スタイルトップ  >  ライフスタイル   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】「想い出のランドセル」募集開始!

絵本ナビニュース2017 

【news】「想い出のランドセル」募集開始!

ランドセルを待つ6,000人の子どもたちのために

タリバンや「イスラム国」(IS)のテロが相次ぐアフガニスタン。治安の悪化に加え、貧困や教師、学校施設の不足などを理由に、学校教育すら満足に受けられない子どもがいまだにたくさんいます。

女性の命と健康を支援する国際協力NGOジョイセフは、 2004年より「想い出のランドセルギフト」として、日本で役割を終えたランドセルを集めて女の子も男の子も同じように学校に行けるように、文具と一緒に現地に寄贈する国際支援活動を行われています。現地に届けられたランドセルは累計で17万個を超えたそうです。2017年秋期キャンペーン(年2回実施)でもランドセルを待つ6,000人の子どもたちのために、全国からランドセルを広く募っています。

ランドセルは、アフガニスタンでは特徴的な形・色をしているため、「学校へ通う子どもたち」の象徴となります。子どもの就学を渋っていた親も「うちの子もあのランドセルを持って学校に通わせたい」と次第に意識が変化し、ランドセルを受け取ることで教育を受けるきっかけがうまれ、日本のランドセルは、アフガニスタンの子どもたちの人生に大きなチャンスを与えてきました。 
 

【想い出のランドセルギフト】秋のキャンペーン概要

キャンペーン期間: 2017年9月1日(金)〜 2017年10月17日(火)
収集対象:日本で役目を終えたランドセル
キャンペーン参加方法
① 1個につき海外輸送費1800円を支払う(郵便振替、銀行振込、クレジット、コンビニ払い等)。
②ランドセルを指定倉庫に送る(国内の送料も寄贈者負担)。
224-0053神奈川県横浜市都筑区池辺町4261-13横浜貿易倉庫内「想い出のランドセルギフト」係


■配付目標人数 ナンガハール州の小学校でランドセルを待つ子ども約6000人
■ WEB https://www.joicfp.or.jp/rand/
■ Facebook https://www.facebook.com/omoide.ransel/
■ 主催 国際協力NGOジョイセフ
■ 問合わせ先 国際協力NGOジョイセフ:市民社会連携グループ 電話:03-3268-5875 Email: info@joicfp.or.jp

【国際協力NGOジョイセフ】
ジョイセフ(公益財団法人)は、開発途上国の妊産婦と女性の命と健康を守るために活動している日本生まれの国際協力NGOです。戦後の日本が実践してきた家族計画・母子保健の分野での経験やノウハウを途上国に移転してほしいという国際的な要望を受け、1968年に設立されました。

日本から届いたランドセルを使っている子どもたちの絵本

ランドセルは海を越えて

ランドセルをアフガニスタンに贈る活動を紹介した写真絵本。ランドセルは、学校で学ぶこと、つまり「未来」へつながる希望です。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部

この記事の関連キーワード

人気連載