スタイルトップ  >  ライフスタイル   >   絵本ナビニュース2019   >   女性の約8割が食器洗いにストレス。面倒な食器洗いを時短化する秘訣は夫と洗剤にあり!
絵本ナビニュース2019

女性の約8割が食器洗いにストレス。面倒な食器洗いを時短化する秘訣は夫と洗剤にあり!

働く女性にかかる家事の負担が増えている

近年、働く女性が増え、共働き世帯が20年前の40%から70 %まで増加しています。 (厚生労働省「平成29年 国民生活基礎調査の概況」)

その分、働く女性にかかる家事の負担が増えているということ。特に働くママは家事に育児に大忙しです。

P&Gの「食器洗いに関する意識調査(2018年)」では、平日の在宅時間の46.4%、実にほぼ半分の時間を家事の時間に費やしているという結果が出ています。

 

働く女性の8割が食器洗いにストレスを感じていることが明らかに!

家事のなかでも、毎日やらなくてはいけないのが食事に関する家事。調査結果から「食器洗い」に一番ストレスを感じていることが分かりました。

翻訳家・家事生活研究家 佐光紀子さんの分析によると、「食器洗い」には女性の気分が下がる3つの理由があるそうです。

 

1)平均一日3回も食器洗いをしている

2)やり方を変えたり、効率化しづらい

3)家族に頼みづらく、シェアできない

 

「日本では、家事はきちんとするべきという考え方が浸透していて、求められるクオリティが高いです。習慣や手順へのこだわりを手放し、手間を省く。少しの工夫で効率化させることが可能かもしれません。

また、世間体や女性の役割意識の影響から、女性自身が責任を背負い込みがちです。まずは、女性が「家事は男女関係なく身に付けるべき生活技術」と考えることが大切です。それぞれのやり方を尊重しつつ、改善点を提案していけるとよいですね。」

働く女性の家事の負担を軽くするには夫婦で協力するのが大事

働く女性の家事負担を減らすには、まずは夫婦で家事の分担をきちんと行うことが大事ですよね。

お笑いタレントの藤本敏史さんとタレント・モデルの木下優樹菜さん夫婦の場合、木下さんが料理、藤本さんが食器洗いの担当だそうです。

夫婦がお互いを思いやって家事を負担できると働く女性だけに負担が偏らず家庭円満の秘訣にもなります。

台所用洗剤が食器洗いストレス解消に!

家事の時短には、夫婦で分担するほかにもう一つ、大事なアイテムがあります。それは、台所用洗剤。毎日使うものだから、すぐに汚れが落ちて、ゴシゴシ洗わなくていいものを選び、食器洗いの時間やストレスを減らしたいもの。

食器洗いにぜひ取り入れたいと思ったのが、2019年3月に新発売されるスプレータイプの「ジョイ ミラクル・クリーン泡スプレー」。スポンジでこすらず汚れが落ちるそうです。

食器洗いが楽になる台所用洗剤があれば、家族での分担もしやすいですよね。洗剤選びをきっかけに、面倒な食器洗いの時短を目指しストレスを軽減しませんか。

「ジョイ」のCMイベントで夫婦で起用されたタレントの藤本敏史さんとタレント・モデルの木下優樹菜さん

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載
JavaScriptをOnにしてください