スタイルトップ  >  絵本・本・よみきかせ   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】練習が楽しい!という声が続出『幸せになれるペン字練習帳』の部数増加中
絵本ナビニュース2017 

【news】練習が楽しい!という声が続出『幸せになれるペン字練習帳』の部数増加中

「ありがとう」「うれしい」など“気持ちのいい言葉”で挫折知らず!

今年は年賀状書いてみよう!

 

そう心に決めたものの、いざ手書きとなると自信がない!最近は、連絡やお礼までキーボードをたたくほうが多いような気がします。でも、やっぱり手書きの文字が美しいともらった人も嬉しいし、何より自分が気持ちが良い!

 

今、こんな本が話題になっています。

 

気持ちのいい言葉で書くから「願い」がかなう!『幸せになれるペン字練習帳』がとても売れているのだそうです。著者は、ラ・ベットラ・ダ・オチアイの落合シェフ、一風堂創業者の河原成美氏などカリスマ経営者にも指導した書家・春陽 Shun-Yoさん。「ありがとう」「うれしい」といった“気持ちのいい言葉”を練習する、最後までやり遂げられるペン字練習帳として話題なのだそう。苦痛な練習が気持ちよくて楽しくなるなんて、気になりますね!

『幸せになれるペン字練習帳』とはどんな本?

気持ちのいい言葉で書くから、字が美しくなり、心も幸せになり

人生が輝きはじめる書き込み式ペン字練習帳

 

購入しても、途中で挫折しがちなペン字練習帳。本書では「ありがとう」「おやすみ」「幸福」「夢」「永遠」……“気持ちのいい言葉”で練習するから、最後まで気持ちよくやり遂げることができます。

 

書くことで心が癒され、満たされ、前向きになり、縦に書くことで自分の心とつながる願いをみつけることができます。そう、願いが叶わなかったのは、自分の本当の願いではなかったから。日本文化において書に親しんでいた時代には、誰もが自分の心とつながる言葉を無意識に書いていました。

 

B5サイズで書き込みやすく、各ページにはひらがなから漢字まで、字を美しく書くコツも丁寧に解説。コラムでは書家としての経験に基づき「書くことの力」や「日本文化」を分かりやすく解説しています。芳名帳の書き方や宛名書きなども掲載されているので、実用的で書くことが楽しくなり、今度こそ、本書をきっかけに直筆のお手紙を書いたり、受付で臆さず自分の名前が書けるようになります。そして自分の本当の願いもみつかり叶うから幸せがおとずれます。

お客さまからの声

20代 女性

1日のしめくくりに、仕事でミスした日は「次がある」彼にモヤモヤしている日は「ハッピー」とか書いていると気持ちが落ち着き、ネガティブな気持ちが消えてすっきり。練習帳を開くことが楽しみになり、最後まで気持ちよく書けました。書いている時から幸せな気分で、最後に縦書きした願いが叶うことが楽しみです。

40代 男性

集中できる心地いい時間で瞑想に似ていた。また自分のクセが理解でき、繰り返しの練習以上にロジックを楽しく学べたので書き文字が変化したことを実感している。表書きなど実用も知らないことがあったりコラムも目からウロコの話が満載。

30代 女性

5冊目の練習帳で初めて最後まで書き終えました。「すごい」「さすが」「素敵」など書いていて楽しい言葉がいっぱい。線のバランスや空間を図形でとらえる説明を見ながら3回書いていると、字が変わっていくのがわかりました。楽しく勉強するって大切です。母にもプレゼントしたら、書き終えて字が変わったとハガキが届きました。誰でも上達すると思います。

練習が楽しくてクセになる新しいペン字練習帳

幸せになれるペン字練習帳

「ひたむき」「ありがとう」「ぬくもり」「嬉しい」「夢」……“気持ちのいい言葉”で練習すれば、美文字が書けるだけでなく、幸せも引き寄せられる! 文字が「きれいに見える」書きワザ満載!

練習する言葉によって、こんなにも気持ちが前向きにすっきりなるなんて!とても、面白いですよね。この機会に美しい文字をマスターして新しい気持ちで新年を迎えたいですね!

文字に興味のある方にこんな変わった絵本もいかが?

文字の絵本 風の又三郎

 

文字が絵となって描かれています。

 

この本、デザイン力が半端なかったです。
感じって、元々モノの形から象形文字として形になってきたものだったんだと、改めて思いました。この表紙絵。見てください!風が流れて、草が風にそよいでいる様子がとてもよくわかります。その後ろに、「どどどどどど……」と、北風っぽい音が渦を巻いています。中はさらにすごくて、文字が絵として全体が表現されていました。この表現力は本当にすごかったですが、ここまで手が込んでいると、大勢の子どもたちの前の読み聞かせには使うには、細かい描写がありすぎたり、文字が読みにくくなっていたりで、あまりおすすめできません。

 

でもほんとに素晴らしい文字で描かれた「風の又三郎」なので、ぜひ一度読んでもらいたいです。子どもたちに紹介するとしたらブックトークで、中学生とか高校生くらいがいいかもしれません。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください