スタイルトップ  >  グッズ・ギフト   >   「バムとケロ」グッズを集めよう!   >   バムとケロシリーズにこんな可愛い子がいるって知ってました?“らくちゃん”です

「バムとケロ」グッズを集めよう!

バムとケロシリーズにこんな可愛い子がいるって知ってました?“らくちゃん”です

読めば読むほど虜になる絵本、それが「バムとケロ」シリーズ。しっかり者でおおらかなバム、散らかし方は天下一品(!?)子どもそのもののケロちゃん。何でもない日常の一コマなのに、それはそれは魅力的な出来事ばかり起こるのです。更に小さな生き物や雑貨など隅々まで丁寧に描かれた画面は、どれだけ見ていても飽きることがありません。

 

そんな「バムとケロ」シリーズには、愛らしいグッズがたくさん発売されています。どれも、絵本と同じくらいこだわりぬかれたグッズばかり。せっかくなので、バムとケロに出てくるキャラクターのご紹介と併せて、それぞれのグッズもご紹介しちゃいますよ!

 

バムとケロ、かいちゃんにおじぎちゃん。次は…らくちゃんです。
あれ? こんなにインパクトがあるのに、見たことあるような、ないような…?

ピーナッツの殻をかぶった働き者!らくちゃん

らくちゃんは落花生の殻をかぶったピーナッツ売り屋さんです。

小さいけれど、働き者です。

なんといっても、どんなときも変わらない、このキョトンとした表情が魅力ですね!

 

バムとケロシリーズにももちろん登場していますが、実は一番活躍するのは他の絵本。

ラクちゃんが活躍する絵本はこちら

「うちにかえったガラゴ」

うちにかえったガラゴ

ガラゴは たびするかばんやです。 
つめたいかぜが ぴゅーとふいてきたので うちに かえってきましたが・・・・・・。 

 

ガラゴがお風呂をわかしていると、だれかがとびらをトントン! 開けてみると、大きなピーナッツがたっていました。
よく見ると、それがピーナッツうりのらくちゃんだったのです。

そう。らくちゃんが主に活躍するお話は『うちにかえったガラゴ』の絵本の中。

 

でも『バムとケロのおかいもの』にもしっかり出演しているので、らくちゃんは結構人気者なんですよ。

http://www.ehonnavi.net/shopping/item.asp?c=4990593204557

ちょうどこんな感じでとびらの向こうに立っていたんですね。…可愛い!!

http://www.ehonnavi.net/shopping/item.asp?c=4990593204557

なんと、殻は脱げちゃうんです!!

http://www.ehonnavi.net/shopping/item.asp?c=4990593204557

横から見るとこんな感じ。
 

http://www.ehonnavi.net/shopping/item.asp?c=4990593204557

殻はやわらかいので、お着替えも簡単!
夜寝るときは、脱がせてあげると喜ぶのかな…

らくちゃんは、ピーナッツの殻を着ています。

ぬいぐるみのらくちゃんのピーナッツの殻はやわらかいので、簡単に脱がすことができます。

チャームポイントの長いしっぽは殻を着ていても見えていますね!

バムとケロ らくちゃん


【サイズ】70×120×77mm
【材 質】ぬいぐるみ:アクリル、ピーナッツ殻:PVC

 

本体価格:¥2,200+税
★★購入はこちら★★
 

http://www.ehonnavi.net/shopping/category.asp?n=19
掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード