来たぞ!最新テクノロジー!

この本では、このような最先端の科学技術をたくさん紹介しています。 未来の世界は、まだまだ無限の可能性に満ちているのです。 そして、無謀な挑戦でも、失敗をおそれず、果敢に新技術を切り開く大人は、本当にかっこいい! 子どもたちにも、未来にもっともっとワクワクして、大きな夢を抱いてもらいたい。 この本は、そんな思いがこめられています。

監修の川口友万氏は、 こんなことを述べています。

わたしが子どもだったとき、「大阪万国博覧会」という大きなイベントがありました。 そのころの大人が考えた未来のマシンが展示され、わたしたち子どもはワクワクが止まりませんでした。 行きたくて、 行きたくて、泣いてたのんだことをおぼえています。 
あのころの大人が、子どものわたしをワクワクさせたように、ワクワクを伝えたい。 この本は、そのためにつくりました。 みなさんの未来も、ワクワクですよ!」
(本文「はじめに」より一部抜粋)

この本の中には、未来の世界を自由に想像したユニークな絵も、多数掲載されています。

「今の子どもが大人になるころには、本当にこんな世界がおとずれるかもしれない」
気軽に楽しみながら読んでみてください。 イラストの世界観を書いた物語も載っているので、親子の読み聞かせにもぴったりの内容になっています。笑いながら親子で未来の話をする時間をもつのにピッタリかも!

なんでも未来ずかん

・人類は滅んでしまうのか!? AIの波乱!
・マンモスはもうすぐよみがえる!?
・おうちにロボットママがきた!
・宇宙でハネムーンも夢じゃない!?

実現間近の最新の科学技術から、世界でおこなわれているとんでも研究まで!
ぼくたち、わたしたちの未来を空想イラスト&物語とともに大予想!
気鋭のイラストレータ3名による、笑いとおどろき満載の絵本ずかん。

 

【目次】
人工知能とコンピュータ
家事はおまかせ! 家庭用ロボット
人間の強い味方! パワードスーツ
絶滅動物がよみがえる? バイオテクノロジー
驚異の宇宙エレベーター
銀河系を1秒で横断! ハイパードライブ
宇宙で発電!? 未来のエネルギー
空飛ぶ自動車とドローン
夢の海底未来都市
超高層! 未来のたてもの
進化する次世代旅客機
未来の超人スポーツ
ここはどこ? バーチャルリアリティ

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください