スタイルトップ  >  絵本ナビ便り   >   【ランキング】今週の絵本売上ランキングBEST10は?(2019/5/13~5/19)

【ランキング】今週の絵本売上ランキングBEST10は?(2019/5/13~5/19)

今、絵本ナビで話題になっている絵本は? 売れている絵本は?
絵本ナビの絵本売上BEST10のランキングを見れば絵本業界の動きが見えてくる!?
1週間分のランキングを毎週発表していきます。気になった作品があればのぞいてみてくださいね。
 
今週も引き続き、作者来日で話題となったあの絵本が第1位に……!

今週の絵本売上ランキングBEST10は?【2019/5/13~5/19】

ちいさなあなたへ

ちいさなあなたへ

母になってわかる事、母にならなくてもわかる事、
同じ位たくさんあります。
でも、生まれてきた我が子を見ると何かスイッチが入る、というのも確かです。

まず赤ちゃんのその小ささを知り、赤ちゃんの体温を知ります。
そして、そうやって生まれたであろう自分を知り、育ててくれた母をも知る事にもなります。
更に、我が子の不安や痛みを知り、喜びを知り……
やがてその子が親になり。
こうして繰り返されてきた、大きな命の流れを、シンプルな言葉であらわしてくれているのがこの絵本なのです。
母になったばかりの人、子育て真っ最中の人、子ども、自分の母親。
読む人の心をそれぞれに映し出してくれる、そんな絵本なのかもしれませんね。
「すべてのおかあさんとその子どもたちに……」という導入の通り、
全ての女性にとって、どこか感じ入るところがあるのではないかと思います。
さて、あなたの心には、どう映るのでしょう?

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

https://www.ehonnavi.net/ehon/18134/%E3%81%A1%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%AA%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%B8/
https://www.ehonnavi.net/ehon/1885/%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%82%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%9F%E3%81%B9%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%88%E3%81%8A/

あっちゃんあがつく たべものあいうえお

あっちゃんあがつく たべものあいうえお

軽快で楽しい「たべものあいうえお」。

最初に登場するのは、
「あっちゃん あがつく あいすくりーむ」。
最初のページを見た途端、思わず声が出ちゃうはず。
「おいしそう」「可愛い」「…でも、やっぱりおいしそう!」
手足のあるアイスクリームさんたちが4人(?)、いい表情をしながら歌って踊っているのです。
カップアイス、棒アイス、もなかアイス…
何だか目に馴染みのあるようなアイスばかり。
子ども達の目が釘付けになっている様子が簡単に思い浮かびます。
隣のうたのページにも“あの”小さくてチョコでくるまれたアイスくんたちが登場しています。
次に「いっちゃん いがつく いちごじゃむ」。
ああ、なんておいしそうないちごジャム、塗られてパンが喜んでいるよ!

…なんて、いちいち解説していたら時間がいくらあっても足りません。
だって「あっちゃん」から始まって、「わっちゃん」どころか「ばっちゃん」「ぺっちゃん」、「んっちゃん」まで!?
濁音、半濁音も含めて69音すべてが登場するんです。
ものすごい数のおいしそうで可愛らしい食べ物たちが出てきちゃうんです。
背表紙も分厚いのです。
1ページ1ページそれぞれの絵にストーリー性が見えてきて、
更にお互いにつながっているところもあったりして。

とにかく読み応えがすごい。いくらでも楽しめて、すっごくお得な気分になれる絵本なのです。
子どもがゆっくりと言葉遊びをしている横で、お母さんは思う存分食べ物の絵を堪能できちゃったりもします(笑)。
おいしそうな食べ物を描かれる画家さんを無条件に信頼してしまう…というクセがある私なのですが、
この一冊で当然のごとく、すっかりさいとうしのぶさんの大ファンになってしまいました。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

https://www.ehonnavi.net/ehon/1885/%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%82%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%9F%E3%81%B9%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%88%E3%81%8A/

ムーミン童話集限定スペシャルBOX(全9巻セット)

ムーミン童話集限定スペシャルBOX(全9巻セット)

講談社文庫の「ムーミン童話」全9巻、限定カバー&スペシャルBOXが再登場!

