スタイルトップ  >  まなび   >   絵本ナビニュース2017    >   【news】リビング学習用ウォールステッカー「おうちが宇宙図鑑」「おうちが英語辞典」登場
絵本ナビニュース2017 

【news】リビング学習用ウォールステッカー「おうちが宇宙図鑑」「おうちが英語辞典」登場

いつも目に入るのでリビング学習にぴったり

ステッカーをリビングルームなどに貼ると生活の場に溶けこんで、「勉強!」と子どもに緊張を強いることなく、学習に最適なリラックスした環境を作りだせますね。リラックスすることで学習にいちばん必要な「集中」が生まれ、子どもの脳が活発に働くんです。

ウォールステッカーは普段から目に入るので、その内容を子どもは自然に覚え、共通の話題として家族のコミュニケーションにもつながります。ステッカーは弱粘性で貼り直しができるので、シール好きの小さな子どもにも学習習慣をつくるきっかけにおすすめ!

 

おうちのかべが図鑑になっちゃう!

「おうちが宇宙図鑑」には、宇宙船の窓の形をしたトリックアート(きせかえステッカーつき)や、太陽系の惑星の大きさ比べに加え、スイッチやコンセント、ドアノブなどを飾るたんけんステッカー、書きこみができるものしりステッカーがついています。おうちにいながら、宇宙を探検している気分が味わえます。

ステッカーはA3シート4枚(82ピース)。さらに貼ったあとに、ステッカーを眺めながら楽しむ「ものしりミニ図鑑」がついています。

おうちの中が英語辞典になっちゃう!

 「おうちが英語辞典」には、リビングや台所などの場所や、おうちにある身近なモノの英単語105語を収録。単語ステッカーは、カタカナ表記の発音、日本語の意味、アイコンがセットになっていて、英語にふれたことがない子でも無理なく使用できます。英単語はすべて、特設サイトでネイティブスピーカーによる正確な発音を聞けるようになっています。

 

ステッカーはA3シート4枚(406ピース)。ステッカーを眺めながら楽しむ「ものしりミニ辞典」では、親子で使える英会話も紹介しています。

【監修者のことば】陰山英男(陰山ラボ代表 教育クリエイター)
「学校の教室には、歴史の年表や算数の公式など、いろいろな掲示物があります。子どもたちはそれを見つめているうちに、自然に知識として習得していき、わからないことがあれば、それを見て思い出すこともできます。教室の掲示物の学習効果は、それほどに高いのです。
ただ1つ残念なのは、そのような掲示物は、あまりおしゃれではありません。
海外の学校を回ってみると、美しい宇宙のポスターや、精密に描かれた実験の様子などが掲示されています。
私は、こうしたものが学校のみならず、家庭にもあったらいいなと思っていました。この願いを形にした素晴らしい教材が、今回、学研から生まれました。
『おうちが宇宙図鑑』では、宇宙の様子をわかりやすく表現し、その絵の美しさに惹かれ、心地よく学んでいけるでしょう。
『おうちが英語辞典』では、お家にある物が、どのような英語で表現されるのかを自然に学べるよう構成されています。
生活の中に根付いていく学習は、学習にありがちな緊張感から解き放たれ、心豊かに学習することができます。リビング学習で大切なことは、学習を心地よく進めていくことです。このウォールステッカーは、そうした学習習慣を作っていく、大きな意義のあるツールになるでしょう。」
 

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
この記事の関連キーワード
人気連載