2014年の、トーベ・ヤンソン生誕100周年、さらに、講談社がムーミンの本を日本に初めて紹介してから、50周年をむかたことを記念して作られた限定版カバーには、スウェーデン語版オリジナルカバーに使われていた、トーベ・ヤンソンのカラー絵をデザインした限定版です。
さらにBOXにも、ヤンソンのカラー絵を、ぐるっと一周贅沢に使用。
プレゼントに、コレクションに最適なBOXセット。ムーミンバレーパークの開園を記念して再販売となったこの機会をぜひお見逃しなく!

https://www.ehonnavi.net/ehon/103516/%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E7%AB%A5%E8%A9%B1%E9%9B%86%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%ABBOX%EF%BC%88%E5%85%A89%E5%B7%BB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%89/

4位 さるの てぶくろ

さるの てぶくろ

落とし主が現れるまで赤い手袋をはめたお地蔵さま。子ザルがその手袋欲しさに、それは自分の手袋だとうそをついて、取り上げたら…

5位 きんぎょがにげた

きんぎょがにげた

金魚が1ぴき、金魚鉢からにげだした。どこににげた?カーテンの赤い水玉模様の中にかくれてる。おや、またにげた。こんどは鉢植えで赤い花のふり。おやおや、またにげた。キャンディのびん、盛りつけたイチゴの実の間、おもちゃのロケットの隣……。ページをめくるたびに、にげたきんぎょが、どこかにかくれています。子どもたちが大好きな絵探しの絵本。小さな子も指をさしながら金魚を探して楽しめます。

6位 父母&保育園の先生おすすめの赤ちゃん絵本200冊

父母&保育園の先生おすすめの赤ちゃん絵本200冊

本書の監修は「子どもに絵本を選ぶための情報を集めた参加型絵本紹介サイト」をコンセプトに掲げる、絵本ナビ。赤ちゃんが夢中になる絵本は、どんな絵本なのでしょうか? その絵本は、どうして赤ちゃんがよろこぶのでしょうか? 赤ちゃんとふれあってきた絵本ナビユーザーと保育園の先生にアンケートを実施。およそ200名の声の中から「本当に良い」赤ちゃん絵本を厳選して紹介します。

7位 おみせやさんでくださいな!

おみせやさんでくださいな!

子どもたちの大好きな「おかいもの」絵本です。動物たちの町の「ふれあい商店街」には37のお店があります。クマのパンやさん、タヌキのとうふやさん、トラの花屋さんなど、楽しい愉快なお店です。品物がしっかり描き込まれていて、どれを買おうかと迷いそうです。しかも、ちょっと隠れたストーリーがあって、最後に嬉しい驚きが待っています。探し物をする楽しみもあり、1冊でいろいろ楽しめる絵本です。

8位 しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんがホットケーキを作ります。卵を割って、牛乳を入れて…。
焼き上がったらこぐまちゃんを呼んで、二人で「おいしいね」。
見開きいっぱいに描かれたホットケーキの焼ける場面は、子どもたちに大人気。

9位 おつきさまこんばんは

おつきさまこんばんは

空に浮かぶお月さまを、あかちゃんは不思議な生きもののように見つめます。そのお月さまや、お月さまの前を横切る雲とお話をするように描かれた傑作です。

10位 バムとケロの小型えほんボックス 豆本付き

バムとケロの小型えほんボックス 豆本付き

大人から子どもまで大好きな、島田ゆかさんのバムとケロの絵本が「バムとケロ 小型絵本ボックス」になって登場です。
手のひらサイズの絵本4冊が、黄色のかわいいボックスに入ってとっても嬉しいセットに♪
豆本も付いて、お得感がいっぱい!プレゼントにもオススメです。

掲載されている情報は公開当時のものです。
絵本ナビ編集部
人気連載
JavaScriptをOnにしてください